『越路吹雪物語』時子が森を殴ったとされる「お時の乱」の噂が拡散-第18回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第4週・第18回(2018年1月31日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回はついに八重子との別れ。そして時子は、忌引休暇中にあらぬ噂が拡散してしまっています。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

片桐八重子 役 市川由衣

投稿数:57(1位), ユーザ数:39(1ユーザあたり1.46回)
関連語:片桐(0), 八重子(2), 市川(2), 由衣(2), 八重(55), 満州(14), 舞台(4), 花嫁(4), 過酷(4), 戦後(4), できる(4), 幸せ(3), 運命(3), フラグ(3), 大陸(3)

1位は片桐八重子役の市川由衣さん。
満州のお役人さんのところに花嫁に行くことになった八重子。
当時は多くの人が満州に開拓団として送り込まれ、その多くが貧しい農村の次男や三男だったとのこと。その結婚相手も送り込まれ、彼女らは「大陸の花嫁」と呼ばれた、と真矢ミキさん(ナレーション)が説明してくれた。
八重子は、お役人さんのところに行くとのことで、女中さんもいて良い暮らしができるようだ。また、住むのは満州の一番大きな街(奉天市か?)だとのこと。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:39(2位), ユーザ数:27(1ユーザあたり1.44回)
関連語:時子(11), 木南(1), 晴夏(1), 時ちゃん(1), お時(26), 乱(9), 素敵(4)

2位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
森ちゃんを「アホンダラ」と罵倒したことについて、忌引休暇中に尾ひれがついて噂が拡散。
森を殴っただとか囁かれ、それが「お時の乱」と呼ばれているようだ。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:21(3位), ユーザ数:15(1ユーザあたり1.40回)
関連語:美保子(0), 越路(3), 吹雪(3), コーちゃん(12), こーちゃん(4), 瀧本(2), 美織(3)

3位は河野美保子役の瀧本美織さん。
満州へ行く八重子を、泣いて悲しむ美保子。いつか再会できるのだろうか。できないとドラマとしておかしいけど。

森継男 役 崎本大海

投稿数:19(4位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.90回)
関連語:崎本(0), 大海(0), 森(19), 継男(0)

4位は森継男役の崎本大海さん。
森ちゃんである。
お時さんに殴られたという噂が、宝塚に拡散中。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:お時の 乱(22), 大陸 花嫁(16), コスモス 畑(7), 八重ちゃん フラグ(5), 辛い(5), 過酷 運命(4), 噂 尾ヒレ(4), ナレーション(4), 岩谷家(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

八重子の本音

★4分:盛り上がり度:9
この時点の関連語:結婚(1), 八重ちゃん(3)

八重子は気丈に、満州に嫁に行く運命を受け入れているかのように見えた。しかし・・・。

美保子が「八重ちゃん、泣いていいんだよ」と言うと、八重子は「・・・(泣)。うっうっ・・・嫌だよおおお!! 嫌だああああ!! 知らねえ人と結婚なんかしたくねぇよお!!(泣)」と号泣。

八重子は必死に本音を抑えていたが、ついに涙と一緒に出てしまった。

この時点のSNSでの反応:

八重ちゃん幸せになって欲しい
八重ちゃんは強がってたのか
あぁ、そうだよね、ほんとは嫌だよね。泣いちゃうよね

 

親のキス

★11分:盛り上がり度:10
この時点の関連語:時子(3), 親(2), キス(2), 見(4)

時子の父・雄三(佐戸井けん太)が亡くなった。

眠る彼を前に、母・秋子(原日出子)は時子に「目つむっててくれる。親のキスなんか見たくないでしょう」と言った。

秋子は「大好きよ、さようなら」と言い、キスは執り行われた。

しかし時子はめっちゃ目を開けてバッチリ見ていた。そして「よかったね。お父さん」と言った。
秋子は恥ずかしかったかもしれないが、時子は、こんなに仲の良い夫婦の間に生まれてきたことが嬉しかったという。

この時点のSNSでの反応:

お時さん見てる w
時子さんのご両親、本当に素敵
なんとステキなお別れ

 

お時の乱

★17分:盛り上がり度:18(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:お時の(5), 乱(5)

時子が森を「アホンダラ」と罵倒した件、時子の忌引休暇中に尾ひれがついて噂が拡散していた。

時子が森を殴ったとか、ものすごい喧嘩になったとか、建物中に響くような声を出して大暴れしたとか、とんでもないことになっていた。一連の出来事は「お時の乱」と呼ばれている。

時子と、美保子、加治信子(咲妃みゆ)、旭爪明子(早織)がその話をしていると、ちょうど森がそこにやってきて・・・。というところで今回は終わりだった。

 

なお噂の元になった出来事については、第15回の記事参照。お時さんの名誉のために言っておくが、お時さんは森を罵倒はしたが、決して殴ってはいない。罵倒したといっても、お時さんは我を忘れてしまった感じで、森にも非があるのだ。

この時点のSNSでの反応:

殴ったことになってるwwwお時の乱ww
話がめちゃくちゃデカくなってっぞ
話に尾ひれがw

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

お時の乱」に至る出来事についても第15回の記事に詳しいので参考に。背景として男尊女卑的発想もあり、この乱は何かのきっかけになりそうだ。

 

八重子は、「私ね、満州の一番大きな街に行くの」とコーちゃんに言っていた。

それはおそらく、奉天市のことだと思われる。現在の中国遼寧省の州都・瀋陽市である。満州の中では南部で、沿岸にも近い。現在で言えば、遼寧省は北朝鮮にも接している。(北朝鮮から見れば北西にあたる)

奉天は、当時既に人口100万都市だったと思われる。ただし日本人はそのうち2割にも満たなかったはずだ。しかもその2割のうちで内地(日本本国)出身者は半分にも満たなかったはず(他は朝鮮半島などの出身者)。

八重子は役人に嫁ぐということで、裕福な暮らしは保証されそうだ。

なお満州国の首都は新京だが、人口は奉天の半分に満たなかった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:224(Q1:46, Q2:44, Q3:54, Q4:78, 放送後3分間:2)
・ユーザ数:65(Q1:27, Q2:29, Q3:32, Q4:43, 放送後3分間:2)
・SNSでの影響度数(独自指標):230

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

初回を除けば、ユーザー数がわずかの差ながら最高の値となった。

視聴率も堅調に推移していると思われる。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回は悲しい出来事があった。

だが、八重子とは再会の予感もあるし、岩谷家も決して悲壮感あふれる感じではなかった。

お葬式の時、宝塚歌劇団の方々が列席されたというのは実話なのだろうか。実に華やかだなぁと思った。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo