『越路吹雪物語』付き人をめぐり険悪ムード。コーちゃんの咳が始まる-第45回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第10週・第45回(2018年3月12日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

先週から引き続き、コーちゃんの付き人をめぐるくだり。「越路吹雪のマネージャー」を第一と考える時子と、彼女の作詞の才能も大事にしたいコーちゃんとの意見のすれ違い。

さらに、後半ではコーちゃんが咳をしだします。時子も?


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 大地真央

投稿数:53(1位), ユーザ数:32(1ユーザあたり1.66回)
関連語:美保子(1), 越路(8), 吹雪(8), 大地(10), 真央(7), コーちゃん(21), こーちゃん(15), 今週(6), 咳(5), 内藤(4), 実際(3), 社長(3), 勝手(3)

1位は河野美保子役の大地真央さん。
時子の忙しさを心配して、新たに付き人をつけようとしたが、時子に反発されて断念。
時子の忙しさを心配してのことなのになぜ、という気持ちを抱くことになる。

咳が出始めている。

岩谷時子 役 市毛良枝

投稿数:26(2位), ユーザ数:17(1ユーザあたり1.53回)
関連語:時子(1), 市毛(1), 良枝(0), お時(24), 社長(3), 気持ち(3)

2位は岩谷時子役の市毛良枝さん。
時子はいつでも「越路吹雪のマネージャー」であることを第一に考えている。

内藤はそのへんの理解がまだ足りないようだ。一方で事務所社長の藤本真澄(デビット伊東)は二人の関係をよく理解している。

内藤法美 役 吉田栄作

投稿数:14(3位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.40回)
関連語:内藤(11), 法美(5), 吉田(1), 栄作(1)

3位は内藤法美役の吉田栄作さん。
コーちゃんとの結婚から5年が経った。

コーちゃんに付き人をつけようとした内藤。
藤本からは「頼むから、あとから来た君が二人の関係を壊したりするなよ」と冗談めかして言われた。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:咳(11), 主題 歌(4), 演出 家(4), デビ 社長(4), 大地 バージョン(4), ビンタ(3), 相談(3), 関係(3), ケンカ(3), マナカナ(3), 喫茶店(2)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

付き人はまずいくない?

★9分30秒:盛り上がり度:11
この時点の関連語:社長(4), 関係(2)

内藤から、コーちゃんに付き人をつけようとしている、という話を聞いた藤本。

藤本は「それまずくない?」とすぐに言った。

コーちゃんと時子の関係を昔から知ってる藤本。この時点で15年ぐらいの付き合いだと思う。さすが。

藤本は内藤に「頼むから、あとから来た君が二人の関係を壊したりするなよ」と冗談めかして釘を刺した。

この時点のSNSでの反応:

社長さすがだな~。長年二人を見ているからか
恋愛のもつれみたいな釘の差し方w
冗談に見せかけて実は本音

 

コーちゃん、咳が出る

★15分30秒:盛り上がり度:11(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:咳(4), おとき(1), なにその(1)

コーちゃんと時子は、付き人事件以来、ゆっくり話せないままでいた。

コーちゃんは時々、いやな咳をしている。愛煙家の宿命か。

時子もまた、ちょっと風邪気味?なのだろうか。

この時点のSNSでの反応:

この咳はもしや
病の前兆
コーちゃん病気?

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

今回は、内藤との結婚から5年経っているということで、昭和39年(1964年)頃と思われる。

 

この頃の越路吹雪の大きな病気といえば、昭和37年の十二指腸潰瘍。

ミュージカルの開催中だったのだが、宿舎で吐血した。12日間の入院を要した。

 

今回、越路吹雪が仕事を絞っているという描写があったが、それも史実どおりのようだ。特にこの後、舞台出演は大きく減ることになる。彼女自身が納得できるものでないと出演しないようになる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:157(Q1:27, Q2:41, Q3:43, Q4:40, 放送後3分間:6)
・ユーザ数:39(Q1:16, Q2:21, Q3:25, Q4:24, 放送後3分間:6)
・SNSでの影響度数(独自指標):220

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

引き続き、コーちゃんと時子のちょっとした対立が描かれている。

些細なことだとは思うが、心がざわざわしていしまう。内藤との結婚によって、人間関係のバランスが崩れた、というところなのだろう。

できれば早く仲良くなってほしい。帯ドラマ劇場枠はなんとなく、うまくまとめてくれそうな信頼感があるので期待して待ちたい。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo