『きみが心に棲みついた』キョドコ、最後の最後で星名さんルートか。吉崎さんに振られて-第9話

感想・評価きみが心に棲みついた

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

TBS火曜ドラマ枠『きみが心に棲みついた(きみ棲み)』第9話(2018年3月13日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

最終回の1回前です。引き続き星名(向井理)が追い詰められていくくだり。前回は今日子(吉岡里帆)から決別され、今回は飯田(石橋杏奈)にも去られます。

しかしラストでは、今日子が吉崎(桐谷健太)にフラれてしまって。

原作の漫画はまだ完結しておらず、ドラマオリジナルの最終回になる可能性大。視聴者の間では星名ルートもあり得る、との見方も。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

星名漣 役 向井理

投稿数:1095(1位), ユーザ数:585(1ユーザあたり1.87回)
関連語:星名(924), 漣(22), 向井(142), 理(234), 吉崎(191), キョドコ(115), 今日子(95), 飯田(95), 依存(49), 最終(36), 整形(31), 結局(24), 母親(24), 離れ(22), 関係(19), エンド(19), 予告(14), クズ(11), 嫉妬(11), 同情(10)

1位は星名漣役の向井理さん。
前回は今日子が離れていき、今回は飯田にも決別された。
彼がクズになった原因は家庭にあった。母親から整形を強要されたのだった。その遠因としては父親の暴力もあって、崩壊した家庭が生んだ悪魔だった。

吉崎幸次郎 役 桐谷健太

投稿数:908(2位), ユーザ数:561(1ユーザあたり1.62回)
関連語:吉崎(870), 幸次郎(0), 桐谷(51), 健太(44), 幸ちゃん(0), 星名(179), キョドコ(82), 依存(67), 嫉妬(37), 誕生(30), 気持ち(23), 理解(18), 堀田(13), 無理(11), 飯田(11), 問題(9), イライラ(7), 正しい(6)

2位は吉崎幸次郎役の桐谷健太さん。
今日子と星名の関係を「依存」だと見抜いた。
今日子はまた、自分に依存先を変えようとしているだけなのだと気付く。
そして今日子に別れを告げた。

小川今日子 役 吉岡里帆

投稿数:723(3位), ユーザ数:400(1ユーザあたり1.81回)
関連語:小川(30), 今日子(340), 吉岡(83), 里帆(80), オガちゃん(9), キョドコ(293), 星名(245), 吉崎(205), 飯田(36), 母親(34), 依存(32), やっぱり(17), 理解(18), 幸せ(14), 関係(14), イライラ(11), 嫉妬(12), 共依(10)

3位は小川今日子役の吉岡里帆さん。
これまで自分を虐げてきた母親に一発ガツンと言ってやった。
が、ラストでは吉崎から別れを告げられた。

飯田彩香 役 石橋杏奈

投稿数:467(4位), ユーザ数:249(1ユーザあたり1.88回)
関連語:飯田(448), 彩香(0), 石橋(18), 杏奈(22), 星名(98), 地雷(14), 録音(10), 怖い(12), 今日子(8), 嫌い(7), 余計(6), 過去(6), 性格(6), 地獄(5), 依存(5)

4位は飯田彩香役の石橋杏奈さん。
星名が整形だと知って態度を一変させた。
星名の暴言を録音し、暴露した。

スズキ次郎 役 ムロツヨシ

投稿数:278(5位), ユーザ数:206(1ユーザあたり1.35回)
関連語:スズキ(57), 次郎(1), ムロ(228), ツヨシ(61), 癒し(20), 吉崎(17), 堀田(14), 可愛い(7), シンクロ(6), 癒さ(5), 真似(5), 天使(5)

5位はスズキ次郎役のムロツヨシさん。
このドラマの癒やしと言われるスズキ先生。

21分頃からの居酒屋の場面では、堀田にシンクロすることを試みていたので可愛い天使。

堀田麻衣子 役 瀬戸朝香

投稿数:73(6位), ユーザ数:68(1ユーザあたり1.07回)
関連語:堀田(56), 麻衣子(0), 瀬戸(16), 朝香(16), 吉崎(15), 先生(10), 余計(9), スズキ(7), 八木(8), 鈴木(6), 星名(5), 今日子(5), ネックレス(3)

6位は堀田麻衣子役の瀬戸朝香さん。
スズキにシンクロされた堀田。

今日子が星名をかばうのが理解できない。

成川映美 役 中村アン

投稿数:65(7位), ユーザ数:58(1ユーザあたり1.12回)
関連語:成川(19), 映美(6), 中村(29), アン(43), 吉崎(15), 先生(14), 星名(7), 彼女(5), 最高(4), 今日子(3)

7位は成川映美役の中村アンさん。
吉崎からは正式に、一緒に仕事したくない旨を告げられた。

八木泉 役 鈴木紗理奈

投稿数:36(8位), ユーザ数:32(1ユーザあたり1.13回)
関連語:八木(14), 泉(0), 鈴木(23), 紗理奈(4), 堀田(13), 吉崎(5)

8位は八木泉役の鈴木紗理奈さん。

牧村英二 役 山岸門人

投稿数:19(9位), ユーザ数:16(1ユーザあたり1.19回)
関連語:牧村(19), 英二(0), 山岸(1), 門人(1), 飯田(6)

9位は牧村英二役の山岸門人さん。
星名は整形であること及び彼の過去を、飯田に暴露した。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:今 日子(364), キョドコ(278), 最終 回(271), 元 カノ(265), 誕生 日(199), 依存(196), 向井 理(142), 母親(121), 可哀 想(97), 整形(94), キョドコ 星名(80), 飯田 星名(63), 一ノ 瀬(61), 共依 存(61), 居場 所(52), 依存 相手(52), 星名 ルート(41), 星名 エンド(35), 整形 向井(29), 誕生日(29), 聞き取り 調査(28), 子供 整形(26), 家庭 環境(25), 不明 メール(25), 吉崎 嫉妬(24), 吉崎 依存(23), 星名 とくっつく(22), バーテン(20), 幸せ ほしい(21), 堀田 余計(20), キョドコ のくせ(19), ムロ 可愛(19), 星名 依存(17), 牧村(16), 依存 恋愛(16), 親 整形(14), 吉崎 とくっつい(13), 幸せ なれる(13), 気持ち 分かる(13), 星名 母親(12), 母親 整形(12)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

今日子と飯田が動く

★32分30秒:盛り上がり度:79
この時点の関連語:飯田(24), 顔(8), 地雷(6), 毒親(6)

今日子が実家に帰り母親に会い、ガツンと言ってやった場面。

今日子「私のこと、嫌いでもいいけど、でもせめて親ならそれは隠して欲しかった。小さいときからずっと傷ついてきたんだよ。でももう私前に進むから。昔の自分とは違うから。それを言いに来ただけ

 

一方飯田は、星名と接触していた。

飯田「星名さん。前の顔も好きです、私

ギョッとする星名。

この時点のSNSでの反応:

飯田ーwwwwww
おいおい飯田地雷踏みまくりじゃないか
出たー! 容赦なくトラウマを抉っていく馬鹿女飯田さん

 

飯田、星名と決別

★40分30秒:盛り上がり度:73
この時点の関連語:飯田(34), 録音(7), やっぱり(6), 女(3)

飯田が、星名との会話を録音していたことがわかった場面。

会社では、星名に対する内部告発の調査が行われており、その場で飯田は、録音した音声を再生した。

そこには星名の暴言が録音されていた。

この時点のSNSでの反応:

本当にこいつ最低だなwwwwとことん落ちた女だ
鞄に手をいれたやつ、あれ、レコーダーだったか
飯田さんのメンタルやベえ

 

吉崎、今日子に別れを告げる

★47分30秒:盛り上がり度:86
この時点の関連語:吉崎(17), 星名(12), 別れ(9), 別れる(4), そんな(3), キョドコ(3)

吉崎が、今日子に別れを告げた。

吉崎「今日子
今日子「はい
吉崎「・・・もう、別れよう
今日子「え?
吉崎「今日子は多分、俺のこと好きなんかじゃない

今日子は星名に依存していて、たとえそれから逃れたとしても、今度はその依存先が自分になるだけだ、と吉崎は考えたようだ。それは依存であり、好きとは違う感情だ、と吉崎は考えている。

この時点のSNSでの反応:

うああああ、吉崎さあああんんん
やだーーーーーーーーー!!
ええええええええええええええ

 

次回は最終回

★52分:盛り上がり度:109(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:星名(34), 吉崎(27), 最終(20), 回(12), 依存(11), 誕生(9)

次回は最終回となる。

星名と連絡が取れなくなるようだ。

その時今日子はどう行動するのか・・・?

この時点のSNSでの反応:

最終的に星名さんを選びそう
私だったら星名さん選んじゃうかも…
吉崎さんも女々しいわ!!!
あーどっち選ぶんだろう

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

会社では、星名のこれまでのパワハラ行動を告発する怪メールが出回り、調査が勧められ、星名は窮地に陥っている。

告発者はおそらく市ノ瀬高史(西村元貴)だと思われる。

 

ドラマの中では、関係者が集められ会議のような形で聞き取り調査が行われていたが、現実にはこのような神経質な問題について、あんな形で調査されることはないだろう(大企業ならなおさらだ)。個別にヒアリングされるのが普通だと思う。ドラマの都合上の演出だった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:4961(Q1:715, Q2:978, Q3:965, Q4:1826, 放送後6分間:477)
・ユーザ数:1407(Q1:316, Q2:424, Q3:461, Q4:796, 放送後6分間:405)
・SNSでの影響度数(独自指標):4378

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

すべての指標で前回より低下している。

裏では、亀梨和也さん主演の「FINAL CUT」の最終回が放送されていた(2時間SPのため、このドラマの裏にかぶることになった)。あんまり視聴層はかぶらなそうだが、多少は影響があったかもしれない。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

低空飛行が続いている。

今回は今日子が振られてしまったのが痛かった。前々回ぐらいまでヒーローだった吉崎さんが、まさかの離反。吉崎さん、真面目な分、気にしちゃったかな。そこも受け入れる器も見せて欲しかった。

視聴者の間では、星名の境遇が可哀想すぎて、こうなると「星名さんルート」が現実味を帯びてきた、との見方もある。吉崎が二人の関係を取り持つ可能性もあるのだろうか。

冒頭にも書いたが、このドラマは原作があるものの、原作は完結していない。ドラマオリジナルの結末になる思われる。ドラマのタイトルからして「棲みついた」のは星名であることは間違いない。

 

今回、今日子は母親と話し、過去の自分と向き合った。最終回では、今日子は星名にも、そうするべきと助言することになる気がする。そうやって星名が過去から解放され、今日子も彼と本当に決別できれば、吉崎さんと再び交際し「吉崎さんルート」の結末もありえると思う。