『カンナさーん!』最終回-感想・評価など。ニック難波が素敵すぎて「ニックさんと結婚しろ」と言いたくなる

感想・評価カンナさーん

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

TBS『カンナさーん!』最終話(2017年9月19日22時0分~)を視聴しました。15分拡大でした。

カンナさんの辛い日々も、今回が最終回。果たしてハッピーエンドとなったのか・・・?

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度を測ります。

1位はニック難波役の加藤雅也さん。最終回に舞い戻ってきたニックさん。素敵すぎる。素敵すぎるぞ。

2位はカンナ役の渡辺直美さん。役名とドラマタイトルが同名であるため、正しく集計できてない。実質的には1位だと思われる。

3位は礼役の要潤さん。4位は麗音役の川原瑛都くん。

5位は姑・柳子役の斉藤由貴さん。

6位はカンナの新しい職場、工事現場での先輩(沙知)役の高橋メアリージュンさんが入った。彼女も子供のために働いている。

7位は青ちゃん先生こと青田壮介役の工藤阿須加さんでした。

 

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

後半に大きな盛り上がりがあります。

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

ニック難波、戻ってきた!

★25分(盛り上がり度:38)

カンナは仕事をクビになり、礼はクライアントが飛んで借金5000万を背負った。マンションも売ることになってしまい、最悪の状況。

 

そんなところに、ニック難波が飛行機に乗って戻ってくる。

仕事のためではなく、「ちょっとしたサプライズを、僕の天使に」のためだそうだ。

人気キャラのニック難波。ついに最終回にして戻ってくるぞーー!!!

 

この時点のSNSでの反応:

やった ニックさんだ
ニックさんきたー!
ニックさん!早く!

 

ニックの天使とは、麗音

★38分30秒(盛り上がり度:37)

ニックが戻ってきた。

カンナの家に来て(カンナは仕事で不在)、麗音にカッコいい模造刀のプレゼント。

 

ニックは、麗音からもらったプレゼントのお返しをずっと探していたといい「ニューヨークで見つけた」という模造刀を麗音に渡すためだけに、戻ってきたのだった。

 

ニックは「これは麗音くんに勇気をくれる魔法の剣だ。これでパパとママを、麗音くんが守ってあげてね」と言った。ニックは「麗音くんの喜ぶ顔を想像したら、居ても立ってもいられなくなって、ニューヨークから飛んできました。麗音くんのこの笑顔を、ここ(自分の頭を指差し)に、メモリーしたくてね!」と。

 

この時点のSNSでの反応:

ニックさん良い人過ぎるだろ
ニックさんかっけぇ
ニックさんとくっつけばいいのに

 

カンナが再プロポーズ

★59分30秒(盛り上がり度:63)

ニックは麗音には剣をプレゼントし、礼には勇気の魔法をかけていた。

礼からの再プロポーズを一度は断ったカンナだったが、また礼からプロポーズされそうになると、今度はカンナから逆プロポーズをした。公衆の面前での出来事だった。

その現場に麗音は、ニックと一緒に作った指輪を持ってきていた。礼がその指輪をカンナの指にはめた。みんなから祝福された。

この時点のSNSでの反応:

ニックさん神さまやな
あぁ・・・いい最後だよ
私は断然ニックさん派

 

結婚式でエンディング

★68分(盛り上がり度:84。今回最高の盛り上がり)

最後は、礼とカンナが再び結婚式をあげた。礼の両親、特にこれまでカンナを目の敵にしていた姑からの支援もあった。

 

ラストシーンは、小さなアパートで暮らしている礼、カンナ、麗音の家族の姿だった。

礼は借金をかかえ、カンナは工事現場でアルバイトをしていつかデザイナーへの復帰を望んでいるが、幸せがそこにはあった。

いちばん大事なことはもう解決している。それはハッピーかどうかってこと」というカンナの言葉で終わった。

 

この時点のSNSでの反応:

よかった!感動
おもしろかったー
やっぱりハッピーエンドはいいね

 

前々回まで何度か、カンナがまったく救われない展開だった。それが前回、そしてこの最終回にして良い方向に動きだし、ハッピーな完結を迎えた。

全ては礼の不倫から始まった。元も子もないが、不倫さえなければ最初からハッピーだった。だが不倫があったことで、色々見えてきたこともあった。

最後は「雨降って地固まる」的なエンディングだが、良かったという感想が多かった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。再掲します。

ニック 素敵」「旦那 借金 ダメ男」「最後 良い」「カンナ 元気 笑顔」「麗音 レオン 可愛い」「泣く」などの感想が多く投稿された。

ニックと結婚しろ」という意見も多かった。ニックさんはただただいい人だった。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

かなり高い。

何度か辛い展開が続いて、そのころは低評価を連発していたが、最後のハッピーエンドには、ここまでついてきた視聴者にとって満足な結果だったようだ。

 

今回、カンナの(デザイナーとしての)お仕事のパートが少なかったのも良かったかもしれない。お仕事関係の描写はお世辞にもよくできているとは言えなかった。私としては、「旦那に浮気され一人で生きていくことを誓った主人公が、仕事でどのように振る舞うか。それがどう描かれるか」というのは、このドラマを観る上で一つの楽しみだった。それはこの時代における、社会的な意義もあると思ったからだ。しかしその部分はまったく陳腐な描写になってしまって、残念だった。

 

一方、家族のパートはよくできていた。ニックさんの役割を含めて。

リアルで不倫していると騒動になっている斉藤由貴さんは嫌な姑っぷりを熱演したが、あの不倫騒動がなければもう少しまともに評価されたかもしれないのにもったいないと思った。特に女性視聴者からただただ嫌われてしまった。

 

この最終回はよくまとまっていたと思う。良かった。ただ、繰り返すが数回にわたって辛い展開が続いたので、そのあたりで視聴者が離れてしまったのではないかと心配する。

 

また、不倫騒動の斉藤由貴さん目当ての視聴者というものいたかもしれない。

 

とはいえ最終回は観てよかった。一度離れてしまった人も、最終回だけでも観ると結構満足すると思うのでおすすめである。

お疲れ様でした。

感想・評価カンナさーん

Posted by tomo