『半分、青い。』和子(原田知世)の天然キャラ、律は赤ちゃん時代からイケメン-第2話

感想・評価半分、青い。

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』第1週・第2話(2018年4月3日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、第2話にしてようやくヒロイン・鈴愛が誕生。直前には、後に彼女のヒーローとなる律も誕生しました。

SNS上で話題になったのは、律の母親・和子役の原田知世さん。お綺麗で、おっとり、天然なところもある可愛い人でした。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

萩尾和子 役 原田知世

投稿数:159(1位), ユーザ数:134(1ユーザあたり1.19回)
関連語:和子(30), 原田(85), 知世(117), ワコ(17), 妊婦(11), キャラ(9), 出産(9), かわいい(7), 可愛(6), 天然(6), 綺麗(4), 面白(3), 心配(3), 陣痛(3), 小説(3), 可愛い(3), おっとり(3)

1位は萩尾和子役の原田知世さん。
萩尾写真館の奥様。
海外のミステリー小説が好きで、出産直前にも読んでいた。
どこか天然なところが可愛い。

萩尾律 役 佐藤健

投稿数:83(2位), ユーザ数:75(1ユーザあたり1.11回)
関連語:萩尾(3), 律(31), 佐藤(43), 健(51), リツ(1), 産ま(11), 生まれ(10), イケメン(4), サル(4), 和子(3), 胎児(3)

2位は萩尾律役の佐藤健さん。
今回生まれた。
赤ちゃん時代からイケメンの予感がした。

楡野鈴愛 役 永野芽郁

投稿数:48(3位), ユーザ数:43(1ユーザあたり1.12回)
関連語:楡野(3), 鈴愛(16), 永野(28), 芽郁(28), スズメ(1), ナレーション(6), 産ま(4), サル(3), 能年(3), 誕生(3), 映像(3)

3位は楡野鈴愛役の永野芽郁さん。
第2話にしてヒロイン生まれる。
ただ、母親からは「サルみたい」と言われてしまった。イケメンの律との落差・・・。

楡野晴 役 松雪泰子

投稿数:36(4位), ユーザ数:34(1ユーザあたり1.06回)
関連語:晴(9), 松雪(29), 泰子(20), ハル(0), 原田(7), 知世(7), 出産(4), 綺麗(3), 見える(3), 妊婦(3)

4位は楡野晴役の松雪泰子さん。

今回、鈴愛を出産した。
商店街では和子と晴が、美人おかみ2トップという設定。

楡野仙吉 役 中村雅俊

投稿数:30(5位), ユーザ数:30(1ユーザあたり1.00回)
関連語:仙吉(5), 中村(21), 雅俊(22), センキチ(0), おじいちゃん(6), ジュン(4), 風吹(4), 時代(4), 役(4), 感慨(3)

5位は楡野仙吉役の中村雅俊さん。
鈴愛のおじいちゃんである。晴の出産が長引いたものだから、心配で病院に駆けつけた。

岡田貴美香 役 余貴美子

投稿数:27(6位), ユーザ数:27(1ユーザあたり1.00回)
関連語:岡田(0), 貴美香(0), 余(26), 貴美子(12), キミカ(1), 予定(3)

6位は岡田貴美香役の余貴美子さん。
女医さん。長年の経験で生まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かを区別する(超音波のない時代)。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:原田 知世(202), 赤ちゃん(90), 星野 源(79), 帝王 切開(64), へその 緒(55), 佐藤 健(52), 中村 雅俊(49), 永野 芽郁(46), ちゃん(44), 出産 シーン(41), 松雪 泰子(43), 朝ドラ(38), 産まれ(33), ヒロイン(32), 余貴 美子(28), 主題 歌(25), ビキニ(23), 妊婦(23), 新生児(22), オープニング(22), 助産 師(19), 新生 児(19), おじいちゃん(19), 待合 室(19), 頭大きい(17), 産婦 人科(16), 超音 波(13), ヒロイン 誕生(13), 知世 キャラ(12), ビキニ 着れ(10), 恋 ダンス(8), イケメン(8), ツッコミ どころ(7), 出産 直後(7), 調達 力(7), 赤ん坊(6), エコー(5), ビキニ 心配(4)

 

ビキニ」がいくつかあるのは、晴が帝王切開になるかもしれないと聞いて、ビキニが着れなくなると心配したため。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

和子(原田知世)が登場

★4分30秒:盛り上がり度:58
この時点の関連語:知世(12), 原田(6), w(6), 好き(3), ワコ(3), 妊婦(3), 小説(2), ネタバレ(2)

和子の登場シーン。病院の待合室にて。

和子は、この日が予定日の妊婦さんである。海外ミステリー小説が好きで、シンディー・アイズの新作「バニーリバー 最後の事件」を読んでいる。

声をかけられた看護婦さんに、和子は小説の内容を説明する。ホトケさんが喋るのだそうだ。体の中にカセットテープが埋め込んであって。

和子「怖いでしょう
看護婦さん「(苦笑い)
和子「あ、胎教に悪いやろか?

なんか天然な奥さんである。

この時点のSNSでの反応:

お腹の中にカセットテープ…ネタバレwww
朝から何言ってんだw笑顔でw
こちらの妊婦さんはおっとりタイプなのね

 

サルみたいなヒロイン誕生

★12分:盛り上がり度:82
この時点の関連語:産ま(18), 生ま(9), w(4), 同じ(3), 出産(3), 頃(3), 産声(3)

ついにヒロインが誕生したシーン。

晴は15時間以上の陣痛、一時は帝王切開も視野に入れたが、貴美香がお腹を押して赤ちゃんを出した。

赤ちゃんと対面した晴は、「これ・・・サルみたい」と言った。

この直前には、既に和子が出産を終えていて(急遽待合室をパーティションで区切って出産した)、律のほうが僅かに早く、鈴愛のほうが僅かに遅く生まれたということになる。

この時点のSNSでの反応:

あ、産まれないかと思ったら産まれたw
2日かけて、ようやく生まれたね
もう1人の子は待合室で産まれたの…

 

イケメンの律、生まれる

★15分:盛り上がり度:93(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:佐藤(9), 産ま(8), 赤ちゃん(7), 新生(6), イケメン(5), 可愛い(4), 猿じゃ(3), サル(3)

看護婦さんたちが、和子が産んだ赤ちゃんを見て、うっとりしながら「かわいい」などと話をしている。
既にイケメンの予感がする赤ちゃんだった。後の律である。

鈴愛の声「なぜ? 私より一足先に生まれたそいつは、生まれたてなのに、サルではなかったのです。つるんとした可愛い顔で。こいつ誰?

それにしてもNHKの新生児調達力すごい。

この時点のSNSでの反応:

NHKはいったいあんな可愛い赤ちゃんどこから連れて来るんだ
生まれたてなのにすでに美しい佐藤健
可愛い…二人とも可愛いよ…

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

第2話まで観て気付いた方も多いと思うが、今回の朝ドラは基本的にコメディタッチとなる。

 

NHKテレビ・ガイドに、制作統括の勝田夏子氏のメッセージが掲載されている。北川悦吏子さんの脚本について「基本、コメディー」である一方「何かを失う痛みをドキッとするほど切実に描き出します」としている。

その次のページにはチーフ演出の田中健二氏のインタビューもあり、「笑って泣ける(トレンディドラマの女王・恋愛の神様の)北川さんの朝ドラ」という言葉もある。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:1651(Q1:254, Q2:348, Q3:317, Q4:453, 放送後3分間:279)
・ユーザ数:723(Q1:184, Q2:264, Q3:221, Q4:314, 放送後3分間:260)
・SNSでの影響度数(独自指標):3234

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

連ドラの場合、初回や最終回が突出して投稿数が多い傾向がある。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

第2話にしてヒロインが誕生した。

が、なんと言っても印象に残ったのは和子役の原田知世さん! 出産コメディ和子の天然キャラが加わって、ああこのドラマはコメディなんだと実感。

全体的に明るくって、期待が持てる、楽しみな朝ドラ。

感想・評価半分、青い。

Posted by tomo