『越路吹雪物語』内藤法美(長谷川純)と交際。飛脚時子がまた活躍-第38回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第8週・第38回(2018年3月1日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回も、コーちゃんと内藤法美との恋のくだり。

また、いよいよ次回からは、越路吹雪=大地真央さん、岩谷時子=市毛良枝、内藤法美=吉田栄作の絶頂期体制になるようで、現在の瀧本美織さん、木南晴夏さん、長谷川純さんは見納めになるみたいです。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 瀧本美織

投稿数:42(1位), ユーザ数:31(1ユーザあたり1.35回)
関連語:美保子(2), 越路(7), 吹雪(6), コーちゃん(23), こーちゃん(9), 瀧本(7), 美織(10), 好き(7), 明日(6), 真央(4), 寂しい(3), 恋(4)

1位は河野美保子役の瀧本美織さん。
今回は内藤と交際に至る。
そして明日からは、大地真央さんに交代となるようだ。

岩谷時子 役 木南晴夏

投稿数:32(2位), ユーザ数:23(1ユーザあたり1.39回)
関連語:時子(6), 木南(5), 晴夏(2), 時ちゃん(0), お時(23), 飛脚(9), 好き(4), 役(4), 岩谷(4), 内藤(3)

2位は岩谷時子役の木南晴夏さん。
また飛脚をやった。お時さんいつもありがとう。

明日からは市毛良枝さんになる。

内藤法美 役 長谷川純

投稿数:15(3位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.50回)
関連語:内藤(10), 法美(3), 長谷川(2), 純(2), ハセジュン(0), 時子(4)

3位は内藤法美役の長谷川純さん。
時子から手紙を受け取ったときはすました顔をしていたのに、まさか自分もコーちゃんのことが好きだったなんて!

明日からは吉田栄作さんに。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:大地 真央(28), 明日 大地(16), 恋 飛脚(13), お時 飛脚(10), 愛 讃歌(10), 恋 成就(4), 栄作 市毛(4), 飛脚 コス(4), おいら バカボン(4), 当たり 役(4), 恋文 飛脚(4), 掃除 機(4), バカボン(3), バトンタッチ(3), ラブレター(2)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

内藤、逆に告白

★11分:盛り上がり度:11(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:人(2), 結婚(1)

内藤法美がコーちゃんに「付き合ってください」といった場面。コーちゃんは、例によって時子飛脚便で内藤にラブレターを渡していた。その返事をするため、内藤はコーちゃんをピアノバーに呼び出した。

 

内藤は、自分とコーちゃんの関係を考えれば世間からは、大スターが年下の男に手を出して「男を見る目がない」と言われるだろうと、自分は「スターに取り入ってる」と言われるだろうと・・・。

内藤「だから越路さん、その覚悟をもってください
コーちゃん「え?
内藤「越路さん、いえ、河野美保子さん
コーちゃん「はい
内藤「私と付き合ってください
コーちゃん「え・・・いいんですか!?

この時点のSNSでの反応:

付き合ってくださいキタ━━━
やったぜこーちゃん!!
エンダァーーーー

 

絶頂期体制へ

★17分30秒:盛り上がり度:9
この時点の関連語:明日(3), 大地(3), 真央(2), バトンタッチ(2)

次回予告の場面。

コーちゃんが大地真央さんになってた!

コーちゃんは法美に「私はあなたの何!? 仕事と私とどっちが大事なの?」と言う。
吉田栄作さんになった法美は「あなたは間違ってる。しばらく会わないほうがい」と。

市毛良枝さんになったお時さんも登場する。

この時点のSNSでの反応:

ついに明日、大地真央にバトンタッチ!
いよいよ明日からか
成長?するぅw

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

史実における内藤法美と越路吹雪との出会いは、第25回の記事や、第36回の記事を参照。

 

(リアルの世界では)内藤は、出会ったばかりの頃の越路吹雪の印象を「控えめな人」と話している。もちろんこの頃には越路吹雪はスターだったが、まだ誰もが知る、というほどではなかったと思われる。出会いは越路吹雪のパリ滞在の前年のこと。

 

その控えめな性格が、手紙作戦に出たか。

 

今回、ドラマの中ではコーちゃん、内藤、時子が、歌詞について議論する場面があったが、内藤は彼女の印象を「頭がよく、歌詞解釈が早い」とも話している。

 

以前、このブログのコメント欄に、お母様が越路吹雪と同級生だったという方からコメントをいただきました。(第3回の記事

そのコメントによると、越路吹雪は頭がよかったとのことでしたが、内藤も彼女の頭の良さを認めていて、それは「ゲルマン系かラテン系かでいえば、ラテン系」と説明している。

 

(ゲルマン・ラテンの区分けは物理学者で俳人の寺田寅彦によるもので、ゲルマン系は理論を積み重ねる頭の良さ、ラテン系はポンポン飛躍していく頭の良さだとのこと)

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:179(Q1:36, Q2:38, Q3:53, Q4:45, 放送後3分間:7)
・ユーザ数:53(Q1:22, Q2:21, Q3:31, Q4:36, 放送後3分間:7)
・SNSでの影響度数(独自指標):210

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回は内藤とコーちゃんの恋が描かれた。

交際に至ったわけだが、内藤の淡々とした中にも交際の嬉しさを噛みしめる感じが私は気に入った。おそらくこの頃、コーちゃんは30歳ぐらいで、内藤は25歳ぐらいだと思うが(二人とももうちょっと上かもしれない)、大人は淡々としたものですよ。内心はともかくとしても。

どうでもいいことかもしれないが、時子最後の飛脚コスがなかったのは悔やまれる。

さていよいよ次回は一気に成長!

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo