『半分、青い。』秋風先生、鈴愛にお見合いを勧める。律はもう結婚?-第74話

感想・評価半分、青い。

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い。』第13週・第74話(2018年6月26日8時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、前回からのプロポーズから4年後の1999年が描かれました。鈴愛たちは28歳。そろそろ結婚を意識する年齢。晴からは秋風先生に手紙が。

あと、ブッチャーと菜生の会話からして、律は結婚したのかなと思われる。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

萩尾律 役 佐藤健

投稿数:360(1位), ユーザ数:296(1ユーザあたり1.22回)
関連語:萩尾(5), 律(346), 佐藤(10), 健(12), リツ(8), 高村(0), 佳偉人(0), タジオ(0), 結婚(134), プロポーズ(56), 無理(16), ブッチャー(12), 断る(10), 言葉(9), 展開(9), そういう(8), 後悔(6), ロボット(6), 気持ち(5), モヤモヤ(5), タイミング(4)

1位は萩尾律役の佐藤健さん。

楡野鈴愛 役 永野芽郁

投稿数:268(2位), ユーザ数:207(1ユーザあたり1.29回)
関連語:楡野(7), 鈴愛(201), 永野(15), 芽郁(14), スズメ(54), 矢崎(0), 由紗(0), 結婚(34), プロポーズ(27), 気持ち(12), 無理(12), 見合い(11), 言葉(7), 子供(5), ユーコ(5), 連載(5), アシスタント(4)

2位は楡野鈴愛役の永野芽郁さん。

秋風羽織 役 豊川悦司

投稿数:213(3位), ユーザ数:179(1ユーザあたり1.19回)
関連語:羽織(13), 豊川(3), 悦司(3), トヨエツ(11), 秋風(202), 美濃(1), 権太(1), 手紙(15), 涙(13), ハウス(9), アシスタント(6), 子供(6), 親心(5)

3位は秋風羽織役の豊川悦司さん。

小宮裕子 役 清野菜名

投稿数:106(4位), ユーザ数:94(1ユーザあたり1.13回)
関連語:小宮(0), 裕子(28), 清野(4), 菜名(1), ユーコ(74), 幸せ(19), 子供(22), ボクテ(12), 良かっ(11), 結婚(11), ママ(8), 嬉しい(4), 同じ柄(4), 生活(5)

4位は小宮裕子役の清野菜名さん。

楡野晴 役 松雪泰子

投稿数:97(5位), ユーザ数:83(1ユーザあたり1.17回)
関連語:晴(73), 松雪(12), 泰子(9), ハル(15), 幸せ(13), 子供(11), 気持ち(10), 結婚(9), 親心(5), 母親(4), 平凡(4), 人生(4), 過保護(3), 漫画(3)

5位は楡野晴役の松雪泰子さん。

藤堂誠 役 志尊淳

投稿数:44(6位), ユーザ数:44(1ユーザあたり1.00回)
関連語:藤堂(0), 誠(0), 志尊(1), 淳(0), ボクテ(43), イニシアチブ(4), 人生(4)

6位は藤堂誠役の志尊淳さん。

西園寺龍之介 役 矢本悠馬

投稿数:43(7位), ユーザ数:41(1ユーザあたり1.05回)
関連語:西園寺(0), 龍之介(1), 矢本(1), 悠馬(1), ブッチャー(42), 大竹(0), 悠義(0), 結婚(15), 菜生(6), 髪型(5), 会話(3)

7位は西園寺龍之介役の矢本悠馬さん。

木田原菜生 役 奈緒

投稿数:26(8位), ユーザ数:25(1ユーザあたり1.04回)
関連語:菜生(12), ナオ(11), 奈緒(3), 西澤(0), 愛菜(0), ブッチャー(12), 結婚(7), 律(3), 鈴愛(3)

8位は木田原菜生役の奈緒さん。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。

関連語:4 年(385), 結婚(227), プロポーズ(115), 見合い(111), 律 プロポーズ(63), 手紙(66), 幸せ(69), ユーコ(70), 子供(81), 漫画 家(46), 信用 金庫(40), 世紀 末(40), 人生 イニシアチブ(40), 気持ち(39), 今 無理(31), 蒲田 行進(31), 四年 後(31), 結婚 子供(31), プロポーズ 断る(29), お見合い 相手(28), 秋風 ハウス(25), 逆 プロポーズ(25), 律結婚(22), 幸せ 良かっ(22), イニシアチブ(19), 価値 観(19), 違和 感(19), 時間 経過(19), 突然 プロポーズ(19), 娘 上司(17), プロポーズ オフサイド(16), 子供 産ませ(16), 息子 同じ柄(13), 気持ち 悪い(13), お母ちゃん 手紙(13), ソウルメイト(11), 結婚 出産(11), 気持ち 痛い(10), 時代 錯誤(10), ごめん 無理(10), 先生 親心(10), 仕事 上手(10), ノストラダムス 大予言(7), ボクテ 髪型(7), 中華 街(7), 無学 田舎(7)

このブログでは、ドラマに関してSNSに投稿されている言葉をリアルタイムにトレンド分析、掲載しています。
ドラマ視聴のお供にどうぞ。

リアルタイム・トレンドを見る

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

鈴愛、律からのプロポーズを断る

★2分:盛り上がり度:102(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:4(30), 年(42), 後(12), プロポーズ(8), 流れ(7), 時間(5), 四年(5), ワープ(3), 一気(3)

今回は、主に前回のプロポーズから4年後(1999年)が描かれた。

結局、律からのプロポーズは、鈴愛が「ごめん、無理だ」と断っていた。

鈴愛は、漫画家として売れたら律に逆プロポーズする、ぐらいの気持ちだったようだが、残念ながら4年経って、鈴愛は漫画家として窮地に立たされていた。

この時点のSNSでの反応:

もういきなり4年後!?!?
えっ4年経っちゃった…
時間の加速がちょっと急だな

 

鈴愛、プロポーズを受諾しなかったこと後悔する

★4分30秒:盛り上がり度:100
この時点の関連語:子供(10), 結婚(9), 鈴愛(7), ユーコ(7), プロポーズ(6), アシスタント(5)

鈴愛の「一瞬に咲け」は、アンケートの順位が急降下し打ち切り。

仕事がなくなり食べていけなくなったので、たまに引っ越し屋でバイトも。メインは秋風のアシスタント。

ボクテと、子持ちのユーコを前に「ああ、結婚すればよかった! あんとき律にYESって言えばよかった!」と言いながら酒をあおるのだった。

律におめでたいこと?

★9分30秒:盛り上がり度:75
この時点の関連語:結婚(18), 律(10)

ともしび」にてブッチャーと菜生の会話の場面。

律に何やらおめでたいことがあったようだ。

会話からして、律が結婚した? ってことかな。28歳だしそろそろか。

この時点のSNSでの反応:

おめでたい事…もしかして律が結婚するの?
これはどう見ても律が結婚するってことよね
律結婚するんだ…うわあえぐい

 

秋風先生、見合いを勧める

★15分:盛り上がり度:94
この時点の関連語:先生(28), 秋風(24), 結婚(14)

晴は、秋風先生に手紙を書いていた。鈴愛のお見合いについて、秋風からも言ってほしいという趣旨。

晴は、鈴愛が結婚して子供を産むのが幸せだと思っている。秋風はその手紙を見て涙を流した。

秋風は、秋風ハウスの鈴愛のもとを訪ね、鈴愛が横浜中華街のお土産として買ってきたお面をその場でつけて「楡野、見合いしてみたらどうだ?」と言った。

この時点のSNSでの反応:

秋風先生ww お面で言えるw
お面被ってお見合い勧めるのお茶目ねぇ秋風先生
秋風先生わりとストレート

 

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:2209(Q1:458, Q2:508, Q3:418, Q4:480, 放送後3分間:345)
・ユーザ数:923(Q1:328, Q2:351, Q3:292, Q4:366, 放送後3分間:317)
・SNSでの影響度数(独自指標):2399

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

以下のページでは、ドラマに関するニュース記事などを時系列にまとめています。

『半分、青い。』に関するニュース、Twitterのタイムライン(まとめ)はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

話の構成として、プロポーズ(1995年)→4年後(1999年)→プロポーズお断り(1995年)→再び4年後(1999年)という流れだった。

最初、プロポーズの答えを聞かないまま4年後だったので、見逃したのかと思って焦った。プロポーズ、ああいう形で断っちゃったのか。それですれ違ってしまって4年間か。

1999年といえば、ほぼ20年前。当時の価値観では晴の手紙の言葉はまったく正しいのだろうけど、今の価値観だとちょっとね。そこも脚本家・北川悦吏子さんの狙いだと思う。

感想・評価半分、青い。

Posted by tomo