『僕たちがやりました』第3話-窪田正孝さんのシャワーに川栄李奈さんが「うえーい」

感想・評価僕たちがやりました

フジテレビ『僕たちがやりました』の第3話(2017年8月1日21時0分~)を視聴しました。

個人的には面白かったです。基本的に何も考えずに観られるような純粋なエンタメ作品は一話完結型であることが多いので、本作のようなストーリーに継続性があるもので気楽な作品は貴重かも。

 

さて、まずは今回の評価を確認してみます。

やや低めに出ています。まあ、今回はややスッキリとしない展開だったためと思われます。続き物なので1回や2回はこういう回があってもしょうがないとは思いますが、第1回から第2回にかけて視聴率が大幅に低下しているのは気になります。

 

ここからは、盛り上がりグラフを使って今回のハイライトを振り返ってみます。ネタバレがありますので、回避したい方は飛ばすボタンを。

ここからネタバレ部分です。

今回の盛り上がりグラフがこちらです。数カ所、大きく盛り上がってる箇所があります。

まず気になるのが32分前後の大きな盛り上がり。

これは今宵(川栄李奈さん)の家でシャワーを浴びるトビオ(窪田正孝さん)のシーン。しかもそのシャワーしているところに今宵ちゃんが「うえーい」と来た。さらに、その後、市橋らが今宵ちゃんルートでトビオらを追跡していることがわかる描写があった。復活した市橋が、ついにトビオらの捜索を始めた。

 

39分頃に、今回最高の盛り上がりを見せた。今宵とトビオが一緒に寝ていても、今宵は「OK」のサイン。もしかすると・・・というところで伊佐美が帰ってきた。

今宵と伊佐美は求めあった。じゃまになったトビオは、自ら押し入れへ「いいスペース。いいスペースですねこれ」と逃げ込んだ。そしてしばらくして、伊佐美がスッキリした顔で押し入れを覗き込み「終わった」と告げた。

 

42分のシーンは、伊佐美が事件後の経過を告白したところ。夢の中で真矢なんとかさんに「諦めないで」と言われたり、マヤ文明の神様に祈ったりしていた。

 

52分は番組終了直後。「面白い」とか「早く次が見たい」とかポジティブな意見が多かった。

ただし「家族では見れない」という意見もあった。その通りだろう。なぜ21時にしたのか。

ここまでネタバレ部分でした。

このドラマは、若手の俳優陣のキャスティングがまた一つのポイントとなっている。主要キャストについて、その言及数を比較してみた。

主人公のトビオに続き、2位は今宵ちゃんである(表ではわかりにくいが、今宵ちゃんは合計548、マルは同538である)。

今宵ちゃんの活躍は目立った。主要な視聴対象層とみられる若い男性層から支持が厚そうだ。そういう役だし。

3位はマル。マルに関しては、ネガティブな意見も一定数あるが、これは今回の役なのでしょうがないところ。彼はこのままで終わるのだろうか。それとも・・・?

 

私個人としては、面白いから喜んで視聴しているが、やや成人向けのネタがキツすぎると一定数の離脱があるかもしれない。前述の評価としても決して高くない。視聴率が気になるところである。

2017年8月2日感想・評価僕たちがやりました

Posted by tomo