『僕たちがやりました』第9話-原作を超える最終回へ。市橋が生きて予告映像にいたのは回想か

感想・評価僕たちがやりました

スポンサーリンク

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

フジテレビ『僕たちがやりました(僕やり)』第9話(2017年9月12日21時0分~)を視聴しました。

今回は、全体的にはクライマックスに向かう前夜、そしてクライマックスの始まりのようなストーリーだったんのですが、その中でも「明日男(トゥモロオ)」の衝撃が忘れられません。センス。キラキラネームってこうやって生まれるのか。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度を測ります。

1位はトビオ役の窪田正孝さん。2位以下を大きく引き離しています。

かといって、彼だけが活躍していたわけではなくて、上表のように2位以下も登場人物たちがバランスよく活躍していたのがわかります。

2位はパイセン役の今野浩喜さん。

3位には前回死んだ市橋役の新田真剣佑さん。登場シーンは少ないですが、言及多し。最後、予告映像に生きて出てきたけど流石に回想シーンかな。人気だから出しちゃったとか。

4位は蓮子役の永野芽郁さん。

5位、6位はマル役の葉山奨之さんと、伊佐美役の間宮祥太朗さん。

以下、飯室刑事役の三浦翔平さん、今宵ちゃん役の川栄李奈さんが入ります。菜摘ちゃん役の水川あさみさんは以下は言及数少なめでした。

 

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

前半から盛り上がりが大きく、さらに後半には何度かピークを迎えます。

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

トビオ、自首を決意する

★8分30秒(盛り上がり度:76)

以前もやったように、トビオがあみだくじシステムを使って「やりたいこと」を決定しようとする。しかしあみだくじの行き先は全て「自首」。

トビオがやりたいことは、自首だけ。

この時点のSNSでの反応:

「全部自首じゃんww」
「結局選ぶ道は自首しかない」
「意味の無いあみだくじ」

 

今宵の子供だから明日男(トゥモロオ)

★33分30秒(盛り上がり度:103)

自首する前の最後の夜。伊佐美が今宵ちゃんに会いに来た。今宵ちゃん宅の玄関前。

今宵ちゃんは「いい加減にしてくれない? キモい。警察呼ぶから」と言うが、伊佐美は土下座して「1回だけでいいから、お腹の子供を触らせてくれ」と頼む。

 

今宵ちゃんは「触ったらすぐ帰って」と言って伊佐美にお腹を触らせてあげた。しんみりとしたシーンだった。

 

伊佐美は「今宵。この子の名前考えました。お前の名前今宵じゃん。だから英語にしたらトゥナイトじゃんだから、この子の名前、明日に男と書いて、トゥモロオってどうかな?」と精一杯の笑顔で提案した。TOMORROWである。

今宵ちゃんは「もう帰って」と言って冷たくドアを閉めた。

 

伊佐美が「元気なTOMORROW産めよ」とドア越しに言うと、今宵ちゃんは「馬鹿じゃないの。女の子だったらどうすんのよ」とつぶやいた。

 

この時点のSNSでの反応:

「トゥモローwww」
「圧倒的センスのなさwww」
「キラキラネームだなw」

 

DISH//のライブで自首

★48分(盛り上がり度:105)

自首を決意したトビオ、パイセン、伊佐美、マルは、その経緯をぶちまける動画を作成した上、ネット上で公開。さらにその動画にアクセスするためのQRコードを現金付で配布した。

警察に自首してもどうせ輪島(古田新太)に潰される。動画で公然と罪を認めるのがいい。そう4人は考えた。

 

さらに、4人はこのドラマのテーマ曲「僕たちがやりました」 を歌うDISH//のライブ会場に乱入。その場で、自分たちの罪を告白した。

DISH//のメンバーは本人役で出演した。

この時点のSNSでの反応:

「DISH//キタ━━━」
「DISH//本人出るのすごい!」
「すげーwwご本人様www」

 

原作を超える最終回へ。市橋は生きてる?

★52分(盛り上がり度:188。今回最高の盛り上がり)

DISH//のライブ会場でトビオらが罪を告白している最中に、動物のマスクをかぶった人達がハンマーを持って乱入してきた。

トビオらに殴り掛かる動物たち怖い。

輪島の手の者たちだと思われる。

 

次回・最終回の予告によると、トビオたちが「自分たちがやった」ということを証明する展開になりそうだ。そこに蓮子も絡んでくる。一方、輪島の動物たちはパイセンを亡き者にしようとすると思われる。

原作を知ってる人はストーリーが違っていると感じているだろうと思います。

公式サイトの予告によると「原作を超える衝撃のラストが待ち受けている」とのこと。

https://www.ktv.jp/bokuyari/story/10.html

 

原作は同名の漫画。

また、次回予告の映像(TV版)ではなぜか市橋が生きて、しかも歩いているように見えた。生きてるのだろうか。回想シーンだろうか。輪島とトビオたちの抗争に入ってくる展開とかあるのだろうか。

ただ、ネット上に公開された予告動画では市橋がいないような気がする。

いずれにしても「原作を超える」ラスト、つまり原作とは違ったストーリーになるということだと思う。

この時点のSNSでの反応:

「はやく最終回みたいな」
「来週のすげぇ気になる」
「市橋生きとるやん」
「市橋 死んでなかった線あるよね!?」

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。再掲します。

「市橋 死ぬ 生きる」「永野芽郁 蓮子 可愛い」「トビオ 切ない」「明日男www」「最後 怖い」「今宵 泣ける」「面白い」などの感想があった。また「来週 次回 楽しみ」という感想も多く、最終回への期待度も高そうだ。

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

高いですね。先程も書きましたがこのドラマ、原作作品(同名の漫画)があるのですが、公式サイトによると最終回は「原作を超える衝撃のラストが待ち受けている」とのことで期待。

しかもまだ、菜摘ちゃんが不穏な動きをしていて波乱がありそうだし、次回予告で死んだはずの市橋が歩いていたり(流石に回想シーンだと思うけど)、どういうことになるのか。この手のドラマは最終回でうまくまとまるかどうかで、全体の評価が決まってくると思う。期待して待ちます。