『FINAL CUT』最終回の感想・評価。小河原祥太役は山崎育三郎。ラストシーンは・・・?

感想・評価FINALCUT

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

関西テレビ制作・フジテレビ系『FINAL CUT(ファイナル・カット)』第9話=最終回(2018年3月13日21時0分~)の感想・評価の分析記事です。

ついに最終回! 慶介らが追ってきた真犯人・小河原祥太が正体を現しました。

初回から通してみるとこのドラマ、前半はメディアの悪事を暴く復讐劇、後半は小河原祥太の謎に迫るミステリーみたいな感じでした。前も書きましたが、個人的は、後半のほうが好きだったかなと思います。で、ラストのラストで恋愛要素!?


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

中村慶介 役 亀梨和也

投稿数:7257(1位), ユーザ数:1638(1ユーザあたり4.43回)
関連語:中村(44), 慶介(2307), 亀梨(6120), 和也(5790), 早川(135), 細田(0), 佳央太(0), 百瀬(301), 祥太(281), 雪子(202), 若葉(184), 大地(161), 犯人(159), メディア(148), 疲れ(111), 時間(121), 謝罪(73), ドキドキ(66), 演技 迫真(64), プレミアワイド(63), 演技 凄い(60), 頑張れ(39), 綺麗(36), 作戦(36), 報道(36), 冷静(36), 寂しい(37), 思い出し(35), ミスターメディア(31), スタッフ(28), 笑顔(28), マスコミ(27), セリフ(24), ハラハラ(23), 罪(23), ハッピーエンド(17), 無実(17), 新聞(16), 秘密(16), 感動(15), スペシャル(15), 緊迫(13), 泣ける(13), 混乱(13), コーンフレーク(12), 証明(11), 有能(11), 自首(10), ラストシーン(8), サクラ(8)

1位は中村慶介役の亀梨和也さん。
今回はなぜか、12年前の件について犯行を自供!?
だがすべては小河原祥太を引っ張り出す作戦だった。
また、恋愛方面では雪子や若葉との関係がどうなるかも注目された。

小河原祥太 役 山崎育三郎

投稿数:2567(2位), ユーザ数:1628(1ユーザあたり1.58回)
関連語:祥太(997), 山崎(693), 育三郎(1690), まさか(113), 犯人(107), 演技 上手(44), 演技 ムカ(40), イケメン(31), 腹立(28), 面白(25), 嫌い(24), イライラ(14), ジャニーズ(12), ミュージカル(12), 悪役(11), 兄弟(10), 瞬間(9), 俳優(10), 素敵(9), フェイクニュース(8), ムカつく(7), 無職(6), 顔面(6), ラスボス(5), ハンカチ(5)

2位は小河原祥太役の山崎育三郎さん。
ついに正体を現した小河原祥太。
慶介のしかけた罠にハマって、アメリカから帰国した。
ジャニーズ事務所の誰かがキャスティングされるかと思ったが、山崎育三郎さんだった。

野田大地 役 髙木雄也

投稿数:1312(3位), ユーザ数:737(1ユーザあたり1.78回)
関連語:野田(122), 大地(1018), 髙木(230), 高木(129), 雄也(291), 代表(83), 最後(56), 疲れ(45), 仕事(37), 有能(35), 大活躍(31), コスプレ(21), 犯人(19), 活躍(19), お疲れ(18), イケメン(17), 楽しみ(14), 相談(12), 髪型(12), イケボ(11), 嬉しい(11), 演技 良かっ(8), 裏切る(6), 協力(6), ニュース(5), ハッキング(5), ハッピーエンド(5)

3位は野田大地役の髙木雄也さん。
最終回も活躍した。
裏切るとか本当は犯人だとかいろいろ憶測してごめんなさい。
警備員コスプレもあった。

百々瀬塁 役 藤木直人

投稿数:967(4位), ユーザ数:523(1ユーザあたり1.85回)
関連語:百々瀬(695), 塁(20), 藤木(306), 直人(221), 百瀬(543), 謝罪(52), 最後(52), 謝っ(33), メディア(25), 笑顔(21), ミスターメディア(14), プレミアワイド(10), アルツハイマー(9), クロスワード(8), 妻(7), 改心(5)

4位は百々瀬塁役の藤木直人さん。
妻が若年性アルツハイマー病だとわかった。百々瀬は妻の要望で、雇われ妻を雇用していた。

最後はザ・プレミアワイドにおいて独断で、12年前の件を謝罪した。

小河原若葉 役 橋本環奈

投稿数:722(5位), ユーザ数:454(1ユーザあたり1.59回)
関連語:若葉(553), 橋本(140), 環奈(174), 思い出し(48), 雪子(43), 可愛(31), 兄ちゃん(23), 最後(20), 演技 迫真(13), やっぱり(8), 記憶(8), 証言(6), 大好き(5), 自演(4), 髪型(4)

5位は小河原若葉役の橋本環奈さん。
前回のラストはやっぱり自作自演だった。兄の祥太に指示された。

一時は狂ってしまったかに見えたが、最後には当時の証言を覆した。

小池悠人 役 林遣都

投稿数:553(6位), ユーザ数:382(1ユーザあたり1.45回)
関連語:小池(451), 悠人(1), 林(108), 遣都(101), 辞め(28), 良かっ(18), 最後(13), 良心(11), 好き(10), 最高(8), カッコイイ(6), 表情(5), いいぞ(5), スッキリ(5), メディア(4)

6位は小池悠人役の林遣都さん。
さすが「ザ・プレミアワイドの良心」と言われるだけの男である。
謝罪しない方針の百々瀬らにキレて一度は退職を決意。
しかし最後は百々瀬らがいなくなった職場でイキイキと仕事していた。

小河原雪子 役 栗山千明

投稿数:448(7位), ユーザ数:346(1ユーザあたり1.29回)
関連語:雪子(347), 栗山(102), 千明(96), 亀梨(59), 若葉(41), 最後(40), 幸せ(35), 綺麗(12), 結局(10), 兄妹(9), 事件(8), 姉妹(6), 笑顔(6), 謝罪(4), 素敵(5), チェインストーリー(3)

7位は小河原雪子役の栗山千明さん。
ラストシーンは、彼女と慶介のシーンだった・・・。

高田清一郎 役 佐々木蔵之介

投稿数:389(8位), ユーザ数:278(1ユーザあたり1.40回)
関連語:高田(183), 清一郎(0), 佐々木(77), 蔵之介(211), 味方(53), 最後(45), 大地(23), 素敵(11), 嬉しい(9), ジム(6), コンビ(5), イケメン(5), 山猫(5)

8位は高田清一郎役の佐々木蔵之介さん。
思えば途中までは怪しすぎる人物で、黒幕候補の筆頭だったのだが、協力者として終わってくれた。お疲れ様でした。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:育 三郎(3034), 最終 回(1106), 真犯 人(434), 小河 原家(382), メディア(369), 終わり 方(235), お疲れ 様(205), 慶介 雪子(193), 百瀬 謝罪(152), フェイクニュース(146), 素晴 らしい(127), プレミアワイド(117), 演技 上手(113), 39ページ シーン(80), 秘密 暴露(73), 思い出し(68), ミスターメディア(65), マスコミ(65), 警察 官(64), 腹立(60), 代表 野田(58), 山崎 育三郎(55), 祥太 役(53), アルツハイマー(50), ハンカチ 外(46), 慶介 メディア(44), 素敵 ドラマ(43), 高田 慶介(39), メディア 利用(38), メディア 被害(38), 無実 証明(34), 祥太 腹立(33), 祥太 ムカ(33)

 

39ページ シーン」とあるのは、ワンシーンの台本が39ページもある場面が存在すると予告されていたため。今回の58分時点~80分時点の場面だと思われる(カメラの前で、慶介と祥太が対決)。一応1ページ200字で30秒間、というのが基本だから、普通にスラスラ読むと20分ぐらいかかるシーンということになる。実際今回は22分間ぐらいのシーンだった。

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

慶介、なぜか12年前の事件を自供

★15分:盛り上がり度:193
この時点の関連語:慶介(28), 犯人(19), 亀梨(15), どういう(14), 何言っ(7), 最終(4), そんな(4), 嘘(4), でしょ(3), えどういう(3), なんだっ(3), 混乱(3)

慶介が、12年前の事件について自供した場面。

前回のラスト、若葉による自作自演の件によって慶介は勾留されていた。
そこに高田が会いに来て、自作自演が証明されたため明日にでも釈放されるだろう、と告げた。しかし慶介は・・・。

慶介「俺が、やりました
高田「だから、その容疑は晴れたと
慶介「いえ、12年前のあの事件・・・犯人は俺です
高田「え?

まさかなんでー!! SNS上もパニックに。

この時点のSNSでの反応:

え???どういうこと???
え、バカ??
頭の中には????がたくさん
わけの分かんないこと言い出したよ

 

小河原祥太役は山崎育三郎

★29分:盛り上がり度:373(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:育(125), 三郎(95), 山崎(45), 亀梨(18), 亀梨くん(13), 兄ちゃん(9), さぶろー(9), 祥太(8), www(6), 正体(4), 兄貴(4), おおおお(3)

小河原祥太が姿を現した場面。

空港。祥太が帰国してきた。父親に電話をかける。

祥太「父さん、今着いた。どこ?

しかし彼の前に、慶介が立ちはだかる。

慶介「やっと会えたな、小河原祥太

 

この時点の盛り上がり度は373。このドラマ最大の盛り上がりとなった。

この時点のSNSでの反応:

山崎育三郎かよー!!
育三郎やないかーいwwwww
山崎育三郎とは予想外

 

慶介を挑発する祥太

★70分30秒:盛り上がり度:200
この時点の関連語:慶介(28), 育(22), 三郎(20), 祥太(19), 腹立(11), 頑張(11), ムカ(9), 冷静(8), 挑発(7), 上手(4), 嫌い(3), 証拠(3)

百々瀬率いる「ザ・プレミアワイド」のセッティングで、慶介と祥太がカメラの前で直接対峙した。

祥太は、慶介に挑発的な言葉を投げかける。

祥太「もし(早川恭子が)無実なら、生きてそう訴えればいい

一人息子を残して逝ってしまったのは、犯人である何よりの証拠、と言いたげだ。

祥太を睨みつける慶介。

この時点のSNSでの反応:

育三郎演技うまいからムカつく!けど顔がいい!!!
育三郎ちょームカつくやつやな…
挑発に乗るな!慶介!
感情的になっちゃダメだー!

 

祥太のボロが出た

★74分30秒:盛り上がり度:301
この時点の関連語:慶介(25), ボロ(17), 祥太(14), 亀梨(13), 墓穴(11), ハンカチ(9), 自白(10), 逆転(6), ひっかかっ(4), 引き出し(4), 作戦(4)

祥太が、公表されていない事実を口走ってしまった場面。

祥太が「(現場にあった)ハンカチは、君の母親のものだ。君の母親がハンカチで女の子の口を塞いだ」と言い、その後ハンカチをめぐって、祥太と慶介が言い争いになる。だんだんヒートアップ。

慶介「なんで現場にハンカチなんか
祥太「帰り際、逃げる途中でハンカチを落とした
慶介「帰り際? なんで帰り際ってわかる?
祥太「行きで落としたら帰りに気付くだろ?
慶介「なんで気付くんだよ!?
祥太「気付くだろ、ハンカチは外に
慶介「・・・外に?
祥太「そう、外に
慶介「なんでハンカチが落ちてたのが、外だって知ってる?

ハンカチがあった場所は、捜査関係者か、犯人しか知らない情報だ。公表されていない。

百々瀬「そもそもうちでは遺留品としか報じていない。よそでも扱っていない情報だ
慶介「なあ、教えてくれよ弁護士先生(祥太のこと)。こういうの、秘密の暴露っていうんだよね?

この時点のSNSでの反応:

祥太…ボロが出たぞ!!
出た!犯人しか知りえない事実
キタキター大逆転の始まり
慶介ーーーーー!!!!よしよしよし

 

ラストは慶介と雪子

★106分:盛り上がり度:255
この時点の関連語:慶介(39), 最後(38), 終わり(17), 早川(17), 雪子(11), 良かっ(9), 結局(8), 終わっちゃっ(6), イケメン(6), カッコ(5), 希望(5), おもろかっ(3), 恋愛(3)

ラストシーン。

美術館で学芸員をしている雪子に、「これ『希望』ですか?」と声をかけてきた男がいた。どこかで見た風景。雪子が「え?」と言って振り返ると、慶介がいた。

雪子「あなたは
慶介「早川、慶介です

微かに笑う慶介・・・というところで終了。

 

この前の場面で、雪子が慶介に「もしあの事件がなかったら、あなたはどんな人だったか」などと言い、慶介も「もし何もなかったら、普通に会えたかな」とも言っていたので、それが体現された形のエンディングだった。新しい形で再び二人は出会った、ということだろう。

 

最後に慶介は中村ではなく、早川を名乗った。母親の無実が証明され、早川に戻したのだろうか。

この時点のSNSでの反応:

早川慶介として会いに来た
希望が持てるラストで良かった。
初めからやり直すんだね…
おい!結局結ばれるんかい!

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

結局、真犯人は祥太だった。慶介らはフェイクニュースによって彼をおびき出した。

ただし、祥太の動機は詳しく説明されなかった。

 

最後に百々瀬は、「ザ・プレミアワイド」内で当時の報道を謝罪。彼の独断で行われたと思われる。

 

その後小河原家は、マスコミのターゲットになり引っ越すことになった。若葉は両親を支える決意を表明。

野田はMP.info.netの代表になっていた。

ザ・プレミアワイドチームは、百々瀬が降板、井出正弥(杉本哲太)は島流し(左遷)、ただし小池は伸び伸びと仕事をしていた。

高田は警察学校の部長に。体のいい左遷だろう、とのこと。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後12分間の各値。

・投稿数:21268(Q1:3599, Q2:5815, Q3:4703, Q4:5330, 放送後12分間:1821)
・ユーザ数:5229(Q1:1433, Q2:2474, Q3:1799, Q4:2060, 放送後12分間:1499)
・SNSでの影響度数(独自指標):25531

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

2時間SPということもあったが、全ての指標で過去最高となっている。

投稿数は前回の4倍近い数字で初の2万超え。ユーザ数も5000を超えた。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

高い評価での終了となった。

 

冒頭にも書いたが、このドラマは前半はメディア被害に対する復讐劇、後半は小河原祥太の正体などをめぐるミステリーだった。この最終回では、それが合わさった感じになった。

 

第2話の記事でもやったが、この最終回における亀梨和也さんのファンと、それ以外の方の評価傾向の違いを見てみる。

まずは亀梨さんのファンと思われるアカウントによる評価(全体の約44%)。

次に、亀梨さんのファン以外と思われるアカウントによる評価(全体の約56%)。

もちろん、このドラマは亀梨さんというスターを軸にしたドラマであり、比べてみると亀梨さんのファンの方が高評価を与える傾向にあるのは間違いない。ただ、ファン以外の方も概ね高い評価を与えていると思う。

第2話では、ファンの方とそれ以外の方の評価傾向に大きな違いがあった(第2話の記事)が、この最終回では両者の差は縮まった。最後はファン以外でも楽しめるドラマとして完結したといえると思う。

その他の良かった点と悪かった点

このドラマの一貫したテーマである、メディア報道のあり方に対する警鐘は最後まで感じられた。社会派ドラマとしての一面も大いに見せてくれて、よかった。が、最後の百々瀬の演説はちょっとしつこかったかもしれない。それより最後になんとなく「てえへんだ、てえへんだ」を言って欲しかった。

また、恋愛要素については、あってよかったという意見もあったが、なくても良かったのでは、という意見も多かった。確かに描かれ方としてやや雑だったかもしれない。前回の突然のキスからの朝チュンも戸惑うばかりだったし、取って付けたような感じがね。ラストシーンもしかり。

何度も書いて申し訳ないが、やっぱりミステリー部分が面白かったかな。復讐劇がマンネリになってた第3話ぐらいから、ミステリーに入ってもよかったと思う。最後は面白くて、亀梨さんをはじめとするキャストの迫真の演技も良かった。お疲れ様でした。

感想・評価FINALCUT

Posted by tomo