『越路吹雪物語』コーちゃんの父・友孝も亡くなる。加山雄三(石黒英雄)が登場-第49回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第10週・第49回(2018年3月16日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

悲しい出来事が続きますね。ちょっと憂鬱で、華やかな場面も、無理して頑張っているように見えて辛いものがあります。

また、今回は加山雄三さんが登場。演じたのは石黒英雄さんでした。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

河野美保子 役 大地真央

投稿数:44(1位), ユーザ数:28(1ユーザあたり1.57回)
関連語:美保子(5), 越路(12), 吹雪(10), 大地(13), 真央(12), コーちゃん(16), こーちゃん(1), 父(7)

1位は河野美保子役の大地真央さん。
母、父を立て続けに失ったコーちゃん。
悲しみに暮れる。

河野友孝 役 尾美としのり

投稿数:43(2位), ユーザ数:25(1ユーザあたり1.72回)
関連語:友孝(3), 父(35), 尾美(11), としのり(5), 親(4), 胃(3)

2位は河野友孝役の尾美としのりさん。
彼もまた癌で亡くなった。
コーちゃんには、病気のことを秘密にしていた。
最後まで娘が可愛かった。

加山雄三 役 石黒英雄

投稿数:30(3位), ユーザ数:26(1ユーザあたり1.15回)
関連語:加山(27), 雄三(27), 石黒(6), 英雄(2), 誰(4)

3位は加山雄三役の石黒英雄さん。
初登場。

時子が作詞した「君といつまでも」をレコーディングする場面があった。

レコーディング中に「いやあ、幸せだなあ」とつぶやいたというあれ。

河野益代 役 濱田マリ

投稿数:10(4位), ユーザ数:8(1ユーザあたり1.25回)
関連語:益代(2), 母(9), 濱田マリ(1)

4位は河野益代役の濱田マリさん。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:加山 雄三(28), 石黒 加山(7), ハズキルーペ(6), 若大 将(4), 違和 感(4), 役者(4), 胃ガン(3), 枯葉(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

父も癌だった

★4分30秒:盛り上がり度:12
この時点の関連語:胃(2), 手遅(1), 人(1)

父・友孝と医師の杉尾(羽場裕一)の会話の場面。

友孝は、胃がんを宣告されたのだと打ち明けた。妻の胃がんを見て心配になって、自分も近くの病院で検査を受けたそうだ。

友孝「見事に、手遅れだと

友孝は杉尾に、美保子には嘘をついて(癌だと言わない)ほしいとお願いした。

この時点のSNSでの反応:

もう告知受けてたのか
しかも手遅れ!
胃ガンってやっぱり遺伝するのかな…

 

父も亡くなる

★8分30秒:盛り上がり度:12(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:お父さん(4), コー(2)

友孝の最期。コーちゃんは、間に合った。

友孝は朦朧とする意識の中で、コーちゃんに「見てるよ。いつだって美保子のこと」と言い残して、逝った。

受け入れられず、泣き叫ぶコーちゃん。

母と父を立て続けに失うことになった。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

以前にも書いた通り、昭和40年に越路吹雪の母・益代が、翌年には父・友孝がガンで亡くなっている。

母が亡くなる2年ほど前までは、両親が揃ってコーちゃんの舞台を見に来ていたことが確認されている。

 

また、ドラマの中でも描かれたが、越路吹雪と内藤法美の夫妻が、度々海外旅行に行っていたというのは史実の通り。

越路吹雪が東宝を辞めるのは、父が亡くなった翌々年のこととなる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:175(Q1:36, Q2:75, Q3:30, Q4:28, 放送後3分間:6)
・ユーザ数:50(Q1:18, Q2:34, Q3:21, Q4:18, 放送後3分間:5)
・SNSでの影響度数(独自指標):116

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回は昭和41年(1966年)頃の話なので、コーちゃんは42歳ぐらいということになる。42歳というと、今でいえば米倉涼子さんぐらいの歳である。ご両親を立て続けに失うにはまだ若いですね。悲しい。今週は全体的に憂鬱だった。

でも来週は、お仕事面がけっこう描かれるようで楽しみです。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo