『越路吹雪物語』庄司義男(駿河太郎)がコーちゃんにプロポーズ-第25回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第5週・第25回(2018年2月9日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回はラストで衝撃。いきなり庄司がコーちゃんにプロポーズ! そこに至るまでの振りで、コーちゃんはさんざん、庄司に恋心はないと言ってきたが・・・。

蛇足かもしれませんが、後述のネタバレ解説のところでは、史実上で実際に越路吹雪と結婚し夫となる内藤法美についても補足しておきます。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:22(1位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.22回)
関連語:美保子(0), 越路(1), 吹雪(0), コーちゃん(15), こーちゃん(3), 瀧本(3), 美織(3), 庄司(3)

1位は河野美保子役の瀧本美織さん。
人気がありおモテになるコーちゃん。
庄司への恋心は頑なに否定しているが・・・。

森継男 役 崎本大海

投稿数:16(2位), ユーザ数:12(1ユーザあたり1.33回)
関連語:崎本(0), 大海(0), 森(16), 継男(0), 召集(4), 令状(3), 招集(3), 来週(4)

2位は森継男役の崎本大海さん。
裁縫もできる森ちゃん。
来週、丙種合格の彼にも召集令状がやってくるようだ。

庄司義男 役 駿河太郎

投稿数:12(3位), ユーザ数:7(1ユーザあたり1.71回)
関連語:庄司(8), 義男(0), 駿河(3), 太郎(2), 庄ちゃん(1)

3位は庄司義男役の駿河太郎さん。
実家は静岡で旅館をやっている。
もう、コーちゃんへの恋心は隠さない。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:11(4位), ユーザ数:11(1ユーザあたり1.00回)
関連語:時子(4), 木南(3), 晴夏(3), 時ちゃん(1), お時(6)

4位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
庄司の脚本を見て、ト書きを直してあげるお時さん。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:うどん 屋(13), 閉店(11), 鶴瓶 息子(7), 召集 令状(7), ハズキルーペ(7), 昭和(5), プロポーズ(5), すみれ 閉店(4), 戦況 悪化(4), 空襲(4), 戦時(3), 丙級 招集(2)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

いつもの食堂が閉店

★9分30秒:盛り上がり度:10
この時点の関連語:閉店(3),  食堂(2)

いつもの店で、コーちゃんと庄司がうどんを食べている場面。

なぜかこの日は大盛りが出された。食堂のおばちゃんいわく「実はここ、たたむことにしたの。お客さんには申し訳ないけど、統制だなんだで、材料がなかなかね。ごめんね」とのことで、「最後のサービスで大盛り」になった。

なくなっちゃうんだ・・・」と悲しむコーちゃんだった。

この時点のSNSでの反応:

とうとう食堂も閉店…
食堂が・・・涙
うどん屋さん…

 

昭和20年

★13分:盛り上がり度:10
この時点の関連語:昭和(2)

昭和20年(1945年)になった。

宝塚大劇場は1年間の閉鎖の予定だったが、もう1年延長されることになった。

もちろん昭和20年は、日本の歴史にとって大きな出来事がある。

庄司がプロポーズ

★17分:盛り上がり度:11(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:がちょっと(1), それっぽく(1)

喫茶すみれにて。庄司とコーちゃんの会話。

庄司が、静岡の実家に帰ることになったという。旅館をやっている父親が体を壊したのだ。

コーちゃんが「帰っちゃうんだ・・・寂しくなるな・・・」と残念そうにしていると、庄司は突然・・・!!

庄司「一緒に来てくれないか?
美保子「へ?
庄司「コーちゃん、僕と結婚してくれないか

この時点のSNSでの反応:

プロポーズ キタ━━━
求婚キター
どストレート!

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

今回、突然コーちゃんはプロポーズされたが、実際に夫になる内藤法美について書いておこうと思う。

 

越路吹雪と内藤との出会いは、戦後、昭和27年のこと。内藤は「東京キューバン・ボーイズ」というラテンバンドに在籍していた。彼はピアニストで、作曲・編曲もできた。

内藤は渋谷東宝映画劇場でピアノを弾いていて、次に日本劇場(通称、日劇。1981年に閉鎖。現在の有楽町マリオンの場所)での公演があり、越路吹雪はその打ち合わせに訪れた。それが二人の出会いとなった。

 

内藤は、越路吹雪のことを知ってはいた。当時既に越路吹雪は有名人で、帝国劇場のミュージカルに出演、世間を騒がす存在だったという。

だが内藤は、それまで彼女の舞台を見たことはなかった。越路吹雪を連れてきたのは、宝塚歌劇団で振り付けを担当していた県洋二。

 

内藤は昭和4年(1929年)生まれ(昭和5年とされている資料もある)で、大正13年(1924年)生まれの越路吹雪より年下。

結婚は昭和34年(1959年)のこと。

この後、二人は公私共に寄り添って人生を歩むことになるが、それはまたの機会に書くことにする。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:187(Q1:49, Q2:37, Q3:46, Q4:48, 放送後3分間:7)
・ユーザ数:42(Q1:23, Q2:23, Q3:26, Q4:26, 放送後3分間:6)
・SNSでの影響度数(独自指標):147

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回最も重要な出来事といえばプロポーズ。

実話としてこんな話があったのか疑問だが(フィクションかな?)、来週は重い決断を迫られることになる。

越路吹雪の恩師の一人として名前があがる白井鐵造(元宝塚歌劇団理事長)は、宝塚で演出家や振付師として仕事をしていたとき、当時のスターだった沖津浪子と結婚している。これは1926年のことで、今回のドラマで描かれた時代の20年近く前だが、当時も、役者とスタッフの恋愛は、あながちなかったこととはいえないのかもしれない。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo