『ドクターX 第5期』あらすじ、感想・評価、視聴率まとめ

2017年10月13日視聴率及びまとめドクターX

テレビ朝日木曜ドラマ枠『ドクターX 第5期(ドクターX~外科医・大門未知子~)』についての、感想・評価、視聴率のまとめ記事です。

各話のあらすじや、感想・評価の記事へのリンクを貼っていきます(順次更新)。視聴率についても入手できれば貼っていきます。

 

 

放送日時は木曜日・21時0分。

 

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

 

視聴率は20.9%→19.6%→19.0%

→19.1%→20.8%→20.7%

→20.1%→20.6%

※順次更新します。

キャスト

主演は、大門未知子役の米倉涼子さん。

他の主要なキャストとしては、

東帝大学病院院長→元院長の志村まどか役の大地真央さん。

東帝大学病院院長に返り咲いた蛭間重勝役の西田敏行さん。

東帝大学病院総合外科副部長・海老名敬役の遠藤憲一さん。

東帝大学病院総合外科副部長・鳥井高役の段田安則さん。

東帝大学病院総合外科副部長・猪又孝役の陣内孝則さん。

若手の医師・伊東亮治役の野村周平さん。

新人医師・西山直之役の永山絢斗さん。

新人医師・有馬亘役の中林大樹さん。

新人医師・黒川慎司役の上杉柊平さん。

外科医・原守役の鈴木浩介さん。

外科医・森本光役の田中圭さん。

フリーランスの外科医・城之内博美役の内田有紀さん。

神原名医紹介所所長、神原晶役の岸部一徳さん。

日本医師倶楽部会長・内神田景信役の草刈正雄さん。

などです。

 

各話あらすじ、感想・評価

第1話

東帝大学病院初の女性院長に就任した志村まどかは、「患者ファースト」をかかげ改革を進めていた。

一方、そんな志村を良く思わない人たちもいた。日本医師倶楽部会長の内神田や、東帝大学元院長の蛭間。

 

志村は、アメリカの大学教授、ジャイケル・マクソン氏と共同で、アメリカにいるジャクソン氏が遠隔操作で日本にいる患者を執刀するという、画期的な外科手術をしようとする。だがその外科手術は途中で失敗し、ジャイケル・マクソン氏は手術を放棄。誰も執刀できる人がおらず窮地に陥る現場であったが、そこに大門が現れ見事に尻拭いをした。

しかしあとになり、その手術を受けた患者が志村の愛人だと発覚する。蛭間から「愛人ファースト」だと責められた志村は東帝大学病院を去り、蛭間が新院長となった。

 

第2話

東帝大病院に勤務する若手医師・伊東亮治の母親、不二子(中田喜子)が倒れ同院に入院した。彼女を助けるには、肝膵十二指腸同時切除という難しい手術が必要。

蛭間院長は、その執刀に亮治を指名した。亮治のような若手医師がこの手術を成功させるということは、まだ世界的に実績がなく、病院の名声が得られると判断したからだ。

 

亮治の助手として大門が付くことになった。手術は、ほとんど大門の活躍により成功。

 

蛭間はマスコミを集め大々的に手術成功の会見を開くが、その場で亮治は突然、手術の成功が大門のおかげであること、そして自らは医者をやめると発表した。大門の技術を見て、自分は彼女のようなレベルには到達できないと判断したようだ。

病院の名声を高めたかった蛭間、その裏にいた日本医師倶楽部会長・内神田の思惑は大きく外れてしまった。

 

第3

東帝大附属幼稚園の園長・三鴨寿(平田満)が肺腺がんによって倒れた。

担当となった猪又は、三鴨が化学療法を続けており手術はできないと主張。

一方、大門は自分なら切れると言い切った。

 

蛭間は、猪又を執刀医、大門を第一助手として手術を行うように命令。

猪又は、肺腺がんを取り除いたが、そこで大門が、本当の原因は甲状腺のオカルト癌であると指摘する。大門は化学療法で良くならないことや、三鴨の声のかすれなどからそれを事前に見抜いていた。

 

大門は原発巣を見事に取り除いた。

猪又は自分がオカルト癌を見抜けなかったことを悔やみ、大門の技術に震えた。

 

 

第4

森本が、婚活パーティーで日本医師倶楽部・内神田会長も娘だという四織と出合い、婚約したという。

だが彼女は、肝臓がんであり状態も悪い。東帝大病院に入院。難しい手術となる。

 

しかし大門は、彼女の手術の執刀を頑なに拒否する。森本の助手として参加した手術では、中途半端な状態でインオペを決断。

そこには大門の意図があって・・・。

 

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第5

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第6話

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第7話

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

『ドクターX 第5期』海老名(遠藤憲一)が内部告発!?赤ちゃんパブの時事ネタなど第8話

次回以降も順次追加します。