『FINAL CUT』慶介(亀梨和也)が身バレ。百々瀬(藤木直人)が宣戦布告-第6話

感想・評価FINALCUT

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

関西テレビ制作・フジテレビ系『FINAL CUT(ファイナル・カット)』第6話(2018年2月13日21時0分~)の感想・評価の分析記事です。

前回は、百々瀬を追い詰めることができず、復讐劇は仕切り直しに。

今回は恒例の慶介の決め台詞や、大地のコスプレは出ず。異例の回になりました。そしてある出来事により、慶介の素性がみんなにバレることに。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

中村慶介 役 亀梨和也

投稿数:2715(1位), ユーザ数:711(1ユーザあたり3.82回)
関連語:中村(232), 慶介(773), 亀梨(2288), 和也(2212), 早川(16), 細田(0), 佳央太(0), バレ(94), 百瀬(90), 怖い(85), 警察(71), 若葉(67), 心配(39), 大地(35), メディア(18), パルクール(15), マスコミ(15), 演技 上手(10), カッコイイ(8), バレる(8)

1位は中村慶介役の亀梨和也さん。
今回は、彼の素性がいろんな人にバレる回だった。第2章突入感あった。

また、今回は決め台詞の「これがあなたのファイナルカットです」がなかった。そんな回もあるんやなと思った。まあ無理して入れるよりはいいです。

代わりに百々瀬が言った。

矢口透 役 中村倫也

投稿数:368(2位), ユーザ数:257(1ユーザあたり1.43回)
関連語:矢口(102), 透(8), 倫也(273), 演技(15), 怖い(12), ホリデイラブ(10), 演技 力(9), 濡れ(7), 怪しい(6), イケメン(5)

2位は矢口透役の中村倫也さん。
今回のゲスト。
警察やマスコミから追われる存在であり、一時は慶介が自宅に匿った。

中村倫也さんは現在、テレビ朝日の「ホリデイラブ」にも出演中。あっちでは妻に浮気され怒り狂う恐ろしい旦那さんを演じている。

百々瀬塁 役 藤木直人

投稿数:272(3位), ユーザ数:202(1ユーザあたり1.35回)
関連語:百々瀬(231), 塁(4), 藤木(47), 直人(28), 怖い(34), バレ(10), 宣戦(4), 表情(4), 嫌い(3)

3位は百々瀬塁役の藤木直人さん。
ザ・プレミアワイド」のメンバーを脅していたのが、あの12年前の事件の早川慶介だと知り、彼の素性の調査をメンバーに命じた。

最後に、慶介の正体を知ることになるが、その時恐ろしい顔をした。

野田大地 役 髙木雄也

投稿数:220(4位), ユーザ数:159(1ユーザあたり1.38回)
関連語:野田(6), 大地(152), 髙木(42), 高木(19), 雄也(63), イケメン(6), 冷静(6), 表情(5), 裏切(3)

4位は野田大地役の髙木雄也さん。
慶介の協力者ではあるが、まだ彼について多くが語られていない。
視聴者の中には、もしかしたら彼が慶介を裏切るのではないか、という懸念がつきまとっているようだ。
なお今回はコスプレがなかった。

高田清一郎 役 佐々木蔵之介

投稿数:163(5位), ユーザ数:128(1ユーザあたり1.27回)
関連語:高田(73), 清一郎(0), 佐々木(24), 蔵之介(96), 味方(30), 副(10), 署長(13), やっぱり(8), 忠告(6), 把握(3), 信用(3), 悪い(3)

5位は高田清一郎役の佐々木蔵之介さん。
部下の慶介が、早川慶介であることも知っているし、MP.info.netの管理人であることも知ってた。味方なのか敵なのかまだわからないが、完全に百々瀬とベッタリというわけではない。

小河原若葉 役 橋本環奈

投稿数:148(6位), ユーザ数:121(1ユーザあたり1.22回)
関連語:若葉(108), 橋本(28), 環奈(42), 好き(15), 諦め(4), 純粋(3)

6位は小河原若葉役の橋本環奈さん。
騙されていたにも関わらず、まだマモルのことを想ってるようだ。

小河原雪子 役 栗山千明

投稿数:130(7位), ユーザ数:100(1ユーザあたり1.30回)
関連語:雪子(108), 栗山(23), 千明(21), 本当(8), 味方(5), バレ(5), 欲しい(3), 正体(3), 姉妹(3)

7位は小河原雪子役の栗山千明さん。
慶介の狙いが兄であることも見抜いた。
そして、慶介からその事情を知ることになる。

小池悠人 役 林遣都

投稿数:46(8位), ユーザ数:38(1ユーザあたり1.21回)
関連語:小池(38), 悠人(0), 林(8), 遣都(4), 良心(4)

8位は小池悠人役の林遣都さん。「ザ・プレミアワイド」の良心と呼ばれる男(!?)。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:バレ(164), 警察 官(136), 若葉 ちゃん(136), 真犯 人(103), 来週 休み(78), 怖い 亀梨(74), アシスタント(65), 追い 詰め(61), ドキドキ(46), 料理 研究(40), マスコミ(32), やっぱり アシスタント(31), イケメン 警察(31), 拡大 嬉しい(28), アシスタント 怪しい(26), パルクール(25), 最終 回(22), 新宿 セブン(19), ホリデイラブ(16), 今野 杏南(16), 誤認 逮捕(16), マスゴミ(15), インスタ(11), 身元 バレ(10)

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

中村倫也さん、怖いよ

★24分:盛り上がり度:103
この時点の関連語:こわい(18), 怖い(14), 倫也(3), 覗い(3)

慶介と大地の会話を、密かに矢口が覗いていた場面。

警察やマスコミに追われた矢口は、そのハッキング技術によってMP.info.netの管理人の住所を割り出し、慶介のところで匿ってほしいとやってきた。

慶介は一度匿うことにしたが・・・。

大地「本当にあいつが犯人じゃないって保証ある?
慶介「俺は信じる
大地「まあ、そこまで言うなら俺も付き合うけど、自分の立場も考えて、明日一旦、警察に引き渡したら?

そんな二人の会話を矢口は密かに覗いていた。

 

中村倫也さんは「ホリデイラブ」で恐ろしい旦那を演じているが、こっちでは別の意味で恐ろしい役だった。

この時点のSNSでの反応:

スキマからのぞいてるって めっちゃ怖い
倫也こわい!!目が!!こわい!!
ひいいいいいぃぃぃ

 

慶介が矢口を救出。身バレへ

★44分30秒:盛り上がり度:121(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:バレ(20), 亀梨(17), 慶介(17)

公務執行妨害で連行されていく矢口。

途中で逃走するが、道路に飛び出したため車にはねられそうになる。

そこを慶介がパルクールからの横っ飛びで救出した。

 

しかしそのシーンは、「ザ・プレミアワイド」のカメラにバッチリ撮られていた。

これによって、早川であり吉澤でありマモルだという人物が、警察官だとバレることになった。

これが今回最大の盛り上がりとなった。

この時点のSNSでの反応:

顔映っちゃった…
あー!!!映ってもーた!!!
めっさカッコよく救出w
あー慶介が…バレた…

 

百々瀬が宣戦布告

★48分30秒:盛り上がり度:94
この時点の関連語:亀梨(13), 百瀬(13), 楽しみ(9), 怖い(8), バレ(6), 慶介(7), 素性(3)

先程の、慶介の矢口救出の場面が「ザ・プレミアワイド」で取り上げられた。

百々瀬は、救出シーンのVTRを観て「この警察官のような、正義感あふれる方が増えれば、この国の未来も明るいのではないでしょうか」とコメントしたあと、カメラ目線で「本当にこれからが楽しみです」と言って、恐ろしい表情になった。

画面の向こう側にいる慶介への宣戦布告。

この時点のSNSでの反応:

百々瀬さん目が笑ってない
百々瀬悪いやっちゃな〜
百々瀬、画面越しに慶介挑発してるね

 

慶介が雪子に兄のことを話す

★52分:盛り上がり度:107
この時点の関連語:拡大(37), 次回(27), 来週(12), スペシャル(3), お兄さん(2), 協力(2)

ラストのシーンでは、慶介が雪子に、彼女の兄・小河原祥太について「12年前の事件の真犯人」だと告げた。

言っちゃってよかったのかな。勝算があるのだろうか。そして二人の関係はどうなるのか。

次回予告では、慶介自身が再びメディアの取材攻勢にさらされるようだ。

来週はお休みで、再来週となる次回は20分拡大SP。

この時点のSNSでの反応:

雪子にまで本当の事を…
お兄さんも確定じゃないんじゃ…
全然先が読めなくなってきたぞ

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は、上記のように慶介の身バレがメインだった。第6話にして、ほぼ全ての関係者に身バレする結果となった。

 

また、今回は料理研究家の柴みちる(今野杏南)に関わる事件が発生した。

結局、マスコミに追われて慶介が匿った矢口は犯人ではなかった。ではだれが、というとアシスタントの城山だった。

 

この事件自体は大したことがない話だが、問題は「ザ・プレミアワイド」が再び、矢口を犯人扱いするかのような報道をしたこと。百々瀬が高田に電話したときの高田の態度から、百々瀬が早まった判断をした。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:5364(Q1:1134, Q2:1171, Q3:933, Q4:1745, 放送後6分間:381)
・ユーザ数:1318(Q1:564, Q2:519, Q3:459, Q4:675, 放送後6分間:331)
・SNSでの影響度数(独自指標):6702

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

すべての指標でやや下落傾向となっている。平昌五輪に加えて、今回は恒例の決め台詞である「これがあなたのファイナルカットです」やターゲットを追い詰めるシーン、大地のコスプレがなかったことが影響したかもしれない。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

評価は、高かった前回と比べると平均程度に落ち着いた。

前述の通り、今回は慶介の身バレがメインだった。

あのパルクールからの横っ飛びで矢口を助けたシーン、本来はかっこいいシーンで、視聴者としても拍手を贈りたいところだと思うのだが、なにせあれで慶介の素性がバレてしまうことになるので素直に拍手喝采できない。ということで、観ていてもどかしさがあったかもしれない。

 

前回は、亀梨和也さんの迫真の演技がかなり評価された。今回はそういうシーンはなかっが、でも話としてはかなり進捗したように思う。高田は慶介のことを思ったより把握していたことがわかり、美人姉妹との関係も進展した。しかし先が読めない・・・!

感想・評価FINALCUT

Posted by tomo