『99.9刑事専門弁護士II』東日本大震災から7年。東北、九州、台湾などへの応援メッセージもあった第8話感想

感想・評価99.9

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

TBS日曜劇場枠『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』第8話(2018年3月11日21時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回はいよいよ、川上(笑福亭鶴瓶)と直接対決! オーソドックスな謎解きでしたね。

また、注目されたのは小料理屋「いとこんち」の場面。今回の放送日は東日本大震災から7年の日。東北をはじめ、九州や台湾などへの応援メッセージが映っていました。詳しくは後述します。

また、佐野史郎さんがゲストでやっぱり「冬彦さん」ネタがありました。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

深山大翔 役 松本 潤

投稿数:6831(1位), ユーザ数:1650(1ユーザあたり4.14回)
関連語:深山(5432), 大翔(607), 松本(3817), 潤(4026), 裁判(241), ギャグ(222), 川上(162), 表情(147), ダジャレ(134), 怖い(114), 事実(103), 冬彦(87), 誘導(83), 羊羹(75), 鶴瓶(69), 可愛い(47), 口塞(46), 裁判員(45), カウントダウン(31), コラボ(28), オヤジギャグ(27), ヨウジヤマモト(26), 無罪(25), 演技 凄い(24), まんじゅう(23), 言葉(20), 怒り(19), キラキラ(18), 爪楊枝(18), チゲ風(17), 闇(16), 集中(15), 小ネタ(15), 睫毛(15), 怒涛(14)

1位は深山大翔役の松本 潤さん。
今回は不謹慎にも被害者(!?)の病室でギャグを言おうとして、舞子に口を塞がれ阻止される場面があった。
やっぱギャグ言わないと調子でないのかな。
今回は恒例の「いただき」ダジャレもなかった。

川上憲一郎 役 笑福亭鶴瓶

投稿数:626(2位), ユーザ数:454(1ユーザあたり1.38回)
関連語:鶴瓶(307), 川上(329), 憲一郎(0), 笑福亭(13), 裁判(127), 深山(76), 怖い(74), 演技 嫌い(13), 裁判長(13)

2位は川上憲一郎役の笑福亭鶴瓶さん。
いよいよ今回は彼が裁判長として登場した。

証人をたくみに誘導して弁護側に不利な証言を引き出し、裁判員も誘導して被告人に有罪判決を出させた。

佐田篤弘 役 香川照之

投稿数:583(3位), ユーザ数:344(1ユーザあたり1.69回)
関連語:佐田(519), 篤弘(0), 香川(71), 照之(65), ギャグ(36), クラブ(17), 可愛(15), 銀座(15), 好き(14), ダジャレ(14), 改心(13), ママ(14), パソコン(9), 操作(7), 機械(6)

3位は佐田篤弘役の香川照之さん。
銀座のクラブのママには強いが、パソコンには弱い佐田である。

尾崎舞子 役 木村文乃

投稿数:517(4位), ユーザ数:365(1ユーザあたり1.42回)
関連語:尾崎(129), 舞子(280), 木村(129), 文乃(135), ギャグ(35), ダジャレ(23), コンビ(17), 口塞(15), 羊羹(12), 羨ましい(12), ケーキ(9), 最高(8), 阻止(7), お口(6), 松潤(6), オヤジギャグ(5), 封印(4), 塞ぎ(4)

4位は尾崎舞子役の木村文乃さん。
今回は、深山がオヤジギャグを言おうとしたときに、彼の口を手で塞いで阻止する場面があった。SNS上では松本潤さんのお口に触れられるなんて羨ましいという意見が多数ありました。

ひょっこりはん

投稿数:245(5位), ユーザ数:235(1ユーザあたり1.04回)
関連語:ひょっこりはん(245), ひょっこりはん(245), ひょっこり(11), まさか(5), 出た(3), 面白(4)

5位はひょっこりはん。本人役。
いとこんちでひょっこりと登場した。
いただきひょっこりをした。彼の「ひょっとしてこれ、誰かの食べかけ?」という言葉が、謎を解くヒントとなった。

明石達也 役 片桐仁

投稿数:225(6位), ユーザ数:158(1ユーザあたり1.42回)
関連語:明石(143), 達也(4), 片桐(76), 仁(55), 見切れ(16), いきまー(11), プレゼント(4)

6位は明石達也役の片桐仁さん。
見せ場は放送終了後、ノベライズ本とDVD-BOXのプレゼントの告知シーン。
明石は画面上部に見切れていた。「俺映ってる?」と言ったが、深山に「映ってないでしょ」と言われた。

藤堂正彦 役 佐野史郎

投稿数:180(7位), ユーザ数:154(1ユーザあたり1.17回)
関連語:藤堂(75), 正彦(14), 佐野(96), 史郎(63), 冬彦(35), ネタ(11), 島根(23), 議員(21), 木馬(11), 篠井(10), 裁判(8), 出身(8)

7位は藤堂正彦役の佐野史郎さん。
今回のゲスト。冬彦ではなく、正彦である。

かたかなこのCD「ずっとアナゴが好きだった」は、佐野史郎さんが桂田冬彦を演じたドラマ「ずっとあなたが好きだった」にかかっている。

今回、加奈子が「アナゴが木馬で、冬彦さんでー!?」と叫ぶシーンもあった。

冬彦さん」といえば、木馬に乗っているシーンが有名。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:最終 回(1417), 裁判 官(662), 中島 裕翔(466), 2 時間(385), ギャグ(353), 親父 ギャグ(274), ダジャレ(230), どじょう すくい(205), 爪楊 枝(190), 7 周年(184), 最初 事実(172), 敗訴(167), 木馬 冬彦(165), 舞子 ちゃん(148), アナゴ 好き(148), ギャグ 言え(139), 先生 表情(129), 肉豆 腐(127), 羊羹 食べ(125), 誘導 尋問(112), 冶金 夜勤(112), 東北 九州(97), 事実 ひとつ(89), 深山 敗訴(89), ダウノ 清水(79), 深山 表情(76), 無期 懲役(76), おやじ ギャグ(73), 違和 感(70), 腹話 術(70), 週刊 ダウノ(70), ひょっこり www(68), クラブ ママ(67), 沢渡 先生(67), アナゴ(59), 藤堂 議員(58), 深山 ダジャレ(58), ポット 火(56), おかやま はじめ(55), 未来 笑える(55), 篠井 英介(52), 政治 家(52), 深山 ギャグ(52), 渡海 先生(52), カウントダウン(50), 裁判 誘導(49), ダジャレ 言わせ(44), 中堂 先生(43), 森口 瑤子(43), 落合 先生(40), ブラックペアン(38), どじょう まんじゅう(37), 緒方 監督(37), 震災 7(35), ケーキ 罪(28), 治金 夜勤(28), 東日本大 震災(28)

 

治金 夜勤」は「冶金はしても夜勤はしない」という印象的な標語があったため。また「ケーキ 罪」は「ケーキに罪はない」というセリフ。白井晃さんが演じる「沢渡(清志郎)先生」は劇中に登場した科学者であり、今期のドラマ「アンナチュラル」に出てくる中堂先生(井浦新)みたいな感じがあった。喋り方や態度の悪さが年取った中堂先生感。

震災関連の言葉は以下参照。

 

被災地応援メッセージ

27分頃からの小料理屋「いとこんち」のシーンでは、被災地応援のメッセージが散りばめられていた。

 

いつのまにやら いとこんちも7周年」のポスターには、「つかれたら休んでまた頑張ろう」というメッセージが書かれていた。

 

そのポスターには「7周年記念サービスメニュー」も縦書きで羅列してあった。「にほんショキショキサラダ」「にんじんの乱」「近藤のいさみ揚げ」など歴史ネタっぽいメニューなのだが、よく見てみると・・・。

メニューの頭文字を左から読むと「東北も九州台湾世界中近い未来に笑えるように」という、被災地への応援メッセージとなっていた。

放送日は3月11日だ。

 

他にも、カウンターには「熊本大分応援募金」(おそらくシーズン1にもあったもの)、宮城県気仙沼市のキャラクター「ホヤぼーや」、くまモンのイラストがあしらわれた熊本名物「太平蒸」、東北地方の代表的な土産であるこけし(「行こうよ東北」の文字も)などが置かれていた。

他にもあるかもしれない。

この時点のSNSでの反応:

細かい所で東北を応援してくれてる
SEASON1から復興応援してるからね。すてき
スタッフの気遣いに心温かくなります

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

ずっとアナゴが好きだった

★28分:盛り上がり度:232
この時点の関連語:冬彦(82), 木馬(29), ひょっこり(27), 腹話(16), 電話(15), 深山(12), アナゴ(11), 肉豆(11), ネタ(9), 爆笑(7), ずっと(6)

前述の「冬彦さん」ネタのシーン。いとこんちにて。

加奈子(岸井ゆきの)に電話がかかってきた。

加奈子「もしもし? はい。え? アナゴが?

CD「ずっとアナゴが好きだった」を手に取る加奈子。

加奈子「木馬に? 冬彦さんでー!?

絶叫して出ていく加奈子。前述の通り佐野史郎さんが「冬彦さん」として有名になった「ずっとあなたが好きだった」のネタである。「ずっと」は1992年の作品だ。若い人はわかるのだろうか。

この時点のSNSでの反応:

冬彦さんwww木馬www
佐野史郎が出てるから冬彦さんネタ!
冬彦さん!来ると思ったw

 

深山、舞子にギャグを阻止される

★37分30秒:盛り上がり度:232
この時点の関連語:深山(50), 先生(38), 舞子(37), ダジャレ(19), 可愛(16), 言わ(14), 食べ(14), ギャグ(10), 口塞(7), コンビ(6), オヤジギャグ(3), かわいい(3)

深山と舞子が、入院中の被害者(!?)、藤堂京子(森口瑤子)を訪ねた場面。

今回は、羊羹に毒が入っていた事件であり、京子もその毒で入院することになったのだが、深山はこともあろうに羊羹ギャグを言おうとした。

深山「羊羹を、たべよ・・・

その時、舞子が深山の口を塞いでギャグを阻止した。

舞子「深山先生、ここで言うのはあまりに不謹慎です
京子「この人、どうかしたんですか?
舞子「ん、大丈夫です
深山「うううう羊羹をはへよ

舞子が必死に阻止する中、深山はそれでも言おうとする。

深山「ようかんで・・・(阻止される)
京子「本当にこの人で大丈夫ですか?
舞子「ええ大丈夫です
深山「美味しいよ・・・

この時点のSNSでの反応:

どうしてもダジャレ言いたい深山先生可愛いwwwww
言わせてもらえないwww深山と舞子いいコンビ
深山先生のお口触れる舞子ちゃんいいなあ
ようかんを食べよーかんとか言いたかったのかなwww

 

深山がギャグを言い、佐田が乗っかる

★59分30秒:盛り上がり度:218
この時点の関連語:先生(32), ギャグ(26), 佐田(25), 用心(25), 逃げ(20), 深山(20), ダジャレ(15), ヨウジヤマモト(13), スーツ(14), ポット(10), アルマーニ(10), 爪楊(9), 親父(9), バイト(9), 裁判(7), ヨージヤマモト(6), 滅多(5), アルバイト(4), オヤジギャグ(4)

深山のギャグ連発の場面。

さっきは阻止されたが、ここでは炸裂した。

深山「(ポットに手を置きながら)ここにあってポットしたよ・・・ヒヒヒヒヒ

深山「(爪楊枝を持ちながら)火の用心と、つまようじん・・・ヒヒヒヒヒ

妻に用心」もかかっている。佐田も「俺も常々妻に用心してるから」と言った。

深山「(爪楊枝を持ちながら)いいスーツでしょ。これヨウジヤマモトなの・・・ヒヒヒヒヒ

佐田も「こんなギャグはめったにアルマーニ」と乗っかった。

この時点のSNSでの反応:

妻用心wwwwwwwww
滅多にアルマーニwwwwwww
ようじやまもとwwwwwバイトさん逃げちゃったじゃないかwwww
おや、深山絶好調に戻るか?

 

次回は最終回

★72分30秒:盛り上がり度:294(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:裕翔(62), 最終(55), 回(42), 来週(32), 中島(30), 明石(14), 先生(13), 見切れ(4), スペシャル(4), ブラックペアン(4)

次回予告の場面。

次回・最終回は2時間SPとなる。テーマは「再審請求」。

Hey! Say! JUMPの中島裕翔さんが登場する。また、前述の通りノベライズ本などのプレゼントの告知では、明石が見切れていた。

この時点のSNSでの反応:

最終回に中島裕翔くん〜!
バーターは裕翔か〜
明石さん映ってないwwww
来週で終わっちゃうなんて……

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

今回は、羊羹に入れられたと思われた毒(セトシン)をめぐる事件だった。

 

真相としては、セトシンを盛ったのは議員の藤堂正彦とその妻の京子だった。

ただしセトシンが入っていたのは羊羹ではなく、爪楊枝のほうだった。京子が爪楊枝を配った際に、ターゲットとする人物にはセトシンの濃度が濃い爪楊枝を、自分にはセトシンの濃度が薄い爪楊枝を(自分も被害者だとみせかけるため)、他の人にはセトシンが付着してない爪楊枝を配っていた。

また、その後に羊羹をすりかえることによって、無差別に狙ったのだとみせかけた。

 

事件としてはオーソドックスなのだが、肝は藤堂夫妻が裁判所とつながっていた疑いがあることだった。裁判長の川上は、京子を誘導するような質問をして、京子も思惑通りの答えをした。

 

川上との対決は最終回も続く。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後9分間の各値。

・投稿数:14824(Q1:3001, Q2:2610, Q3:3783, Q4:3832, 放送後9分間:1598)
・ユーザ数:3532(Q1:1138, Q2:1289, Q3:1539, Q4:1553, 放送後9分間:1283)
・SNSでの影響度数(独自指標):60802

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

20分拡大SPということもあり、すべての値で前回より上昇した。相変わらず投稿数は相当多いし、ユーザ数も第4回を除き3000を超えている。投稿数の多さの理由は以前も書いた通り、1ユーザあたりの投稿数が4回以上と、他のドラマに比べてかなり多いため。これは今回も継続された。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

かなり高い評価を維持している。

今回は、裁判所の思惑によって証人の発言が誘導され、また判決前には裁判員らも誘導された。

 

何度か書いているが、このドラマはミステリーとギャグで構成されているように見えて、本質的には司法の暗部を描く社会派ドラマ。今回描かれたように、裁判官の証人への誘導尋問はまだ公開の場であり弁護士らがいる場だから問題が公になる可能性があるとしても、裁判官が非公開の場で裁判員を誘導しているのは問題が顕在化しないおそれがあるので闇が深い。

最近は大企業や中央官庁でのエリートの不正が多く報道されていて、日本のエリートというものへの信用が失墜しつつあるところに今回の話。考えさせられる。

 

さて次回は最終回。そんなエリートの象徴(!?)とも言える川上との再度の対決となる。どんな結末か楽しみ。

感想・評価99.9

Posted by tomo