『ホリデイラブ』中村倫也と松本まりか、夫婦の演技力評価が高い。このドラマ史上最高のSNS投稿数に-第4話

感想・評価ホリデイラブ

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ枠『ホリデイラブ』第4話(2018年2月16日23時25分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、渡が里奈に激怒したことをきっかけに(おそらく里奈が、純平に会いたいがために仕向けた罠なのだが)、渡、里奈、純平、杏寿による4者会談、通称「渡劇場」が開催されました。

後述の感想のところに数字を示しますが、このドラマ通じての傾向でもありますが、今回は特に、井筒渡役の中村倫也さんと、井筒里奈役の松本まりかさんの夫婦の演技力の評価が高いですね。

また、SNSの投稿数、ユーザー数、影響度数の各値もこのドラマ史上最高を記録しました。後述の「視聴者の概況」で確認できます。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

井筒里奈 役 松本まりか

投稿数:627(1位), ユーザ数:375(1ユーザあたり1.67回)
関連語:里奈(423), 松本(64), まりか(79), リナ(135), 怖い(37), 笑(34), www(31), 好き(17), 嫌い(14), やばい(14), イライラ(13), 無理(11), 怖すぎる(10), 悪い(10), 演技 好き(8), 演技 イライラ(8), ヤバイ(4), 逆転(3), サイコパス(3)

1位は井筒里奈役の松本まりかさん。
いりいろな策を弄して、純平を浮気相手から本命へと昇格させようとしている。
今回は最後に大逆転が待っていた。

井筒渡 役 中村倫也

投稿数:405(2位), ユーザ数:236(1ユーザあたり1.72回)
関連語:渡(291), 中村(103), 倫也(127), 好き(37), 怖い(36), 劇場(25), 演技 好き(11), 前髪(7), 素敵(6), 牛乳(6), 凄い(6), 髪型(4), 浮気(5), オールバック(4), ウシジマ(4), 妄想(3), ハンバーグ(3)

2位は井筒渡役の中村倫也さん。
今回も牛乳を飲むシーンがあった。

今回は、彼による事実関係の確認作業の4者会議、通称「渡劇場」が開幕した。

黒井由伸 役 山田裕貴

投稿数:174(3位), ユーザ数:146(1ユーザあたり1.19回)
関連語:黒井(139), 由伸(7), 山田(44), 裕貴(36), 偽(16), グル(10), 写真(7), 人妻(6), 本物(4), 原作(3), 何者(3), 予想(3)

3位は黒井由伸役の山田裕貴さん。
やはり麗華とグルだったのか。
黒井と名乗っているが、黒井社長ではないようだ。
何者なのか。誰かに指示されてやっていたようだが・・・?

高森杏寿 役 仲里依紗

投稿数:156(4位), ユーザ数:113(1ユーザあたり1.38回)
関連語:杏寿(94), 仲(60), 里依紗(56), 旦那(11), 浮気(7), 黒井(6), 好き(6), 怖い(5), 許す(4), 逆襲(4)

4位は高森杏寿役の仲里依紗さん。
純平との寄りを戻したい意向。「渡劇場」でもそういう風に動く。
だが、最後に前回の行動が仇となる。一転して窮地に。

高森純平 役 塚本高史

投稿数:87(5位), ユーザ数:64(1ユーザあたり1.36回)
関連語:純平(63), 塚本(24), 高史(15), 自分(5), 許せ(6), 来週(5), 会社(3)

5位は高森純平役の塚本高史さん。
会社には、「母の介護」だと嘘をついて退職を願い出たが、その会社は「だったら東京本社に戻してやるよ」と優しく応対してくれた。
4者会議では、里奈と言うことが食い違う。だが里奈の言い分を認めて、おとなしく引き下がろうとする。

坂口麗華 役 壇蜜

投稿数:51(6位), ユーザ数:45(1ユーザあたり1.13回)
関連語:坂口(2), 麗華(6), 壇蜜(45), グル(12), 里奈(10), 黒井(8), やっぱり(4), 仕掛け(3), 黒幕(3), イライラ(3)

6位は坂口麗華役の壇蜜さん。
ニセ黒井とともに、里奈が雇った別れさせ屋だという疑惑がある。
今回は登場しなかったが、怪しすぎるのである。

春田龍馬 役 平岡祐太

投稿数:41(7位), ユーザ数:35(1ユーザあたり1.17回)
関連語:春田(3), 龍馬(2), 平岡(27), 祐太(23), ハル(10), 黒井(3), 怖い(3), 黒幕(3)

7位は春田龍馬役の平岡祐太さん。
黒井が偽物であることを、杏寿に伝えた。

だがSNS上ではわずかながら、彼が黒幕ではないかという説さえある。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:可哀 想(64), 修羅 場(58), 人妻 キラー(55), 井筒 夫婦(49), イライラ(42), クソ 女(40), 面白 すぎる(37), ドロドロ(36), 慰謝 料(31), 牛乳 飲ん(28), 気持ち 悪い(25), 里奈 怖い(25), 修羅場(22), カメレオン レンズ(19), 来週 楽しみ(19), 里奈 計算(16), 里奈 妄想(16), わたる 好き(13), ニセ 黒井(13), 壇蜜 グル(13), 渡劇場(13), 里奈 嫌い(10), 胸糞 悪い(10), 四者 会議(10), マジ 無理(10), 高森 家(10), 前髪(9), ざまあみろ(9), 渡 髪(8), ゾクゾク(8), インテリメガネ(8), やっぱり 里奈(8), クソ 夫婦(7), お座りく ださい(7), イライラ するー(7)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

後半に盛り上がりが集中している。

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

4者会議が招集される

★35分:盛り上がり度:68
この時点の関連語:里奈(9), 怖い(6), 井筒(3), 計算(3), 通り(3), 上手(3)

渡劇場の招集がかかったシーン。

里奈は、(おそらくこれもわざとだと思うが)まだ純平との関係がつながっていることを、渡に匂わせた。

そこで渡が激怒。

渡は、杏寿と純平を招集し、4者による話し合い、通称「渡劇場」が開幕する。

この時点のSNSでの反応:

里奈さん、実は計算済みである。上手の上手
ほんっとーにイライラさせるのが上手い、松本まりかさん!!(褒めてる
まさか!この女ここまで計算して?!

 

里奈、妄想? それとも計算?

★42分30秒:盛り上がり度:59
この時点の関連語:怖い(28), クソ(10), 直し(5), 倫也(4), 中村(4), 最初(4), 相手(3), 頭おかしい(3)

渡、里奈、純平、杏寿の4者会合にて。

里奈は、純平が自分にした発言を暴露する。

里奈は、「『もし、奥さんと別れてって言ったらどうする?』って聞いたら、『子供さえいなけりゃ里奈と一緒になりたい』って(言ってくれた)」「『いつか必ず離婚する』って言ってくれた」と言ったが、純平はそのような発言をしたことがないと否定した。

純平の発言は里奈の妄想なのだろうか。それとも計算なのだろうか。

渡は、二人の発言が食い違うことに激怒。「最初からやり直しだ!! クソどもが!!」と叫び、渡劇場は再スタートすることになった。

この時点のSNSでの反応:

いいから黙れこの女www
そろそろ頭おかしいヤツだって気づけよ
わたるさんwwwwww

 

里奈、一人負けか・・・?

★53分30秒:盛り上がり度:50
この時点の関連語:里奈(8), クソ(3), カメレオン(3), レンズ(2)

話し合いの結果、渡は純平に慰謝料200万円を請求。

一方、杏寿は里奈に100万円を請求。

両家で相殺し、純平が渡に100万円を支払う・・・かと思いきや、渡はその条件を拒否(里奈と別れる可能性があるため)。相殺せず、渡は純平に200万、里奈は杏寿に100万を支払うことになった。

 

純平は、渡と里奈に謝罪。

 

里奈は純平も手に入らず、杏寿には慰謝料を払うことになり、完全に敗北。これで決着するかに見えたが・・・!

この時点のSNSでの反応:

りなの顔wwwwwwwwwww
ざまあみろww
これで終わればいいのになあー

 

里奈の秘策

★57分:盛り上がり度:117(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:里奈(20), 思っ(6), 怖い(6), 黒井(5), 男(5), クソ(5), イライラ(4), 最悪(4), グル(4)

ラストの場面。

里奈は、一人負けで終わるかに見えた会議の後に秘策を用意していた。

 

里奈はSNSで拾ったという写真を、純平や杏寿に見せた。

その画像には、杏寿とニセ黒井がベッドにいると思われる姿が映っていた。

愕然とする杏寿と純平。

純平は「この写真は一体?」と杏寿を問い詰める。里奈は、「さっきは奥様、立派なことをおっしゃってましたけど、目の前で人間の裏と表を見せつけられた思いです」と思いっきりのアニメ声で言った。

この時点のSNSでの反応:

黒井トラップ発動www
女って怖いねー、喋り方嫌いだわー
黒井とりな組んでんだろwww草www

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

4者会議時点での状況はこうだ。

杏寿は純平とやり直したい。

純平も杏寿とやり直したい。ということで、高森家はもとに戻ることができそうな雰囲気。

渡は激怒しているが、本心では里奈とやり直したいと思っている。

しかし里奈はもう、渡とやり直す気はなく、純平を手に入れたいと思っている。

 

このような状況で、ラストでは里奈から杏寿の秘密が暴露された。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:4110(Q1:316, Q2:539, Q3:1289, Q4:1530, 放送後6分間:436)
・ユーザ数:1400(Q1:168, Q2:261, Q3:556, Q4:801, 放送後6分間:389)
・SNSでの影響度数(独自指標):8187

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

全ての値が大きく伸びていて、初回を上回り、このドラマ史上ベストの回となった。普通は初回や最終回が最も高くなるものなのに、第4回にしてこの伸びはすごい。

やっぱり今回は渡劇場がインパクトあったし、里奈はさらに視聴者をイライラのどん底に落としてきた。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

評価は、前回よりやや低下した。

以前にも書いたとおり、このドラマは観ていて素直に「面白い」「楽しい」「感動する」といった類のものではなく「イライラさせられるけど、どうなるか気になる」や「ドロドロが面白い、楽しい、たまんない!」と思える方向けのものだと思う。そういう意味で評価としては高まりづらいが、例えば「上手い」の項目を見れば平均を大きく超える値を出していて、役者の演技は評価されていることがわかる。

 

特に渡役の中村倫也さんは多くの人に評価された。里奈役の松本まりかさんは、イライラさせられると評判だが、それだけ演技が上手いということだと思う。演技自体の評価は良い。以下のグラフは演技について言及しているSNS投稿の集計。二人はほとんどポジティブに評価されている。

 

かくいう私もそうだが、イライラした後に落ち着くと、ふっとストレスが抜けていることがある。人によっては(悲しい出来事であっても)涙を流すことがストレス解消になるというが、このドラマも人によってはそういう効果があるかもしれない。

感想・評価ホリデイラブ

Posted by tomo