『半分、青い。』律が突然、世界の中心で、愛をさけぶ-第14話

感想・評価半分、青い。

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』第3週・第14話(2018年4月17日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、なぜ優秀な律と、そうじゃない鈴愛が同じ高校に進学したのか? ということが回想シーンで描かれました。「世界の中心で、愛をさけぶ」っぽい場面がありました。

後半では、梟町の近くに計画があるという「ぎふサンバランド」のくだりや、律の一目惚れのくだりも描かれました。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

萩尾律 役 佐藤健

投稿数:466(1位), ユーザ数:341(1ユーザあたり1.37回)
関連語:萩尾(3), 律(377), 佐藤(81), 健(88), リツ(0), 高村(0), 佳偉人(0), ブッチャー(97), 好き(51), 高校(39), 鈴愛(37), 中心(20), 受験(20), 世界(17), 涅槃(14), 射抜(11), 高校生(10), 悟り(10), セカチュー(7), イケメン(6), バスケ(6)

1位は萩尾律役の佐藤健さん。
神童と呼ばれ、東海地方で一番の難関、日本でも屈指の高校・私立男子校の海藤高校(かいとうこうこう)を受験。

楽に受かるはずだったのだが、受験に向かう途中で犬が車にはねられているのを見つけて「助けてください、誰か助けてください!」とセカチューのように叫んだ。

なんやかんやで鈴愛と同じ朝露高校へ。

なお海藤高校のモデルは東海高校だと思われる。

西園寺龍之介 役 矢本悠馬

投稿数:251(2位), ユーザ数:184(1ユーザあたり1.36回)
関連語:西園寺(3), 龍之介(9), 矢本(17), 悠馬(11), ブッチャー(234), 大竹(0), 悠義(0), 律(56), 好き(42), 心(22), 鈴愛(14), 告白(9), マナ(7), 細やか(7), 律君(5), 親友(6), 失恋(3)

2位は西園寺龍之介役の矢本悠馬さん。
憧れだったマナ(静麻波)ちゃんとの恋に敗れる。

しかしブッチャーの本命って律だったのでは・・・?

今回は律に告白しようとする場面も。

小倉瞳 役 佐藤江梨子

投稿数:150(3位), ユーザ数:142(1ユーザあたり1.06回)
関連語:小倉(0), 瞳(3), 佐藤(81), 江梨子(10), サトエリ(65), ボディコン(11), ワンレンボディコン(6), バブリー(6)

3位は小倉瞳役の佐藤江梨子さん。
萩野家にやってきた
青山セントラルリゾート開発の社員。
ボディコンであった。

楡野鈴愛 役 永野芽郁

投稿数:78(4位), ユーザ数:70(1ユーザあたり1.11回)
関連語:楡野(0), 鈴愛(66), 永野(10), 芽郁(10), スズメ(7), 矢崎(0), 由紗(0), ブッチャー(10), 同じ(12), 高校(16), 野生(5), 疑問(3)

4位は楡野鈴愛役の永野芽郁さん。
ナレーションで「野生の猿」と言われてしまう。

楡野晴 役 松雪泰子

投稿数:30(5位), ユーザ数:30(1ユーザあたり1.00回)
関連語:晴(17), 松雪(12), 泰子(4), ハル(2), フラガール(4), 勘違い(3)

5位は楡野晴役の松雪泰子さん。
前回登場した神崎トオル(鈴木伸之)と危ない恋に落ちるのかと思いきや、晴の勘違いだった。

神崎は青山セントラルリゾート開発の社員で、テーマパークに五平餅店を出店しないかという勧誘だった。

木田原菜生 役 奈緒

投稿数:23(6位), ユーザ数:20(1ユーザあたり1.15回)
関連語:菜生(10), ナオ(11), 奈緒(4), 西澤(0), 愛菜(0), 鈴愛(4), 可愛(3), 弓道(3)

6位は木田原菜生役の奈緒さん。
弓道部兼美術部。
弓道の成績はぱっとしないが、可愛い。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。

関連語:ブッチャー(214), 世界 中心(127), 東海 高校(82), 同じ 高校(74), サンバランド(60), ブッチャー のくせ(58), ブッチャー 好き(56), 少女 漫画(46), 岐阜 サンバランド(41), 律 ブッチャー(40), 涅槃(38), 悟り 開い(34), リゾート 開発(34), 受験 失敗(28), 葬送 行進(25), ブッチャー 心(21), 美男 美女(19), 華丸 大吉(19), 佐藤 江梨子(19), 官能 的(16), ハート 射抜(16), カイトウ 高校(16), 鷲羽山 ハイランド(13), 岐阜 中心(13), ワンレンボディコン(13), ナレーション(13), フランソワ(11), テーマパーク 建設(10), 失恋(8), 肩 パット(7), 懐かしい(7), 亀 フランソワ(5)

このブログでは、ドラマに関してSNSに投稿されている言葉をリアルタイムにトレンド分析、掲載しています。
ドラマ視聴のお供にどうぞ。

リアルタイム・トレンドを見る

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

律がセカチュー

★6分30秒:盛り上がり度:133(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:中心(25), セカチュー(22), 世界(18)

回想シーン。

律は受験の日、車にはねられた犬を発見。

ナレーション「『助けてください! 誰か、誰か助けてください!』誰一人立ち止まりません。律くんは、誰かではなく、ああ助けるのは俺なのだと思い当たりました

 

世界観がセカチュー(世界の中心で、愛をさけぶ)だった。

セカチューは、小説が2001年に発行、2004年に映画化され大ヒット。同年ドラマ化するなどブームとなった。

律が高校受験したのは1987年であり、セカチューより随分前の話だ。

この時点のSNSでの反応:

なんだよ、その世界の中心で愛を叫ぶ律
世界の中心で愛を叫ぶには時代が早いだろ
なぜここだけセカチュー

 

ぎふサンバランド

★12分:盛り上がり度:83
この時点の関連語:サンバランド(15), 岐阜(10), テーマパーク(6), サンバ(4), サトエリ(4), リゾート(3), 開発(3)

梟町の近くに造られるというテーマパークが「ぎふサンバランド」だと判明した。

キャッチコピーは「感動の情熱体験 毎日がカーニバル」である。

この時点のSNSでの反応:

うわぁコケ臭プンプンやん
松雪泰子がフラガールだからかなあ
なるほど!お母ちゃんがそこで踊るんだな

 

律、ハートを射抜かれる

★15分:盛り上がり度:82
この時点の関連語:律(11), 射抜(10), ちゃん(7), ハート(6), 律くん(5), 美少女(4), 美人(3), 菜生(4), ブッチャー(5)

律が一目惚れした。

菜生の弓道の引退試合を見に行った時に見つけた、弓道部の女の子(古畑星夏)。

律がハートを射抜かれた。

この時点のSNSでの反応:

おいおいハートでも射抜かれたのか!?
ええええ律??一目惚れ???律はすずめじゃないの?
美少女だ。美男美女だ
恋の矢も刺さった?

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ラストで登場した弓道部の女の子(古畑星夏)は、伊藤清(さや)という名前である。

律は彼女に一目惚れしたのだと思われる。

 

だいぶ先の話になるが、律と清は交際することになる。

しかし律をめぐって、清と鈴愛が対立することにもなる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:1990(Q1:225, Q2:456, Q3:505, Q4:507, 放送後3分間:297)
・ユーザ数:848(Q1:160, Q2:332, Q3:350, Q4:348, 放送後3分間:271)
・SNSでの影響度数(独自指標):2219

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

以下のページでは、ドラマに関するニュース記事などを時系列にまとめています。

『半分、青い。』に関するニュース、Twitterのタイムライン(まとめ)はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

ここ数回は大変楽しい展開が続いている。

朝観て、昼にももう一度観たくなる。なぜセカチューだったのかはよくわかんない。

松雪泰子さんといえば、2006年の主演映画「フラガール」だが、フラダンスからのつながりでサンバランドなのだろうか。

感想・評価半分、青い。

Posted by tomo