『越路吹雪物語』コーちゃん、広沢虎造の浪曲「清水次郎長」で演出家の目にとまる-第20回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第4週・第20回(2018年2月2日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、コーちゃんの初恋の終了がありました。代わりに、後半では彼女が飛躍するきっかけとなる出来事がありました。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:100(1位), ユーザ数:49(1ユーザあたり2.04回)
関連語:美保子(2), 越路(9), 吹雪(9), コーちゃん(72), こーちゃん(9), 瀧本(15), 美織(20), ファン(13), 失恋(11), 泣き(5), 男役(5), 婚約(4), タカラジェンヌ(4), 相手(3), 喫茶(3), 顔(3), 帝大(3)

1位は河野美保子役の瀧本美織さん。
帝大さんとの恋は、失恋に終わる。
彼の婚約者だと思われる女性、菅野葉子(長内映里香)が現れたのだ。

しかし葉子は、コーちゃんのファンだという。初めてのファンかな。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:13(2位), ユーザ数:11(1ユーザあたり1.18回)
関連語:時子(4), 木南(0), 晴夏(0), 時ちゃん(1), お時(9)

2位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
失恋したコーちゃんを自宅に呼び、母のご飯を食べさせた。
コーちゃんは岩谷家に泊まった。二人とも珍しい経験で楽しそうだった。

福本亮一 役 町井祥真

投稿数:12(3位), ユーザ数:11(1ユーザあたり1.09回)
関連語:福本(0), 亮一(2), 帝大さん(10), 阪大さん(0), 町井(0), 祥真(0)

3位は福本亮一役の町井祥真さん。
コーちゃんの初恋の人、通称帝大さんである。

高城幸子(天代麗) 役 音月桂

投稿数:6(4位), ユーザ数:6(1ユーザあたり1.00回)
関連語:高城(0), 幸子(0), 音月(2), 桂(2), KEI(0), 天代(0), 麗(0), タカちゃん(4), 失恋(3)

4位は高城幸子(天代麗)役の音月桂さん。
彼女がコーちゃんをひいきしていると感じている劇団員も多いようだ。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:失恋(23), 婚約 者(19), ファン(16), 喫茶 店(16), 泣き ながら(10), 次郎 長(7), 演出 家(7), タカラジェンヌ(6), ハズキルーペ(5), おいしい 喫茶(4), 違和 感(4), 本領 発揮(4)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

コーちゃん、失恋

★5分30秒:盛り上がり度:14
この時点の関連語:パターン(3), 喫茶(2), 紅茶(2), おいしい(2)

喫茶店にて。

帝大さんに、婚約者がいることがわかった場面。

帝大さんの隣のテーブルで紅茶を飲んでいたコーちゃんは、婚約者の存在を知って愕然とした。

 

初恋の人にアタックしようとして、婚約者が現れる。
これって最近この枠で見たパターン。
トットちゃん!」(第28話の記事参照)にて、徹子(清野菜名)がイケメン牧師(竹財輝之助)にわずか3話で失恋した時だ。

 

コーちゃん、タカラジェンヌになる

★7分30秒:盛り上がり度:19
この時点の関連語:ファン(4), 辛い(2), ジェンヌ(2)

帝大さんの婚約者・菅野葉子(長内映里香)が、喫茶店を出ようとするコーちゃんを呼び止めた場面。

葉子は、初舞台の時からコーちゃんを素敵だと思っていて、コーちゃんのファンだという。葉子はコーちゃんに握手を求めた。するとコーちゃんは、すっとタカラジェンヌの顔になり、低い声で「ええ、もちろん」と言った。

タカラジェンヌっぽい握手。「ありがとう、これからもよろしく。では、失礼します」と落ち着いた声でハキハキと述べるコーちゃん。

 

あの初舞台でファンになるとは、相当の通だな。だってタンポポの精だぜ。まあそれでも分かる人にはわかるってことかな。

この時点のSNSでの反応:

婚約者がヅカファン
話し方ww
あんたに好きになられても・・・

 

コーちゃん、号泣

★11分30秒:盛り上がり度:19(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:慰め(2)

コーちゃんが号泣した場面。

コーちゃんは追加稽古を忘れていてサボってしまい、他の団員たちに迷惑をかけてしまった。コーちゃんは彼女たちに取り囲まれ、道端に連れて行かれた。「あんたさ、いつもいつもタカちゃんさんに甘えてるんじゃないわよ」「落第すれすれのくせに大きな顔するな」などと責められた。

それらの言葉を聞いて、コーちゃんは泣き出した。

コーちゃん「ええ、私は落第すれすれでしたよ。今だって不得手なことばっかりで、何やってもうまくいかなくて、今日だって、今日だって、私なんかあんな可愛くないし、でも嫉妬なんかしちゃって

取り囲んだ団員たち、困惑。

コーちゃん「それなのに馬鹿みたいに握手なんかしちゃって。これからもよろしくなんて、馬鹿みたいに。ううう・・・どうせ私なんかバカでダメで、落第すれすれですよーー!!

ますます困惑する団員たち。「ちょっと、泣かないでよ。わかった、わかったから、次からサボらなかったらいいから」と、コーちゃんを許して逆に慰めた。

この時点のSNSでの反応:

厳重注意したはずの上級生に慰められるコーちゃん
何かどさくさに紛れてプライベートの暴露に……?
お前ら責めたいのか慰めたいのかどっちなんだ…ツンデレか…

 

清水次郎長

★17分30秒:盛り上がり度:14
この時点の関連語:広沢(2), 虎造(2)

コーちゃんが楽屋で浪曲を披露している場面。広沢虎造の「清水次郎長」だ。

他の団員らは合いの手を入れながら聞いている。

その様子を、演出家が見ていた。これがコーちゃん飛躍のきっかけになるようだ。

コーちゃんは、この「清水次郎長」を、子供の頃にラジオで聞いていたはず。

この時点のSNSでの反応:

お、演出家の目に止まった!
野太い声を出すコーちゃん
清水の次郎長って八重ちゃんと別れの日にラジオで聞いた時にやったやつだ

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

以前、タカちゃんのモデル・神代錦の記事(第12回の記事)についでに書いたが、今回のラストにあったような出来事が、彼女の飛躍のきっかけになる。

今回は「清水次郎長」だったが、舞台上では「森の石松」を披露することになる。詳しくは第12回の記事で。史実では神代錦が推薦したようだが、ドラマ内では演出家が偶然見ていたように描かれていた。

 

今回、コーちゃんにファンが現れた。史実では、新人時代にどれほどファンがついたかはわらないが、しばらくすると、役がそれほど良くない割に多くのファンがついた、というのは確かのようだ。

しかもファン層は、当時の宝塚の主要ファン層である若年女性層ではなく、婦人層だったとのこと。

劇団側も、そんなにファンが多いなら、といって役をつけたことがあったようだ。それはとても珍しい現象だったとのこと。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:340(Q1:54, Q2:115, Q3:95, Q4:66, 放送後3分間:10)
・ユーザ数:72(Q1:26, Q2:45, Q3:51, Q4:42, 放送後3分間:10)
・SNSでの影響度数(独自指標):229

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

今回は、投稿数が過去最高を記録。ユーザー数も初回に続く第2位の記録となっている。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

 

今回はいろんなことが詰め込まれた回だった。

とりあえず、コーちゃんの初恋は終わった。

コーちゃんを嫌っていた他の団員たちと和解(!?)することもできた。さらに、岩谷家にお泊りして、今後の同家とのつながりもできた。少しずつ戦争の影が迫る描写もあった。

最後に清水次郎長。演出家もバッチリ見ていて、これは次につながる。なんかすごくスピードアップした気がする。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo