『ドクターX 第5期』大門未知子「私、麻酔もできるので」麻酔科医も兼任しオペ-第6話

感想・評価ドクターX

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日木曜ドラマ枠『ドクターX 第5期(ドクターX~外科医・大門未知子~)』第6話(2017年11月16日21時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

今回は大門と城之内が喧嘩。大門が麻酔もした。

そして海老名が大活躍した回でもありました。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は海老名敬役の遠藤憲一さん。自分の役割は、他の医者を助けること、ということに目覚めたらしい。今回は城之内に妙に優しかった(食事に誘ったり、パートナーだとか言ったり)し、難しいオペの執刀医に大門を推薦したり、大門を応援したりした。

2位は大門未知子役の米倉涼子さん。「私、麻酔もできるので」が出た。

 

3位は城之内博美役の内田有紀さん。大門と対立した。きっかけは、大門が給料制のなのに対して、城之内は神原と交渉して歩合制であったこと。これを知った大門が怒った。さらに、大門と城之内が二人で注文した餃子6個のうち、大門が4つ食べたことが気に食わなかった。

また、猪又にオペ失敗の汚名を着せられ、東帝大病院をクビになった。

 

 

4位は原守役の鈴木浩介さん。対立している大門と城之内の伝令係となる。

5位は猪又孝役の陣内孝則さん。蛭間院長が不在ということで、院長代理をした。メロンも請求書も受け取った。

 

6位は神原晶役の岸部一徳さん。メロンおじさんである。

7位は瓜田慎吾役の今野浩喜さん。麻酔科医。猪又派。アダ名はウリ坊。クビになった城之内に代わり麻酔科医として東帝大に入った。

 

8位は西山直之役の永山絢斗さん。看護師の長森陽菜(久住小春)にアプローチされている!? 感じがする。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

 

大門未知子、私麻酔もできるので

★41分(盛り上がり度:143。今回最高の盛り上がり)

いったんクビになった城之内だが、海老名の計らいで東帝大に戻ってきた。

しかし大門は、執刀するはずだった六浦敦子(松金よね子)のオペの麻酔科医として城之内がついていることを知ると、彼女と一緒のオペは「致しません」とその場を離脱。執刀を西山に任せた。

 

一見わがままに見えた大門だが、実はより難しい六浦良夫(平泉成)の緊急オペに向かっていた。六浦は、大門や城之内がいつも世話になっている中華料理店の店主だ。彼のオペは猪又が担当していたが、大門が割り込み術式を変更。

しかしそのオペを担当するはずだった猪又派の麻酔科医・ウリ坊こと瓜田慎吾は、猪又とともに反発しそのオペを離脱。麻酔科医がいなくなった。麻酔科医がいなければオペは継続できない・・・。

 

そこでこの大門の一言である。

私、麻酔もできるので

 

この時点のSNSでの反応:

私、麻酔もできるのでカッケーーー!
未知子麻酔科医もできるのwwwwwwwwwwwwwwww
大門先生麻酔科医もできるとかどんだけだよww

 

城之内と大門、仲直り

★43分30秒(盛り上がり度:109)

切離断端の迅速結果を聞いた大門は、もう一度術式の変更を決断する。膵臓全摘予定だったが、膵体部を胃につなぐことで全摘せずにすむそうだ。

しかしさらに難しい手術となる。麻酔科医もいない・・・というところで城之内が前述のオペを終え登場。

 

大門「遅いよぉ

城之内「私の体は一つしかないの

 

城之内からリスクが高いことを指摘されると、そこで「私失敗しないので」も出た。

 

この時点のSNSでの反応:

博美キタ━━━
未知子とヒロミ仲直りした
きたー!!私失敗しないのでー!

 

海老名先生、片思い!?

★46分30秒(盛り上がり度:108)

オペ後の海老名と城之内の会話。

 

海老名「お疲れ様! もう見事なオペだった!

城之内「無理聞いてもらってありがとうございました

海老名「君を戻したことで二人の患者さんの命を救えたんだ。ほんと良かったよ。やっぱりさぁ・・・パートナーっていいね!

城之内「確かに。いいですよね

海老名「あのさ、また今度一緒に飯でも食いに行こうよ! いい店知ってんだ

城之内「すいません、私のパートナーが待ってるんで。失礼します

海老名「え?

城之内「お疲れ様でしたー」(その場を去る)

海老名「(城之内の背中に)あのさ、今度山梨行くんだけどさ、君も連れて行くから! パートナーだもんねー!!

 

この時点のSNSでの反応:

海老ちゃんドンマイwwww
蝦名せんせ口説き失敗
海老名先生ほんとどうしたん今回wwww

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

今回は、中華料理店を営む夫婦の同時手術だった。

まず、妻が入院し、先にオペが予定されていた。こちらは比較的簡単なもの。大門が担当することになった。

夫は難しい手術となり、それは後日、猪又が担当する予定だった。

 

ところが妻が手術をするときになって、夫が吐血。

緊急オペが必要となった。図らずも夫婦同時手術になった。

 

大門は、比較的簡単な妻の手術を西山と城之内に任せ離脱、夫の方の手術に向かった、というストーリーだった。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

大門 麻酔 できる」「餃子 喧嘩」「みちこ ひろみ 最高」「ランチ 割り勘」「海老名 可愛い」などのコメントが投稿された。

医者 パイ」は、前期のドラマ「僕たちがやりました」でパイセン役を演じていた今野浩喜さんが、今度は医者で登場したため。お笑いの人っていうイメージよりパイセンっていうイメージのほうが若い人には強いのかも。パイセンの演技けっこう良かったし。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

総合」「面白い」、および他の項目のスコアも平均的な値となっている。

海老名には驚いた。可愛いキャラポジションを確立しつつある。

そして城之内と大門のラブラブな感じが良かった。

あまりマイナス要因は見当たらなかったが、できれば最後に猪又をギャフンと言わせてほしかったぐらいか。結局、下っ端の麻酔科医・瓜田が抗争の犠牲となり東帝大をクビになってしまったから。

感想・評価ドクターX

Posted by tomo