『越路吹雪物語』森継男(崎本大海)の同期が出征、自身は病気で?薬を飲む-第19回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第4週・第19回(2018年2月1日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は森ちゃんにスポットがあたりました。いつもイライラしているような森ちゃん。周りが出征していく中で、自分だけ残る。それにはわけがあったようだ。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

森継男 役 崎本大海

投稿数:42(1位), ユーザ数:18(1ユーザあたり2.33回)
関連語:崎本(0), 大海(0), 森(42), 継男(1), 病気(5), 戦争(4), 出征(3), 同期(3), 心配(3), イライラ(3)

1位は森継男役の崎本大海さん。
宝塚の機関誌「歌劇」の編集部員。同期が出征すると知り動揺している。
森自身は、薬を飲んでいる描写があり、何か病気にかかっているものと思われる。だから出征できないのだ。その自身の立場が、よけい自分を追い詰めているのかもしれない。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:22(2位), ユーザ数:17(1ユーザあたり1.29回)
関連語:美保子(0), 越路(1), 吹雪(1), コーちゃん(17), こーちゃん(1), 瀧本(3), 美織(4)

2位は河野美保子役の瀧本美織さん。
同期にいい役が付いていく中、コーちゃんはマイペースである。このあたりの史実は後述のネタバレのところに書いておく。
宝塚では、やはり学校時代の成績がよい方から、よい役がつきやすいようだ。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:16(3位), ユーザ数:16(1ユーザあたり1.00回)
関連語:時子(3), 木南(2), 晴夏(1), 時ちゃん(0), お時(12)

3位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
通称「お時の乱」は、出版部長の内田信人(河西健司)まで知ることとなっていた。
今回、時子は森に謝罪する。一応、謝罪は受け入れられたようだ。

福本亮一 役 町井祥真

投稿数:10(4位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.00回)
関連語:福本(0), 亮一(0), 帝大さん(8), 阪大さん(0), 町井(2), 祥真(0)

4位は福本亮一役の町井祥真さん。
通称帝大さんである。モデルとなる人物がいるかはわからない(調査している)が、宝塚ってこういう話よくありそう。ドラマとかでは。

高城幸子(天代麗) 役 音月桂

投稿数:10(5位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.00回)
関連語:高城(0), 幸子(0), 音月(0), 桂(0), KEI(0), タカ(8), 天代(0), 麗(2)

5位は高城幸子(天代麗)役の音月桂さん。
みんなの憧れのタカちゃん。
ただ、タカちゃんと仲良しの美保子を、よく思っていない人もいるようだ。

片桐八重子 役 市川由衣

投稿数:9(6位), ユーザ数:8(1ユーザあたり1.13回)
関連語:片桐(0), 八重子(2), 市川(2), 由衣(1), 八重(9)

6位は片桐八重子役の市川由衣さん。
回想シーンで登場した。満州に行った八重子。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:千人 針(22), お時の 乱(13), 帝大(11), 森ちゃん(10), 森ちゃん 病気(7), 病気 兵隊(5), あほん だらー(4), 時代(3), 出征(3), 同期(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

森の同期、丸田が出征

★8分:盛り上がり度:9
この時点の関連語:千人(2), 針(2)

森の同期である、演出部の丸田が出征する。
女性たちは千人針を縫う。

丸田は先月結婚したばかりだという。

美保子は「出征おめでとうございますなんて、言いたくないな」と言うが、森は「めでたいさ。栄誉なことだから」と返した。

お国のために、という時代だ。

森、粉薬を飲む

★13分:盛り上がり度:9
この時点の関連語:病気(3), 薬(2)

森が、お薬を飲んだ場面。

時子を先に帰し、一人になった編集部の部屋で。

粉薬だった。飲みにくそう。

この時点のSNSでの反応:

森ちゃん病気なのか
薬……?
あぁ、病気で兵隊に行かないんだな

 

セツの忠告

★14分30秒:盛り上がり度:9(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:忠告(2)

同部屋のセッちゃんこと松尾セツ(中川知香)が、コーちゃんに忠告した場面。

セツは、コーちゃんがタカちゃんと仲良くしすぎることを心配していた。他の団員のやっかみもあるのだろう。

しかしコーちゃんは「まっ、勝手に思わせとけばいいよ。セッちゃんって時々面倒くさいこともあるけどいい子だよね」と、ディスりつつ褒めた。

この時点のSNSでの反応:

せっちゃん面倒くさくねえよ!失敬な!
そっと忠告してくれるセツちゃん
せっかく忠告してくれてるのにー!

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

コーちゃんが一部の上級生に贔屓にされていたというのは実話のようだ。タカちゃんのモデルである神代錦は、コーちゃんが大出世するきっかけとなるチャンスを与えている。第12話の記事参照。コーちゃんが頻繁に彼女の家を訪れていたのもまた事実だ。

コーちゃんがマイペースだったというのも史実通り。上級生から激励されようが、とにかく欲がなかったという。

 

ドラマの中でも描かれているが、コーちゃんは本が好きだった。史実では、時子からも本を借りて読んでいた(第7回の記事参照)。

また、習字も習っていたとのこと。

 

以前にも書いたが、コーちゃんは食べるのも大好き。阪急百貨店のカレーがお気に入りだったとのこと。宝塚歌劇団と同じグループ会社ってことは、割引とかあったのかな。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:179(Q1:33, Q2:55, Q3:48, Q4:35, 放送後3分間:8)
・ユーザ数:51(Q1:23, Q2:26, Q3:28, Q4:24, 放送後3分間:8)
・SNSでの影響度数(独自指標):116

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回はとにかく森ちゃんの回だった。出征できない男の苦悩が描かれていると思われる。

今回は19回。次回は出世のきっかけとなる出来事があるだろうけど、もう20回で全60回の3分の1が終了する。恋愛もいいけど、もっと歌も聞きたい気もする。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo