『あいの結婚相談所』最終回-感想・評価、ハイライトなど

感想・評価あいの結婚相談所

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

 

テレビ朝日『あいの結婚相談所』最終回(2017年9月1日23時15分~)を視聴しました。

ミュージカル仕立ての挑戦的なドラマも今回で最終回を迎え、寂しいものがあります。最終回らしく、ミュージカル多めで良かったです。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマ(今回)への影響度を測ります。

1位は藍野所長役の山崎育三郎さん。もちろんこのドラマの柱であって、最終回も最後まで演じきった。

2位にはシスター・エリザベス役の高梨臨さん。最終回もコスプレありでした。(シスター以外のコスプレってことです)

3位には、今回のゲスト・長田役の本田力さん。4位も今回のゲストで澤峰あかり役・山村紅葉さん。5位も今回のゲスト、澤峰香奈役の黒川智花さんでした。あかりは香奈の母親という関係です。

6位の児島もゲスト・陳内将さんです。いわゆる噛ませ犬みたいな役です。以下レギュラーメンバーが続きます。

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

深夜帯にしては、前半から後半までまんべんなく盛り上がっています。

以下、各盛り上がりの時点(★マーク)について説明していきます。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

シスター、ライバルに惚れて辞表

★19分(盛り上がり度:28)

このドラマ、結婚相談所側の人間であるはずのシスターが、毎回依頼人男性に惚れるというくだりがある。

しかし今回は、依頼人の男性・長田は見た目がアレなこともあって、シスターの好みではなかったらしい。

代わりに、噛ませ犬の御曹司・児島に惚れた。児島と長田は香奈をめぐってライバル関係にあるため、児島を応援することは、結婚相談所の方針に反する。

 

シスターは密かに辞表をしたためるのだった・・・。

 

迷彩服ミュージカル

★27分(盛り上がり度:28)

香奈と長田が、四つ葉のクローバー早見つけ競争をしていた。微笑ましい。

そこに所長が割って入りミュージカルがはじまった。

 

「あなたに捧げーる♪ 四つ葉のクローバー♪ 希望誠実愛情幸福」

「花言葉は、私のものになって!」

「幸せ運んでくる♪ クローバーを見つけたーよー♪」

「あっありました! イヌワシの糞」

所長はクローバーではなく、イヌワシ同好会・東北支部の仲間たちと、イヌワシの糞を探していたのだった。

https://twitter.com/aino_tvasahi/status/903605079793471488

毎回毎回、ミュージカル場面は盛り上がる。今回も視聴者は「きたwwwww」「出たwww」「イヌワシのフン探してたのかww」と盛り上がったのだった。

 

結婚式場から抜け出す花嫁

★45分(盛り上がり度:34)

今回のストーリーは、簡単に言うと政略結婚をすすめる香奈の母・あかり(食品会社経営)とホテルチェーン御曹司の児島に、香奈が反発。香奈はあいの結婚相談所で長田に出会い、惹かれ合うという話。

しかし、あかりと児島のやり方は強引で、結婚式もセットされてしまう。香奈も児島との結婚を覚悟していた。

 

ところが結婚式場で、香奈はふいに長田からもらった四つ葉のクローバーのしおりを見てしまう。香奈は、長田はまだ自分のことが好きだという想いを知ると、結婚式場を抜け出した。

 

花嫁姿の黒川智花さんです。

https://twitter.com/aino_tvasahi/status/903632272875597824

ラストミュージカル

★57分(盛り上がり度:39。今回最高の盛り上がり)

結局、香奈と御曹司の児島との政略結婚は破綻。実は児島の会社は経営状態が悪く、香奈の資産を目当てにしたものだとわかる。

香奈はその場で長田との結婚を決意。ここでまず一発ミュージカル。

https://twitter.com/aino_tvasahi/status/903635635663134720

さらに今回のラストで、都筑オーナー(鹿賀丈史)と麗美(中村アン)の関係が、ただの先生と教え子というだけではなく、親子でもなく、元夫婦の関係だったとわかる。

「愛し合っていたのに、寂しさからすれ違い、お互いの思いを尊重するために別れた」という。所長はこの経験から「人間の愛について研究したい」と思い、結婚相談所を設立した。

オーナーは、ベトナムに旅立つ。最後は結婚相談所のメンバーみんなで、二人の新しい門出を祝福した。おなじみの「♪コングラッチュレーション」の曲でラストミュージカルだった。

 

ちなみに今回の高梨臨さんのコスプレは、昆虫採集スタイルのこれだった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。

「面白い」「今日 終わる 寂しい」「山崎育三郎 歌 最高」「ミュージカル 楽しい」「所長www」「イボイノシシwww」といった感想があった。

ちなみにイボイノシシは、所長いわく「自分の子供を過保護なほど守る」という習性と「危険察知能力が高いシマウマと行動をともにすることで、肉食動物から身を守る」という習性があるらしい。このイボイノシシの習性が・あかりそっくり。所長の例え話で初めて感動した。

「重要参考人探偵」とあるのはこの枠の次期ドラマですね。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

最終回ということもあって、かなり高めに出ています。

ミュージカル仕立てというところで抵抗感のある視聴者もいるかもしれませんが、私はまったく抵抗がないどころかむしろ好きなので、良かったです。欲を言えば所長とシスター以外の結婚相談所メンバーにもうちょっと活躍の場があればと思いましたけどね(ちょっと存在感が・・・)。

お疲れ様でした。ありがとうございました。