『anone』最終回の感想・評価。ハリカの優しい嘘、彦星にはわかっていた

感想・評価anone

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

日本テレビ水曜ドラマ枠『anone』第10話=最終回(2018年3月21日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

いよいよ最終回を迎えました。

前回は偽札作りが発覚し、亜乃音が警察のお世話に。この最終回ではハリカも鑑別所、そして少年院へと入ります。そこに彦星が面会に来る展開。

そして最大の衝撃・・・というより伏線回収の一環なんですが、持本がアオバ化!


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

辻沢ハリカ 役 広瀬すず

投稿数:643(1位), ユーザ数:431(1ユーザあたり1.49回)
関連語:辻沢(5), ハリカ(519), 広瀬(106), すず(142), ハズレ(6), 彦星(151), 良かっ(39), 世界(28), 嘘(29), 持本(27), 家族(19), 良い(18), 可愛(15), 想像(14), 面会(14), 立場(12), 関係(11), 未来(11), 幽霊(11), 妄想(7)

1位は辻沢ハリカ役の広瀬すずさん。
前回、彦星に泣きながら嘘をついて別れを告げた。
前回のラストでは偽札作りが警察バレてしまい、今回ハリカは鑑別所、そして少年院へ。
その後は中世古を探す。

紙野彦星 役 清水尋也

投稿数:585(2位), ユーザ数:394(1ユーザあたり1.48回)
関連語:紙野(3), 彦星(575), 清水(11), 尋也(14), カノン(0), ハリカ(216), 外(34), 嘘(32), 手紙(31), 世界(27), 今度(16), 治療(12), 立場(10), 逆転(11), 結婚(8), 再会(8), 家族(7), 終わり(7), 伝える(7), 流星(7)

2位は紙野彦星役の清水尋也さん。
前回、ハリカに別れを告げられた。

その後の泣くハリカの様子を、彼の弟が見ていたはずだった(前回の記事参照)。

彼のおかげなのか、彦星は今回、ハリカの嘘を見抜いていた。

持本舵 役 阿部サダヲ

投稿数:527(3位), ユーザ数:368(1ユーザあたり1.43回)
関連語:持本(412), 舵(19), 阿部(78), サダヲ(103), 幽霊(75), 青羽(52), パジャマ(38), ハリカ(29), セミ(21), 演技(20), 青葉(18), 良かっ(17), 伏線(6), 超常(6), 治療(5)

3位は持本舵役の阿部サダヲさん。
前回は病期が進行。るい子に看取ってもらうことになった。

ハリカ・彦星のカップルにも病気が横たわるが、持本・るい子カップルも病気に引き裂かれようとしていた。

結局、最終回では彼は亡くなるのだが、るい子だけに見える幽霊(のようなもの)として再登場した。

中世古理市 役 瑛太

投稿数:292(4位), ユーザ数:189(1ユーザあたり1.54回)
関連語:中世古(248), 理市(7), 瑛太(57), ハリカ(26), 最後(18), 嘘(18), 陽人(12), 弟(10)

4位は中世古理市役の瑛太さん。
偽札作りがバレて警察に追われる身となり、逃亡する。
傍目から見れば「逃亡」なのだが、彼に言わせるとそれが「自由」なのだという。その自由のために、作った偽札を使い続けている。

ハリカは彼を追う。

青羽るい子 役 小林聡美

投稿数:149(5位), ユーザ数:113(1ユーザあたり1.32回)
関連語:青羽(102), るい子(27), 小林(26), 聡美(24), 海野(3), 持本(66), 幽霊(14), サダヲ(12), 看取っ(6), 出頭(5), 持元(4)

5位は青羽るい子役の小林聡美さん。
持本を看取る覚悟をしたるい子。

持本はやがて亡くなった。
そして、るい子には持本の幽霊(のようなもの)が見えるようになった。

林田亜乃音 役 田中裕子

投稿数:123(6位), ユーザ数:96(1ユーザあたり1.28回)
関連語:林田(4), 亜乃音(88), 田中(35), 裕子(33), ハリカ(30), 親子(9), 本当(8), 持本(8), 良かっ(7), 広瀬(6), 最終(5), 可愛(5), 素敵(5), 大好き(4), 関係(4), ハッピーエンド(3)

6位は林田亜乃音役の田中裕子さん。
偽札作りの主犯として報道された。
陽人の件があるので、おいそれと全容を自白できない事情がある。
ハリカとの関係は終わってしまうのか。

青島陽人 役 守永伊吹

投稿数:50(7位), ユーザ数:45(1ユーザあたり1.11回)
関連語:青島(1), 陽人(26), ハルト(23), 守永(0), 伊吹(0), 中世古(18), 記憶(10), 嘘(5), 塗り(3), 弟(3), 罪(3)

7位は青島陽人役の守永伊吹さん。
火事になったのは自分が原因だったと自覚している様子。

だが中世古は彼をかばい、記憶が間違っているのだと、思い込ませようとした。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:最終 回(277), 幽霊(169), 阿部 サダヲ(151), 終わり 方(143), ハリカ 彦星(134), セミ パジャマ(96), 帰る 場所(94), ハッピーエンド(71), 鑑別 所(55), 良い ドラマ(52), 帰れる 場所(49), 青羽 持本(47), 坂元 裕二(43), 立場 逆転(40), 超常 現象(40), 流れ 星(37), 優しい 嘘(34), プーチン 写真(31), 伏線 回収(28), 持本 見える(26), プーさん プーチン(26), 坂元 脚本(26), まさか 幽霊(23), 制服 シーン(22), 差し 歯入っ(22), 素敵 ドラマ(22), 最後 ほっこり(19), 持本 セミパジャマ(17), 火野 正平(16), 悪い 人(16), サダヲ 幽霊(16), 世界 観(16), 退院(15), 妄想(14), 自由(14), ハリカ 嘘(14), ステキ ドラマ(13)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

ハリカ、彦星と初めて対面

★27分:盛り上がり度:83
この時点の関連語:彦星(19), 面会(9), 峯村(7), リエ(6), 対面(4), 優しい(4), 看守(4)

ハリカのいる少年院に、彦星が面会に来た。看守の鈴村(峯村リエ)は、いろいろ悟って面会前にハリカの髪を整えてあげた。

 

面会前、彦星はハリカに手紙を送り、外の世界の出来事を知らせていた。二人はこれまでと、立場が逆転したようだった。

彦星は、香澄茉歩(藤井武美)の父親に治療費を出してもらい、先進治療を受けていた。それがハリカの優しい嘘に報いる最善の方法なのだと。そして腫瘍はいったん消えた状態らしい。

 

面会が始まり、しばらく沈黙した後、彦星が「どうも」と切り出した。ハリカは「びっくりした」と応じた。

この時点のSNSでの反応:

彦星キタ━
えっ!まさかこんな形で彦星くんとご対面とは
彦星くん!!!!!!!!!!会いに来てくれてありがとう!

 

想像の中のハリカと彦星

★34分:盛り上がり度:65
この時点の関連語:シーン(9), 想像(8), ハリカ(7), 世界(7), 制服(6), 辛い(4), 泣ける(3)

彦星との面会後。

ハリカは鈴村に、彦星との関係を話す。そしてもう会わないのだと言った。

ハリカは想像する。幼少期の脱走が、もし成功していたら・・・。

想像の中では制服姿の二人。楽しげに笑い合う。

この時点のSNSでの反応:

まって、制服2人して着てるシーンめっちゃ切なすぎるよー
ハリカちゃんの想像かわいすぎる…
もしも…の世界。せつない

 

幽霊持本、セミ柄のパジャマで登場

★55分30秒:盛り上がり度:131
この時点の関連語:幽霊(39), 持本(29), パジャマ(16), セミ(9), 蝉(7), 見える(6), 持元(5), セミパジャマ(5), 家族(4), 伏線(4), ハッピーエンド(3), 能力(3)

亜乃音が刑務所から出所した。ハリカが迎えに行った。

二人は印刷所へ帰った。そこには、出所したるい子がいた。

そして亡くなったはずの持本もいた。セミ柄のパジャマを着ている。るい子だけに見える幽霊だ。

第4話でアオバ(蒔田彩珠)が何のために出てきたのかよくわからなかったが、このためだったのか。伏線がここで回収されたのだ(第4話の記事参照)。

この時点のSNSでの反応:

持本さんがセミパジャマ着て幽霊とか色んな意味で怖すぎwwwwwwww
持本さん、幽霊?しかもセミのパジャマ!持本さんなら怖くないわ
幽霊の伏線?ここでくるかよwwww

 

ラストシーン

★60分:盛り上がり度:142(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:よかっ(19), ドラマ(19), 良かっ(14), 終わり(14), 最後(13), 幸せ(12), ハリカ(12), ハッピーエンド(8), 彦星(8), ラスト(5), 持本(4)

ラストのシーンは、ハリカ、亜乃音、るい子、そして幽霊の持本が、印刷所のデッキにいて、流星を探す・・・という場面だった。

ハリカが「あ、あ、あ、あれは!?」と言って、空を指さした。

4人は「ああーーっ!!」と叫んだ。それぞれに何かを願った。

 

ラストのラストでは、ハリカはあの風車の下にいた。

 

ラストは概ね好評だった。

この時点のSNSでの反応:

最後まで見て良さのわかるドラマだったなあ
幸せなラストで涙。みんな、幸せになれてよかった
良い最終回だった。ありがたい
今季どの番組よりも本当に本当に素敵だった。大好き
終わらせ方わからんくなったんかな?と思ってしまった

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

中世古は逃亡していたが、ハリカが、陽人経由で彼と接触した。

ハリカは中世古に自首させた。中世古は、最後に陽人に、火事は陽人のせいではない、記憶違いだと、これも優しい嘘(!? と言えるかは微妙であるが)を伝えた。

中世古は懲役8年になった。亜乃音は懲役3年だった。中世古が主犯だと認定されたということ。

 

ラストでは前述の通り、亜乃音、るい子、ハリカ(および持本)のシーンだった。

ただし、ハリカは亜乃音の家を出ることを決めた。初めて自分で決めて、一人になる。帰れる場所があるからこそ、寂しくないから、自分の力で頑張ってみたいとのことだ。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:5163(Q1:840, Q2:1188, Q3:853, Q4:1361, 放送後6分間:921)
・ユーザ数:1616(Q1:423, Q2:607, Q3:442, Q4:606, 放送後6分間:801)
・SNSでの影響度数(独自指標):13097

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

投稿数、ユーザ数ともに3回連続の上昇で終えた。いずれも初回に次ぐ2位の値。

第5話から急に影響度が大きくなっているのは、広瀬すずさんがハッシュタグ(#anone)に参加していることが大きいと思われる。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

最終回はこれまでで最も高い評価となった。

ハッピーエンドが寄与した。亜乃音はハリカを娘のように思い、ハリカも帰る場所ができた。偽札問題も解決。一応、るい子・持本組も、ハッピーエンドといえるのかな。

 

ドラマを通して見ると、初回はいいとしても、その後数回はやや停滞したかもしれない。それはドラマの意味が分かりづらい、視聴者に何を伝えたいのか、どんなドラマなのかわかりにくい部分があったためと思われる。前回も書いたが、綺麗なドラマにしすぎたかもしれない。視聴率推移を掲載しておく。

個人的には、連ドラにはまず、わかりやすさが必要だと思う。映画は一気に結末まで観られるので、序盤多少意味が分かりづらくても最後まで観ることができる。連ドラは10週間も連続して、しかも途切れ途切れで観るのだから、最初の1、2回でそれがどんな作品なのかわからないと、たとえ良いドラマであっても、自分に合っているかどうか判断できないので、視聴を継続しようという意欲につながらないのではないかと思う。

 

このドラマも、最初の数回を乗り切れば、徐々ストーリーや登場人物たちの会話、所作に引き込まれていく人が多かったはずだ。

何が嘘で何が嘘でないのか。何が本当で何が擬似なのか。その差に意味はあるのか。そういうことを考えるドラマだと思う。そういうテーマに気づけたのは、何話目だっただろうか。

今期のドラマのなかで、個人的に「後半面白かった賞」をあげるとすればこのドラマだった。最終回を終えた今からすれば、もう一度見直してみたいドラマだとも言える。

役者陣の演技もとてもよかった。お疲れ様でした。

感想・評価anone

Posted by tomo