『コード・ブルー』3rdシーズン第1話-山下智久の演技力は不安だが色々楽しめるドラマ

感想・評価コード・ブルー

フジテレビ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』3rd seasonの第1話を視聴しました。

第1シーズン、第2シーズンと観てきた人にとっては、間違いなく楽しめるものになっていると思います。第3シーズンから観た人にとっては、これはシリーズ物なのでしょうがない部分もあると思うのですが、ちょっとおいてけぼりを食らうかもしれません。じきに慣れるとは思います。

 

主演は山下智久さん(藍沢耕作)。他の主なキャストとしては、同僚の救命センターフライトドクターとして、新垣結衣さん(白石恵)、戸田恵梨香さん(緋山美帆子)、浅利陽介さん(藤川一男)、フライトナースとして比嘉愛未さん(冴島はるか)。他にフェロー(候補生)として新木優子さん、成田凌さん、有岡大貴さん。復縁したドクター夫婦の椎名桔平さん(部長・橘啓輔)、りょうさん(三井環奈)など。

 

前シリーズはもう7年前!2010年の1月期でした。覚えてないぐらい昔。今作のドラマの中ではその時の流れを感じるシーンもありました。前作は視聴率が好調だったため、最近不調の月9にこれを投入してきたのでしょうか。

 

まずは好評価率を調べてみました。

 

ツイッターの場合:

面白いか : 96.12%
期待できるか : 89.47%
可愛い・かっこいい : 97.92%
好きか : 90.91%
上手いか : 100.00%
その他 : 57.58%
トータル : 91.93%
計測日時:2017年07月17日23時30分まで
対象数:1000

 

2chの場合:

面白いか : 73.14%
期待できるか : 52.46%
可愛い・かっこいい : 85.03%
好きか : 66.67%
上手いか : 75.21%
その他 : 31.52%
トータル : 66.67%
計測日時:2017年07月17日23時30分まで
対象数:8315

 

ツイッターでは他のドラマと同じ程度、2chではやや高めに出ていると思います。

 

ここから下はネタバレあります。気にする方は以下のボタンで飛ばして下さい。

ここからネタバレ部分です。

第1話のメインのストーリーは、山下智久さん(藍沢耕作)が脳外科から救命センターに戻ってくるかどうか、という揺れ動き。

脳外科では腕を認められ、名門・トロント大学のレジデントになる権利をつかみかけている。その権利は2人で争っていて、どちらがレジデントになるかは冬までに決定される見込み。

 

そんななかで、祭りで負傷者多数という事故が発生。藍沢は救命に呼ばれ、頭に怪我をした子供を助ける。

結局、藍沢は救命に戻ってくるのだが、それはトロント大学のレジデント争いで有利になるため、という理由が本人から説明される。脳外科は夏は患者が少ないらしく、それなら救命のほうが実績を積めるという判断とのこと。

 

一方、そんなメインストーリーとは別に、ドクターとしての白石(新垣結衣さん)や緋山(戸田恵梨香さん)、新しいフェローたちの成長も描かれる。さらに、橘部長(椎名桔平さん)と三井(りょうさん)の子供が心臓に病を抱えており入院中で、三井は休職、子供の生命の行方も描かれる。

さらには冴島(比嘉愛未さん)は、藤川(浅利陽介)の子供を妊娠していることがわかっている (7週目)。

 

・・・と、いろんなドラマが救命センターを舞台に同時進行していく。展開がめまぐるしいので、お気に入りのサイドストーリーがいろいろとあればさらに楽しめるはず。医療ドラマらしく重々しいストーリーもあれば、楽しいストーリーや成長話もあって盛りだくさん。

 

ここまでネタバレ部分でした。

キャストがイケメン・美人ぞろいなのはもちろんなのですが、彼らが忙しく働いている姿もカッコよくて、たぶんこれ小中学生、高校生とかが見たら救命ドクターという仕事にあこがれるんじゃないかな。

 

あとネットを見てみると山下智久さんの演技が棒読み、下手、という意見が散見された。まあ、正直それは不安な面もあるが、まだ第1話だ。わからない。それに、2ndシーズンよりは成長しているという意見も見た。

 

ネタバレのところに書いたが、フェロー(候補生)の成長というのは、このドラマでは一つの大きなテーマになっているのだが、正直言ってそれはもう前シーズンまでに見飽きたという人も多いと思う。あと欲を言えば3人のフェローのうち2人ぐらいは演技派を入れてほしかった。

 

個人的には、今作では各人のサイドストーリーに注目して行きたい。また、山下智久さんの演技にも引き続き注目していく!

 

2017年7月18日感想・評価コード・ブルー

Posted by tomo