『海月姫』原作の韓流スターは羽生結弦に、睡眠薬は催眠術に変更。視聴者は減少、評価は上昇-第2話

感想・評価海月姫

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

フジテレビ月9枠『海月姫』第2話(2018年1月22日21時0分~)の感想・評価の分析記事です。

原作を知っている方は、原作との違いも見つけて楽しんでいるようです。羽生結弦とか、催眠術とか、レクサスとかですね。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

鯉淵蔵之介 役 瀬戸康史

投稿数:899(1位), ユーザ数:731(1ユーザあたり1.23回)
関連語:蔵之介(103), 瀬戸(826), 康史(354), 女装(108), 蔵子(31), 女子(29), 綺麗(26), 最高(19), イケメン(11), 演技 好き(6), 演技 上手(6), 素敵(5)

1位は鯉淵蔵之介役の瀬戸康史さん。
何かと月海や、天水館の人達に入れ込んでいっているようだ。買収され取り壊されようとしている天水館を救うために動く。

倉下月海 役 芳根京子

投稿数:233(2位), ユーザ数:185(1ユーザあたり1.26回)
関連語:月海(112), 芳根(126), 京子(89), 可愛(25), 可愛い(12), 綺麗(9), 演技 すごい(6), ウエディングドレス(5), 演技 必死(5)

2位は倉下月海役の芳根京子さん。
修に恋をしているのだが、彼と稲荷翔子が一緒にいる現場を目撃してしまう。

まやや 役 内田理央

投稿数:191(3位), ユーザ数:165(1ユーザあたり1.16回)
関連語:まやや(82), 内田(57), 理央(55), だーりお(77), 可愛い(9), ジャージ(8), 顔(7), 演技 面白い(6)

3位はまやや役の内田理央さん。
三国志オタクである。

ばんば 役 松井玲奈

投稿数:182(4位), ユーザ数:136(1ユーザあたり1.34回)
関連語:ばんば(94), 松井(81), 玲奈(97), 笑(14), 金髪(7), アフロ(7), 前髪(5), ジャージ(4)

4位はばんば役の松井玲奈さん。
鉄道マニア。アフロではなく天然パーマである。

稲荷翔子 役 泉里香

投稿数:169(5位), ユーザ数:126(1ユーザあたり1.34回)
関連語:稲荷(62), 翔子(5), 泉(104), 里香(100), 演技 モデル(7), 演技 クソ(6), 片瀬(6), 女優(5), セーラーマーキュリー(4)

5位は稲荷翔子役の泉里香さん。
自身のプロジェクトを円滑にすすめるため、修と関係を結ぼうと画策する。

鯉淵修 役 工藤阿須加

投稿数:127(6位), ユーザ数:96(1ユーザあたり1.32回)
関連語:修(41), 工藤(41), 阿須加(34), シュウシュウ(50), 設定(9), 弟(8), 兄(7), 原作(7), メガネ(5)

6位は鯉淵修役の工藤阿須加さん。
原作とは設定が違って、異母弟となっている(原作では異母兄)。
ちゃんとメイクしている月海には一目惚れしたが、ノーメイク状態の月海を見ても誰だかわかっていない。

花森よしお 役 要潤

投稿数:115(7位), ユーザ数:97(1ユーザあたり1.19回)
関連語:花森(68), よしお(0), 要(57), 潤(34), 笑(8), 最高(5), ノープロブレム(3), レクサス(3)

7位は花森よしお役の要潤さん。
修に、貴重な恋愛のアドバイスを行う。原作ではメルセデス・ベンツを運転しているが、本作ではスポンサーの都合で(?)レクサスになっている。

ジジ 役 木南晴夏

投稿数:52(8位), ユーザ数:44(1ユーザあたり1.18回)
関連語:ジジ(32), 木南(24), 晴夏(14)

8位はジジ役の木南晴夏さん。
枯れ専である。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:羽生 結弦(148), B までしか(85), 女装 可愛い(53), 劇的 ビフォーアフター(46), 北大路 欣也(40), 通信 講座(37), ソフトバンク お父さん(32), 片瀬 那奈(31), 鹿児 島弁(31), 仮面 ライダー(28), 韓流 スター(19), 催眠術(19), グレーテル かまど(16), オシャレ 強く(14), 睡眠 薬(10)

 

原作では、天水館の管理人(千絵子の母親)が韓流スターのペ・ヨンジュンを追っかけているという設定になっていた。映画ではこれがイ・ビョンホンになってた。このドラマ版では「羽生結弦くんの遠征先に滞在中」となっていた。時代や時勢にあわせた変更とはいえるが、これは一つの冒険である。羽生結弦さんはフィギュアスケートのスター選手で、平昌五輪への出場も決まっているが、怪我も伝えられている。時期によっては、けっこう神経質な話題になってしまう可能性もあったかなと思った。

また、後述するように、「睡眠薬」は「催眠術」に置き換わっていた。このご時世、落としたい相手を睡眠薬で眠らせて無理やり・・・というのはさすがにまずかったか。しかし催眠術とは。苦しい。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

クラゲのヌイグルミ第一弾が完売

★9分:盛り上がり度:88(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:女(48), …麗しい(45), 瀬戸君(44), 瀬戸(16), 康史(10), 女装(7)

蔵之介が主導して、クラゲのヌイグルミのネット通販を始めた。

蔵之介は「尼〜ず」に厳しく指導(シバいて)し、ヌイグルミの制作を急がせる。

その結果、通販第一弾出荷分のヌイグルミ100個が完売した。

この時点のSNSでの反応:

瀬戸康史さんにしばかれたい
瀬戸康史くんの女装が似合いすぎててツライ
ポニテの蔵子様も素敵~

 

催眠術で寝かせる

★31分:盛り上がり度:78
この時点の関連語:催眠(13), 的(9), 術(9)

稲荷が修に、催眠術をかけた場面。

稲荷は修に酒を飲ませてホテルの部屋に連れ込みたかったが、修は一切酒を飲まない。

そこで催眠術に打って出た。

催眠術といっても、5円玉を糸につるしてぶらぶらさせるという、昭和の香りが漂うものだ。

しかし修は、そんな催眠術にあっさりひっかかって、パタンと寝た。

原作では睡眠薬で寝かせたようだが、このご時世では放送できなかったか。

この時点のSNSでの反応:

胡散臭い上にシュールすぎるなにこれw
典型的な催眠術にすぐ引っかかったww
薬はNGじゃったか

 

稲荷に大量の塩が撒かれる

★41分:盛り上がり度:76
この時点の関連語:塩(15), 撒き(4), 大量(2), 塩まみれ(2)

天水館から帰っていく稲荷と秘書に、尼〜ずや蔵之介が塩をまいた場面。

稲荷は天水館を購入することでオーナーと話はついている、と発言していたが、蔵之介はそれに対抗してオーナーから天水館を買収するという。

SNSで話題になったのは、彼女たちが撒いた塩の量。稲荷の頭に降り積もるほどの大量の塩だった。

この時点のSNSでの反応:

だーりおの塩の撒き方wwwwww
まややの塩の撒き方www
稲荷に塩かかりすぎててわろたwww
塩まみれwwwww

 

花森の助言

★48分30秒:盛り上がり度:74
この時点の関連語:花森(16), www(10), 相談(5), ノープロブレム(4)

修は悩んでいた。月海(メイク状態)が好きでありながら、稲荷に催眠術をかけられ、一晩をともにした。どうすればいいのか?

修は花森に助言を求めた。

花森「私は過去、同時に8人の女性を好きになり、全員を落とすことに成功しましたが、その中のフィリピンパブで出会ったジャスミンから、執拗に結婚を迫られました。しかしながら、他に7人好きな女性がいることを正直に告げると、8番目でもいいから一緒にいたいと言われ、その後も良好な関係を築くことができました
修「あ、あの、要するにどういうことでしょうか?
花森「ノープロブレム・・・ということです
修「なるほど

この時点のSNSでの反応:

相談する人を間違った?www
花森さん、ノープロブレムじゃないだろw
花森さん次元が違うww

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は、天水館の水道管が破裂してしまって、その修理費用20万円を捻出するために、クラゲのヌイグルミを制作してネット通販で売ろうという話だった。

その20万円の捻出にはなんやかんやで成功したのだが、今度は天水館自体が買収されるピンチとなった。

 

蔵之介はなとか天水館を救おうとする。

次回は、クラゲのドレスを売って、天水館を購入する資金の捻出を目指す、という話になる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:4429(Q1:978, Q2:859, Q3:1116, Q4:1212, 放送後6分間:264)
・ユーザ数:1805(Q1:583, Q2:549, Q3:610, Q4:758, 放送後6分間:248)
・SNSでの影響度数(独自指標):40238

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

ユーザ数、投稿数は前回の半分以下に減少した。初回が15分拡大版だったこともあるし、初回は投稿数が多い傾向があるので第2話で落ちるのは普通。とはいえやや気になる落ち方だ。視聴者数は減ったものと考えられる。

一方で影響度数は極端に増加した。影響度数は当ブログの独自指標であり、有名人など影響力の大きい方が参加すると増加する。調べてみると、今回はばんば役の松井玲奈さんがリアルタイムで参加してツイートしていた。そのため、影響度数が激増したと思われる。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

総合」「面白い」ともに上昇した。

視聴者数は落ちたが、離脱せずに残った視聴者は楽しんで視聴しているものと思われる。

 

主演は芳根京子さんだが、初回にしても第2回にしても、蔵之介役の瀬戸康史さんに対する言及数が圧倒的に多く、しかもポジティブな言及の割合が非常に高い。

一方で盛り上がりグラフを見れば、花森や稲荷でも盛り上がっている。視聴者は瀬戸さんの女装だけではなく、ちゃんと他のキャラたちの活躍も楽しんでいる感じだ。できれば尼〜ずの他のキャラたちも盛り上がってくれればなおよろしいのだが、見せ場はこれからかな。

感想・評価海月姫

Posted by tomo