『警視庁いきもの係』第8話-四十万「これでフクロウもホ~っとしますね。フクロウだけにホ~っと」

感想・評価警視庁いきもの係

スポンサーリンク

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

 

フジテレビ『警視庁いきもの係』第8話(2017年8月27日21時0分~)を視聴しました。

前回ぐらいから、記憶が戻った須藤(渡部篤郎)が吹っ切れてしまったのか、ダジャレ多め小ネタ多めでお送りしてるみたいです。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマ(今回)への影響度を測ります。

1位は薄役の橋本環奈さん。今回も可愛い!

2位は渡部篤郎さん。同じく今回も可愛い!!

3位には日塔役の長谷川朝晴さんが入りました。こちらも憎まれキャラからどんどん愛されキャラに・・・。4位の石松役・三浦翔平さん、5位の鬼頭管理官役・寺島進さん、6位の四十万役・横山だいすけさんは拮抗。以下、田丸役の浅野温子さん、三笠弥生役の石川恋さんと続きます。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

フクロウ登場

★8分30秒(盛り上がり度:32)

今回の動物である「フクロウ」が登場。視聴者の間で「可愛い」と話題になった。

橋本環奈さんとフクロウの共演である。

ちなみに、フクロウ登場の直前の場面では、四十万が「(いきもの係が来たので)これでフクロウもホ~っとしますね。フクロウだけにホ~っと。ホ~っと」とダジャレを言ったが、須藤は無反応。

「薄がいきもの係から抜けるかもしれない」という連絡が鬼頭からあり、須藤はそのことであたまがいっぱいだった。

 

ちなみにこの更に前の場面では、須藤も「そんなことはナイチンゲール」、「フェレットだろ? そのうち飼い主がふぇれっと現れるんじゃないか」、「(心のなかで)動揺してどうしよう」とか言ってたので、色々大丈夫だ。

 

なお筒状のポテチ容器に入ったフェレットが可愛かった。

 

日塔、部下にマヌケ呼ばわりされる

★32分30秒(盛り上がり度:33)

日塔係長、フクロウがいる部屋で「ああ、くっせえなぁ。換気をしないと」といって全力で窓を開ける。結果、フクロウが逃げ出す。

部下からは「鳥がいるのに窓を開けるマヌケとは思いませんでした」と言われる始末。日塔は反省していつもの勢いはなく、モジモジしていた。

 

鬼頭管理官、撃たれる

★49分30秒(盛り上がり度:52)

薄は、南極行きなどのオファーをすべて断ったとのことで「いきもの係」残留となった。

 

船着き場に佇む鬼頭が、石松と電話。鬼頭は「この先、動植物管理係はこれまで以上に働いてもらうことになる。いいな石松」と言い、石松は「わかりました」と答えた。

その後、鬼頭は誰かに電話し「ガサ入れは予定通りに行う。準備を頼む。このことは秘密裏に行う。良いな?」と告げた。

 

直後、鬼頭の後ろから「鐘の響きが聞こえるかー?」と謎の声。

後ろを振り返ると、フードをかぶった男がいた。銃弾を浴びせられた。鬼頭はその場に倒れた。

 

手作りの次回予告

★53分(盛り上がり度:52。今回最高の盛り上がり)

渡部篤郎さんが「撮影も切羽詰ってるので自分たちで予告をします」と言って、橋本環奈さんがフリップ芸で次回予告をした。

 

来週はハリネズミ。蜂も出てくるようだ。

今回も面白かった。今期の日曜日は大河ドラマに加えて、重い空気の「ごめん、愛してる」やホラーな「愛してたって、秘密はある。」もあってかなりヘビーなので、こんな気軽に観れるドラマっていいな。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを元にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的にしています。再掲します。

「フクロウ 橋本環奈 可愛い」「須藤 好き」「四十万 ダジャレ ギャグ」「面白い」「次回予告www」といった感想が並びます。

最後にSNSのデータを元にした評価を確認します。

総合的には高いです。動物やキャストの圧倒的な可愛さが全体の評価を引っ張っている感じではありますが、ストーリーとしては「面白い」とか「期待できる」は低めでした。

でも本当に毎回動物に癒やされるドラマです。