『あいの結婚相談所』第1話-山崎育三郎が歌えば盛り上がるドラマ

2017年7月29日感想・評価あいの結婚相談所

テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠『あいの結婚相談所』第1話(2017年7月29日22:00~)を視聴しました。

主演は山崎育三郎さん(藍野真伍)。他の主要なキャストとしては高梨臨さん(シスター)。

山崎さんが所長を務める結婚相談所に務めるシスターが、高梨さんという関係性。

 

結婚相談所のドラマなんですが展開が独特。あ、これ漫画原作なんだろうなと思ったらやっぱり同名の漫画が原作でした。山崎さんのキャラが好きなら視聴すればいいし好きじゃなかったら見れないと思う。

 

というわけで評価を確認してみます。

 

これはかなり高い評価。

この記事の後半で説明しますが、このドラマは山崎育三郎さんの存在感が圧倒的で、彼無くしてこのドラマは成立しない。前述の通り彼が好きであれば見ればいいですし、好きじゃなかったら見れない。つまり、基本的には彼のファンが多く視聴していることが考えられますので、ターゲット層が明確で、そのターゲット層における評価は高いということだと思います。

 

ここからは盛り上がりグラフを使って今回の名場面を記述していきます。ネタバレが含まれますので、気にされる方は以下のボタンで飛ばしてください。

ここからネタバレ部分です。

今回の盛り上がりグラフを確認します。深夜帯にしては盛り上がってます。

最初の盛り上がりは14分30秒あたり。このシーンは、山崎育三郎さんが、車を運転しながら歌を歌うシーン。「それはど♪ぉ♪で♪しょうか~♪横田さ~ん♪ その中には一人もいません。書類は一応お見せしただけですからしまって結構です」。さすがミュージカル俳優。

 

29分の盛り上がりも山崎育三郎さんが歌い「すっごい、すっごいい」と自画自賛。およびその後、横田が「やっちまった」ことが判明するシーン。

さらに38分30秒の盛り上がりも山崎育三郎さんが歌うシーン。「あつめて見せるよ♪君のための♪愛のデータ♪ ・・・結ばれました!」のシーンです。

 

そして盛り上がりが最高潮を迎える50分過ぎのシーンは、無事にプロポーズし結婚が決まり、山崎さん、高梨さん、ゲスト2人(加藤晴彦さん、市川由衣さん)が歌って踊るシーン。もうさすがだ。1分ぐらい踊ってた。

どうでもいいが、私は高梨さんがシスターのコスプレで簡単なダンスを踊ってるのが好きだーーーーーー!!!!!!!ありがとうーーーーーー!!!!!!!

ここまでネタバレ部分でした。

主要キャストの言及数を比較してみます。

やっぱり山崎育三郎さんが圧倒的。高梨さんももうちょっと伸びるかなと思ったのですが、山崎さんとは7倍ぐらいのスコアの差があるんです。

ネタバレ部分に書いた盛り上がりグラフでもおわかりのように、もうこのドラマは全ては山崎さん。山崎さんありき。山崎さん次第。

 

視聴している人は思いっきり楽しんでるドラマ。

問題は視聴率がどうなるか。ターゲット層が絞られてる可能性があるだけに、低いかもしれない。そこは心配だ。キャストはそれぞれよくやってると思う。私個人としてはミュージカル肯定派なので、否定派がみればもちろん厳しい評価になるだろうがそういう人は最初から見てないはず。

あと小沢真珠さんは役にハマってた。