『越路吹雪物語』美川憲一さんが本人役で登場。当時23歳を現在71歳が演じる-第54回

感想・評価越路吹雪物語

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 帯ドラマ劇場枠『越路吹雪物語』第11週・第54回(2018年3月23日12時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回最も大きな出来事と言えば、もちろん、美川憲一さんの登場。

しかも本人役。今から50年ぐらい前の出来事ですよ。もう、いろいろパニックですね。

この枠ではあからさまなCG合成とか、ミニチュアとか、いろいろありましたから。これもそういうのの一環だと思って視聴すれば問題なし。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

美川憲一 役 美川憲一

投稿数:39(1位), ユーザ数:33(1ユーザあたり1.18回)
関連語:美川(39), 憲一(32), 本人(9), 役(5), 登場(4), 出演(3)

1位は美川憲一役の美川憲一さん。
本人役で登場。

紅白歌合戦に初出場したのは1968年(昭和43年)。
一方、越路吹雪が紅白に最後に出場したのは1969年だった。

美川憲一さんは1946年生まれで、1969年当時は23歳。

美川憲一さんは現在71歳(今年72歳になる)だが、23歳当時の本人役を務めた。

もう、なんでもありだ!

内藤美保子 役 大地真央

投稿数:25(2位), ユーザ数:18(1ユーザあたり1.39回)
関連語:美保子(0), 越路(9), 吹雪(6), 大地(8), 真央(7), コーちゃん(7), こーちゃん(2), 紅白(4), 法美(3), 美川(3)

2位は内藤美保子役の大地真央さん。
紅白からの卒業を決意する。

岩谷時子 役 市毛良枝

投稿数:11(3位), ユーザ数:10(1ユーザあたり1.10回)
関連語:時子(5), 市毛(0), 良枝(0), お時(6)

3位は岩谷時子役の市毛良枝さん。
ラストで、彼女の母親・秋子に何かあったみたいだ。

内藤法美 役 吉田栄作

投稿数:7(4位), ユーザ数:7(1ユーザあたり1.00回)
関連語:内藤(3), 法美(5), 吉田(1), 栄作(1)

4位は内藤法美役の吉田栄作さん。
トワ・エ・モワ版の「誰もいない海」がヒットした。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:美川 憲一(64), 紅白(21), 卒業(15), 本人(10), 歌合 戦(7), 憲一 本人(7), 退団 卒業(4), 本人 登場(4), 時子 母(4), 美川 憲一本人役(4), イカルス(3)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

美川憲一さんが本人役で登場

★12分:盛り上がり度:18(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:美川(5), 紅白(5), 憲一(3), 時代(2), 登場(2)

美川憲一さんが本人役で登場した場面。

越路吹雪はこの時点で45歳、岩谷時子は53歳とのことだが、美川憲一は越路吹雪の22歳年下なので23歳だ。

コーちゃんが紅白を卒業すると聞いた、美川は・・・。

美川「私はずっと憧れて、尊敬して頑張ってきたんです。だから紅白に出られたときは嬉しかった。だって、同じステージに並べるなんて紅白ぐらいだから。そう思ってるのは私だけじゃない。だから、そんな嬉しそうに、はいさよならなんて言わないでよ

演じているのは大地真央(62)、市毛良枝(67)、美川憲一(71)。実に奇妙な会話だ。

コーちゃん「紅白、私は今年で最後だけど、憲ちゃんはまだまだがんばってね
美川「はい、越路さんが呆れるぐらい、出場し続けて見せますからね
コーちゃん「こりゃ楽しみだ

この時点のSNSでの反応:

老けすぎな美川憲一さんw
年齢、時代不詳になってきた
憲ちゃんきたwww

 

時子の母に異変!?

★17分:盛り上がり度:9
この時点の関連語:売れる(1), 作品(1)

コーちゃんと内藤法美が食事をしているところに、時子から電話がかかってきた。

母・秋子に何かあったようだ。

この時点のSNSでの反応:

時子の母が…
お母ちゃん…
ああ・・・ついに

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

越路吹雪が紅白歌合戦を辞退したことを「卒業」と呼んだことなど、越路吹雪の紅白歌合戦に関しては前回の記事参照(ネタバレ解説の箇所)。

美川憲一さんは1968年から出場し、1974年まで7回連続で出場。

その後、落選があったり自身の不祥事があったりして、8回目の出場は1991年になる。そこから2009年まで、19回連続出場。小林幸子さんとともに、ド派手な衣装は紅白の名物となっていた。

現在まで、歌手活動は50年以上続いている。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後3分間の各値。

・投稿数:157(Q1:20, Q2:30, Q3:63, Q4:37, 放送後3分間:7)
・ユーザ数:48(Q1:15, Q2:17, Q3:32, Q4:26, 放送後3分間:7)
・SNSでの影響度数(独自指標):157

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

今回は、内藤法美の「誰もいない海」(トワ・エ・モワ版)のヒットや、コーちゃんの紅白辞退もあったが、やっぱり美川憲一さんの登場が衝撃的すぎた。

いや、この枠はこういうのもありなんだ、ありなんだと自分に言い聞かせながら観ていたが、それでも一部の視聴者は軽くパニックになったのではないかと思う。

当時からああいう喋り方をしていたのだろうか。大御所感がすごかったのだが。まあべつに、批判する気もなく、いいもの観た、っていう感じである。

感想・評価越路吹雪物語

Posted by tomo