『越路吹雪物語』コーちゃん、庄司からのプロポーズを時子に断ってもらう-第26回

感想・評価越路吹雪物語

スポンサーリンク

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第6週・第26回(2018年2月12日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今週も引き続き宝塚戦中編。昭和20年(1945年)ですね。

戦中の厳しい状況の中、いろんな人が出征したり、プロポーズされたり、結婚したり。今回はコーちゃんが、庄司からプロポーズを受け、それを時子が断りに行きます。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:24(1位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.33回)
関連語:美保子(1), 越路(2), 吹雪(2), コーちゃん(11), こーちゃん(8), 瀧本(2), 美織(3), プロポーズ(5), 女優(3), 庄司(3)

1位は河野美保子役の瀧本美織さん。
庄司からプロポーズされたコーちゃん。
好きな干し芋も口にせず、悩みに悩んで・・・。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:23(2位), ユーザ数:20(1ユーザあたり1.15回)
関連語:時子(3), 木南(2), 晴夏(2), 時ちゃん(2), お時(16), 気持ち(3), ダメ(3)

2位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
コーちゃんに、プロポーズの代返を頼まれるお時さん。
それはダメだと一度は断るが・・・。

庄司義男 役 駿河太郎

投稿数:17(3位), ユーザ数:12(1ユーザあたり1.42回)
関連語:庄司(8), 義男(0), 駿河(4), 太郎(5), 庄ちゃん(4), プロポーズ(3)

3位は庄司義男役の駿河太郎さん。
静岡の実家に帰り、旅館を継ぐ。
脚本家の道は辞め、コーちゃんにプロポーズする。

加治(乙羽)信子 役 咲妃みゆ

投稿数:12(4位), ユーザ数:12(1ユーザあたり1.00回)
関連語:乙羽(2), 信子(1), 咲妃(4), みゆ(5), ゆうみちゃん(7), 加治(0), オカジ(0)

4位は加治(乙羽)信子役の咲妃みゆさん。

中川慶子(淡島千景) 役 花乃まりあ

投稿数:11(5位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.10回)
関連語:中川(0), 慶子(0), 淡島(1), 千景(1), 花乃(8), まりあ(3), かのちゃん(5), けいちゃん(0)

5位は中川慶子(淡島千景)役の花乃まりあさん。

森継男 役 崎本大海

投稿数:9(6位), ユーザ数:9(1ユーザあたり1.00回)
関連語:崎本(0), 大海(0), 森(9), 継男(0), ついに(3)

6位は森継男役の崎本大海さん。
ついに次回、出征となるようだ。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:プロポーズ(12), 結婚(11), 好き(8), スター(7), 宝塚(7), トワ・エ ・モア(4), 過去 形(4), 庄司 プロポーズ(4), 干し芋(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

コーちゃん、時子に相談

★5分:盛り上がり度:8
この時点の関連語:プロポーズ(2), 倒れ(2), タイミング(2)

コーちゃんが、時子にプロポーズの件を相談する場面。

時子「へっ? 求婚・・・庄司さんから?
美保子「どうしようーー!!
時子「どうしようって
美保子「ねえ、どうしたらいと思う?
時子「それは、ちゃんとコーちゃんが考えないと
美保子「考えてもわかんないから聞いてるんじゃない!
時子「コーちゃんがわかんないこと、私がわかるわけないじゃないの!
美保子「あ、そっか。でも私より長く生きてるんだから求婚されたこと
時子「ありません!

時子、求婚されたことはなかった。

コーちゃん、時子に代返依頼

★10分30秒:盛り上がり度:8
この時点の関連語:断る(3)

コーちゃんが、プロポーズを断る意志を表明した場面。

コーちゃんは時子に代返を依頼した。

時子は「そんなのいいわけないでしょ。私が断りにいくなんて。求婚されたのはコーちゃんなのよ」と反対するが、コーちゃんは「私きっと、(庄司に)酷いこと言う」と、ストレートな物言いの性格を自覚している模様。

この時点のSNSでの反応:

断るんだーー……だよね
なんで断ることを、時子にさせるの
やはり受けられないから悩んでたのね

 

森に召集令状

★17分:盛り上がり度:10(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:お時さん(2), 好き(2), 戦争(2)

時子は、結局庄司のところに断りに言った。だが時子の顔を見た庄司は、察した。

コーちゃんは庄司のことが「ずっと好きだった」とのことだったが。

ラストでは、森に召集令状が来た。ついに森までもが出征となるようだ。

森とお時さん、恋は生まれたのだろうか。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

前回の記事でも書いたが、宝塚の生徒(劇団員)とスタッフの恋は、なかった話ではないと思われる。

越路吹雪の恩人である演出家・白井鐵造(のちの宝塚歌劇団理事長)と、当時のスター・沖津浪子の結婚の例などがそうだ。

 

得てして舞台というのは恋が生まれやすい状況が揃っている。男女が長い時間を共有し、そこで意見を言い合い、すぐ近くで着替えたり、指導なんかも含めて体のふれあいが多いし。でも新人脚本家とスター候補はどうみても釣り合わなそう。

 

ところで前回の記事のコメント欄では、セットに前期の「トットちゃん!」の流用(リフォーム)があると教えてもらった(喫茶店すみれ=シイナカレー屋、岩谷家=黒柳家)。そんな楽しみもあるドラマである。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:169(Q1:33, Q2:49, Q3:34, Q4:46, 放送後3分間:7)
・ユーザ数:46(Q1:19, Q2:26, Q3:20, Q4:27, 放送後3分間:7)
・SNSでの影響度数(独自指標):159

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

第6週に突入した。このドラマはおそらく12週までだと思うので、今週でこのドラマの半分を消化することになる。まだ宝塚戦中時代が続いているので、後半どうなるのか心配ではある。

若い頃は、プロポーズを断るのに(プロポーズに限らないけど)色々理屈めいたことを考えて、自分を納得させる必要がある。「結婚? ガハハハ! 断るー!」みたいにはわけにはいかない。

自分にはそういう葛藤はもうないので、若いっていいなと思った。でも意外と越路吹雪って、晩年まで繊細だったと聞くから、一見天真爛漫に見えても繊細、というドラマ上の表現だったのかな。お時さんに頼るのも、晩年まで続くから、そういう事例の一つとしての表現なのかもしれない。