『愛してたって、秘密はある。』視聴率推移と各話あらすじ

2017年7月18日視聴率及びまとめ愛してたって、秘密はある。

日本テレビ『愛してたって、秘密はある。』視聴率推移と各話あらすじです。

主演は福士蒼汰さん。他の主要キャストは、川口春奈さん、遠藤憲一さん、鈴木保奈美さん、吉川愛さんなど。放送日・時間は日曜22:30。

 

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

視聴率は8.2%→8.7%→9.2%→

8.0%→8.5%→7.8%→

8.5%→8.5%→8.5%→10.1%

 


各話のあらすじと感想

第1話では、このドラマの舞台背景が説明される。父を殺め庭に埋めたという秘密を共有している母と子。司法修習生として「罪とは何か」に向き合う。逆プロポーズされ挨拶に行った恋人の父親が検事正。庭に埋めたはずの父が掘り返されいなくなっている。

視聴率は8.2%でした。

感想とあらすじはこちら。

『愛してたって、秘密はある。』第1話-まだいくつものピスタチオが残されている予感

 

第2話は、黎のウソがバレる。「父親は病気で亡くなった」とウソをついていたのだが、戸籍謄本が恋人(爽)の自宅に送りつけられ、「失踪」扱いになっていることが明るみになる。

視聴率は8.7%だった。

 

第3話では、黎の父親の車が海から引き上げられたり、黎の母親と爽の父親が知り合いでありながら「はじめまして」を装うシーンがあった。

視聴率は9.2%だった。

 

第4話では、爽の自宅に戸籍謄本を届けたのが果凛だったことが判明したり、爽自身にも「秘密」があることが示唆された。また、黎と爽が二人で行った花火大会では、何者かが爽をつけねらい、爽の髪飾りが盗まれる事件もあった。

視聴率は、8.0%だった。

 

第5話では、爽の家に例の事件の凶器であるトロフィーが届いた。そのトロフィーの送り主は女性だと判明。さらに晶子がつとめる病院の医師・風見は謎の発狂。黎は爽への婚約指輪を買ったが、渡そうとした時に、それが自分の父親がしていたものとすり替えられているのに気づく。

視聴率は8.5%だった。

 

第6話では、奥森家の庭に規制テープが貼られたり、黎の部屋に盗聴器が仕掛けられたり、黎の部屋の金庫が破られた形跡があったりして、黎が発狂した。さらに黎は犯人とメールのやりとりをすることに成功。一方、爽は風見を「犯人」と指差して・・・。

視聴率は7.8%だった。

 

第7話では、風見先生が過去の犯罪を告白。被害者は爽だった。ラストでは、「お父さん、どーこだ?」の贈り物が風見先生らのところに届き、黎が開けてみると、頭蓋骨などが入っていた。

視聴率は8.5%だった。

 

第8話では、黎が爽に11年前の事件の真相を打ち明けようとするが、結局できなかった。一方、晶子は黎をかばって自首することを決意し、黎の部屋から見つかった人骨を持って警察へ行き、自首した。

視聴率は8.5%だった。

 

第9話では、晶子が警察に出頭し犯行を自供、逮捕される。香坂弁護士は爽に、奥森が書いた亡くなる直前の日記を見せる行動をとる。これにより、爽は自分の父親が奥森にしたことを知る。爽は黎に謝罪するが、黎は爽に自分の犯行だと告白した。

視聴率は8.5%だった。

 

最終回では、黎が二重人格であり、別人格の「朔」が一連の犯行を主導したことがわかる。母・晶子は朔の共犯者となっていた。黎(朔)は逮捕され留置場に入れられる。爽はそんな黎に、罪を償ったら結婚しようと約束した。なお最終回の事実上の続きはhuluで配信されるという。

視聴率は10.1%だった。