『越路吹雪物語』コーちゃん、秋子の入院を隠していた時子をビンタ-第46回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第10週・第46回(2018年3月13日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

コーちゃんと時子の間に隙間風が吹いているところ。今回さらに時子の様子がおかしく、コーちゃんのお迎えにも来なかったり、家に帰らなかったり。

そしてラストでは、その事情を知ったコーちゃんが時子にビンタ!!


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

岩谷時子 役 市毛良枝

投稿数:38(1位), ユーザ数:16(1ユーザあたり2.38回)
関連語:時子(2), 市毛(1), 良枝(1), お時(35), 心配(5), がそんな(3), 愚痴(3), 噂(4)

1位は岩谷時子役の市毛良枝さん。
コーちゃんに対する愚痴を言ってるという噂が流れている。
その噂の真偽はともかく、どうも様子がおかしいのは確か。

河野美保子 役 大地真央

投稿数:37(2位), ユーザ数:23(1ユーザあたり1.61回)
関連語:美保子(1), 越路(2), 吹雪(1), 大地(5), 真央(6), コーちゃん(20), こーちゃん(9), サントワマミー(4), 心配(6), お時(5), 愚痴(3)

2位は河野美保子役の大地真央さん。
時子のことを心配するコーちゃん。
魚を焦がしたり、こちらもいつもと違う様子だ。
隅に時子がいないスタジオで、華やかなサン・トワ・マミーを歌った。

内藤法美 役 吉田栄作

投稿数:9(3位), ユーザ数:9(1ユーザあたり1.00回)
関連語:内藤(6), 法美(2), 吉田(0), 栄作(2), 自分(3)

3位は内藤法美役の吉田栄作さん。
魚が焦げているのを気付く役割。

岩谷秋子 役 原日出子

投稿数:5(4位), ユーザ数:5(1ユーザあたり1.00回)
関連語:岩谷(2), 秋子(0), 原(3), 日出子(0)

4位は岩谷秋子役の原日出子さん。

ラストで、病院に入院している描写があった。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:電話 番号(7), 自分(7), 心配(7), サントワマミー(6), お母ちゃん(5), 旦那(3), 愚痴(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

コーちゃん、魚を焦がす

★11分:盛り上がり度:9
この時点の関連語:w(2), 秋刀(1), 充分(1)

自宅にて。コーちゃんが焼いていた魚が、丸焦げになった場面。

ソファで考え事をしている内藤が「美保子さん!」と叫ぶ。
台所で野菜を切っているコーちゃんが「何!?」と応じる。

内藤「何かが焦げてる!!
コーちゃん「え?

二人で魚を見る。

二人「ああああああ!!

焦げを取って小さくなった魚だったが、全焼は免れた。

内藤「全滅じゃなかったんだ。よしとしよう

この時点のSNSでの反応:

あーあ… 魚丸焦げ www
魚小さい

 

コーちゃん、時子にビンタ

★17分30秒:盛り上がり度:12(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:心配(2), 中年(2), 岩谷(2)

岩谷家の近所の人から「大変だったのよ、岩谷さん」と聞いたコーちゃんが、時子の母・秋子(原日出子)が入院している病院に駆けつけた。

秋子の病室から出てきた時子を、コーちゃんがバチン!! とビンタした。

時子の様子が最近変だったのは、母親の入院が関係しているのだろう。時子はコーちゃんに、このことを内緒にしていたのだ。

この時点のSNSでの反応:

殴ったねキター
ここはこーちゃん怒るのも仕方ない
いくらなんでも叩かなくても

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

越路吹雪の「サン・トワ・マミー」は昭和39年(1964年)に発売された。

元はベルギーの歌手、サルバトーレ・アダモが19歳の時に発表した曲であり、越路吹雪版の2年前にベルギーでヒットしている。越路吹雪のサン・トワ・マミーは、本家を上回るヒットになったと言われている。

 

アダモは日本で数十回の公演を行っている。

越路吹雪とは日本でジョイント・リサイタルも行っている。その際越路吹雪はアダモに敬意を表し、アダモは曲を日本で広めた越路吹雪に感謝したという。

アダモはその感謝を表す手紙も、越路吹雪に送っている。そこでは「天与の歌唱力」「多彩を極める才能。優しさのよぎる情熱とユーモア」「おおらかな人間味、あどけないかわいらしさ、知性の輝き」「偉大なる芸術家」などと越路吹雪を評している。

 

サン・トワ・マミー」はその後日本国内でも多くの歌手にカバーされた。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:138(Q1:34, Q2:24, Q3:39, Q4:35, 放送後3分間:6)
・ユーザ数:35(Q1:19, Q2:14, Q3:20, Q4:24, 放送後3分間:6)
・SNSでの影響度数(独自指標):207

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回は、コーちゃんが時子に怒った。

時子、なぜちゃんと事情を言わないんだろう。ちゃんと事情を説明するのも仕事のうちだが・・・という考えは当時の人達には通用しないのかな。そしてコーちゃんはなぜいきなり殴った!?

市毛良枝さん67歳、大地真央さん62歳。やっぱちょっと、重苦しすぎるかな。悲壮感が。もう少し若い人が演じればまた違うのだろうけど。あしたうまくまとめてくれるんだろうか。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo