『女子的生活』第1話の感想・評価分析。志尊淳の女装が好評。脚が綺麗

感想・評価女子的生活

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

NHKドラマ10枠『女子的生活』第1話(2018年1月5日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

このブログでは、これまでもSNS投稿を分析することにより、感想・評価の可視化、数値化を図ってきましたが、今回から新たな手法も導入して分析していきたいと思います。はじめてなのであまりうまく分析できてない部分もありますがよろしくお願いします。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数概要

No.1 小川みき 役 志尊淳 さん。
総言及数:573, 言及ユーザー数:450

No.2 かおり 役 玉井詩織 さん。
総言及数:475, 言及ユーザー数:277

No.3 後藤忠臣 役 町田啓太  さん。
総言及数:168, 言及ユーザー数:113

No.4 ゆい 役 小芝風花 さん。
総言及数:82, 言及ユーザー数:69

各キャストの分析

SNSの投稿データから、各キャストの主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

小川みき 役 志尊淳

主人公であり、トランスジェンダー。女装をしているが、女性が好きである。なお本名は幹生(みきお)。

関連語:小川(21), みき(91), 志尊(473), 淳(232), 可愛(66), 綺麗(56), 女装(42), キレイ(21), 好き(21), 美脚(19), トランスジェンダー(16), 美人(12), 素敵(8), 最高(7), スタイル(6), 美しい(6)

今回は初回ということもあり、志尊淳さんの女装についての投稿が多かった。上記のように概ね好評。

かおり 役 玉井詩織

小川みきの同僚。トルソーちゃんと呼ばれている。トルソーとはマネキンの一種。小川やかおりはアパレルメーカーに勤務しているが、かおりはマネキン役として重宝されている。

関連語:かおり(122), 玉井(157), 詩織(149), しおりん(177), 可愛(36), 合コン(19), 演技(16), 綺麗(14), トルソー(13), 可愛い(10), 上手(10), 面白い(4)

後藤忠臣 役 町田啓太

小川宅に一緒に住むことになる男性。借金におわれ、学生時代の同級生だった小川を頼って来た。だが最初は小川が小川だとは気づかなかった。

関連語:後藤(54), 忠臣(0), 町田(121), 啓太(69), 好き(15), 普通(9), イケメン(4), 素敵(4), 残念(3)

ゆい 役 小芝風花

セレクトショップの店員。小川らと合コンに参加する。

関連語:ゆい(22), 小芝(54), 風花(58), 可愛(11), すぎる(3)

 

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。なお主要キャストに関する関連語は上記もあわせてごらんください。また各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:トルソー ちゃん(118), トランスジェンダー(91), 女装(70), 可愛 すぎる(64), しおりん 可愛(55), 宅急 便(49), 魔女 宅急(46), トッキュウ 1(34), トランスジェンダー 検索(31), トランスジェンダー 指導(29), オーガニック 女子(28), NHK 攻め(26), 志尊くん 足(23)

 

裏ではアニメ「魔女の宅急便」が放送されていた。なお小芝風花さんは実写版の「魔女の宅急便」で主演・キキ役を演じている。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。掲載しているツイートの選択(代表的投稿の自動選択)についてはこちらの記事を御覧下さい。

オープニング後

★3分30秒:盛り上がり度 51
この時点の関連語:詩織(7), 玉井(6), 志尊(4), 綺麗(4)

オープニング後のシーン。志尊淳さんや玉井詩織さんが登場。特に玉井さんはこれまでドラマ出演が多くなく、ファンから期待されていたようだ。

オタクはいいけど

★25分:盛り上がり度 43
この時点の関連語:オタク(17), いいけど(5), 詩織(4), 合コン(3)

合コンのシーン。合コン相手を批評する、かおりのセリフ「オタクはいいけどアレ(萌え柄のネクタイ)はパス」にSNS上が沸いた。

ゆるふわおバカさん

★28分30秒:盛り上がり度 51
この時点の関連語:しおりん(6), ほっこり(5), 合コン(3), おばかさん(2), ふわおバカ(3)

合コンから一時抜け出したかおりとみきの会話。男性は知らない、女性同士の会話。特にかおりは「(ゆいが)オーガニック 丁寧な暮らし ほっこり」「こっちはケミカル、安かろう悪かろう、ノットほっこり」「私がゆるふわおバカちゃんに見えるじゃん」など名言が色々出た。

合コンでバトル

★31分:盛り上がり度 46
この時点の関連語:怖い(3), 魔女(3), こえー(3), 鎖骨(2), オーガニック(2)

合コンにおける、ゆいvsみきのバトルの時間。動物の革を身につけているゆいを、みきが批判的に論じる。ゆいがその正当性を主張し反撃。SNS上では二人のバトルに「怖い」という意見が相次いだ。

 

バトルの結末

★32分30秒:盛り上がり度 70
この時点の関連語:女子(8), 怖い(7), 志尊(4), 面白(4), こえー(3)

ゆいとみきのバトル。ついにみきがゆいを外に連れ出して・・・。

 

ホテルにて

★40分:盛り上がり度 51
この時点の関連語:事後(3), 展開(3), 魔女(2), 志尊(2), 攻め(2)

バトルしていたみきとゆいが、ホテルへ。ゆいが「我慢しているみきの顔、可愛かった」などと事後トーク。

放送終了後

★49分:盛り上がり度 82(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:面白(10), 面白かっ(6), 楽しみ(3)

放送終了後の時間帯。なかなか好評な意見が多かったようだ。

放送終了後その2

★50分30秒:盛り上がり度 50
この時点の関連語:楽しみ(4), 綺麗(3), べっぴん(3), めっちゃ(3), 志尊(8), 面白かっ(7)

こちらも放送終了後の時間帯の意見。好評だったようだ。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は、初回ということもあってみきの人物紹介的シーンが多かった。

みきはトランスジェンダーであり、女装をしているが、恋愛対象は女性。

 

そんな彼(彼女)の家に後藤が転がり込んできた。後藤はただの残念な男子かと思ったら、終盤では後藤がパソコンを手早く修理する姿を見たみきが、ちょっと見直しているシーンもあった。

 

また、みきは合コンでゆいをお持ち帰り。ただ、ゆいには彼氏がいるし、みきも付き合うつもりはないという。

次回は、そんなみきのもとにある情けない(!?)男が現れて・・・という展開になるようだ。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します(SNS版の視聴率のようなもの)。

初回からの推移図を示します。といってもまだ第1回なのでこんなグラフですが。

SNS影響度の推移図

以下今回の分析です。

全時間帯の投稿数

放送時間帯全体及び放送後6分間において:
・総(ハッシュタグ付)投稿数:3638
・投稿ユーザー数:1302
・SNSにおける影響度数(独自指標):5343

各時間帯の投稿数

放送時間帯第1四半期において:
・投稿数:682
・ユーザー数:399
放送時間帯第2四半期において:
投稿数:672
ユーザー数:360
放送時間帯第3四半期において:
投稿数:932
ユーザー数:438
放送時間帯第4四半期において:
投稿数:963
ユーザー数:535
放送後6分間において:
投稿数:389
ユーザー数:355

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回は好評となった。

「総合」「面白い」を含むすべての数値が高い水準となっていた。

テーマはトランスジェンダー。ちなみにこのNHKドラマ10枠では前々期の「この声をきみに」にも主要人物の一人としてトランスジェンダーのキャラクターが出てきた(演じたのは戸塚祥太さん)。彼も視聴者に受け入れられていたが、志尊淳さんも多くの視聴者に受け入れられているようだ。

初回からの推移図です。

評価の推移図

まだ分析を始めたところなので、不備も多くあったと思います。これから改善していくのでよろしくお願いします。

感想・評価女子的生活

Posted by tomo