『今からあなたを脅迫します』千川のダジャレ癖は、かつての恋人の影響だった-第8話

感想・評価今からあなたを脅迫します

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

日本テレビ日曜ドラマ枠『今からあなたを脅迫します(今キョー)』第8話(2017年12月10日22時30分~)を視聴した感想・評価の記事です。

今回は、千川と稚奈の過去のエピソードが描かれました。千川のオヤジギャグ癖って、まさかそういうことだったとは・・・!?


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は脅迫屋・千川完二役のディーン・フジオカさん。脅迫屋で、来栖稚奈の元恋人。今回は彼らの過去のエピソードが描かれた。ところで、千川の父も脅迫屋だったとのこと。家業かよ・・・。

 

2位はハッカー・栃乙女役の島崎遥香さん。髪型がお団子のぱるるだった。今回は例によって防犯カメラをハッキングした。

3位は金坂澪役の武井咲さん。前回のラストで澪の主治医だった高ノ森(笠原秀幸)に襲われ傷、ついた千川。今回澪は、倒れていた千川を助けた。かつての来栖稚奈のように。

 

4位は来栖稚奈役の松下奈緒さん。4年前に亡くなった千川の恋人。千川が血を流して倒れ込んでいたところを助けたことがきっかけで、その後、二人は交際。しかし千川が仕事でいない間に、スズメバチに刺されてアナフィラキシーショックで亡くなってしまった。これは偶然なのか・・・?

 

5位は盗み屋・目黒役の三宅弘城さん。

 

6位はスナオ役の間宮祥太朗さん。本名は須藤直人だが、元々は来栖直人だった。来栖稚奈の弟。

 

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

千川、包丁さばき披露

★11分30秒(盛り上がり度:29)

回想シーン。

稚奈がキッチンでパプリカを切っていて、誤って指を切る怪我をしてしまった。

その様子を見ていた千川。黙って救急箱を差し出し稚奈に渡したかと思うと、次の瞬間、包丁を手に取り「包丁はこうやって使うんだよ」と言って包丁を華麗にクルクルと回した上、トントントントンと早くリズミカルにパプリカを切り刻んだ。

 

千川は料理もうまかった・・・というより包丁を曲芸のように扱う技術を持っているようだ。

この時点のSNSでの反応:

包丁さばき、すげーーー!
包丁の使い方違うw
料理もできるんかい!

 

千川、稚奈にダジャレを鍛えられる

★24分30秒(盛り上がり度:31。今回最高の盛り上がり)

回想シーン。千川と稚奈、二人の幸せな時間。

稚奈が、二人の自撮り写真を撮る。

 

稚奈「完二、こっちむいて

千川「おい、勝手に撮るなよ。モデル料払え

稚奈「えー? ケチ、一枚ぐらいいいじゃない

千川「よくナイ・・・ジェリア

稚奈「つまんない

千川「よく・・・ナイル川

稚奈「惜しい

千川「じゃあなんか言ってみろよ

稚奈「よくナイロビ

千川「そのダジャレは面白くナイスガイ

稚奈「ナイスガイ? 自分のこと言ってんの? つまん・・・んー、ちょっと待って

 

 

実はこのシーンの3分前に、稚奈から千川にダジャレを言うシーンがあった。

稚奈「それに、家に用心棒がいたら、あんしん・・・ガポール?

千川「あんしんがぽーる? どうりで冷えるはずだ

 

 

千川は稚奈の影響でダジャレを言うようになり、彼女に鍛えられたのだった。ただ、「よくナイジェリア」がダメで「よくナイロビ」ならいいという稚奈のセンスはどうだろう。

 

稚奈の幻、泣き崩れる千川

★39分30秒(盛り上がり度:29)

回想シーン。稚奈が亡くなった後、呆然とする千川。

千川は、二人で暮らしていたアトリエに戻ってくると、稚奈の幻を見た。

 

稚奈「おかえり、完二

稚奈「完二、コーヒー飲む? あ、ちょっと豆変えてみたの

稚奈「え? こっち、センスない!

稚奈「えっ、やだ見せない。まだできてない

稚奈「よく聞け、千川完二。今度の日曜日、このTシャツを来て来栖稚奈と街を歩け

 

そのTシャツを見て泣き崩れる千川だった。

この時点のSNSでの反応:

思い出があると辛い
今回泣ける
千川の涙につられて泣いた

 

ところで、かなりどうでもいい情報ではあるが、稚奈役の松下奈緒さんはこのドラマの放送日の2日前、12月8日にも幻の役を演じていた。

トットちゃん!」の第50話である。主人公・黒柳徹子はニューヨークに留学。そこで失恋するのだが、そんな彼女の元に現れたのが母・黒柳朝(松下奈緒)の幻。

ただ、トットちゃん!では朝は亡くなったわけではなく、このドラマとは設定が若干違うが。

『トットちゃん!』幻の人達が徹子に話しかけてくる演出が怖かった。そしてダニーと再会-第50話

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は、千川の過去の出来事が中心だった。

 

稚奈が亡くなった件については、以下のようなことが示唆されている。

 

稚奈が亡くなる原因となったスズメバチは、偶然アトリエに入ってきたのではなく、何者かからプレゼントされた(稚奈は千川からのプレゼントだと思ったようだ)オルゴールが柑橘系の香りを漂わせていたために、それにつられて入ってきた。

稚奈のアトリエは地上げ屋に狙われていたが、その後なぜか、その地上げ屋は亡くなった。

稚奈は、地上げされそうなことを「雨垂れの会」の富永(真野響子)に相談していたようだ。富永が地上げ屋に手を下した? そして稚奈はそのやり方に反発した? という関係性がある。

これらの関係性から、富永が稚奈にオルゴールを贈り亡き者にした、と考えるのが自然。

 

いずれにしても千川は、今回のラストで「雨垂れの会」へ向かった。一方の富永も、会員に命じて千川包囲網を敷く。

なお次回、第9回が最終回となる。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

今回は、第4回から前回(第7回)まで続いてきた評価傾向に、変化が見られた。

面白い」が今回はかなり高いのが特徴。今回は千川の過去にまつわるシーンが中心だったが、それが好評だったようだ。悲しいシーンもあったものの、稚奈が亡くなるのは既知のことであるし、これまで謎だった顛末が知れてよかったという評価もあると思う。

 

また、スナオや富永も含めて、事件全体の構図がはっきりしたのも良かった。敵か味方かわからない状態でいるのは気持ち悪かったが、最終回を前に構図がすっきりしたと思う。

 

なお武井咲さんは、やっぱりお腹がかなり目立ってきて、ちょっとした素早い動作なども心配になってしまうレベルだ。SNS上では、ドラマに集中できないという意見も多い。一応W主演ではあるが出番はかなり少ないと思う。こうなってみれば、妊娠がわかった時点で降板が妥当(でもみんなそれを責めず、復帰したら普通に仕事ができるように配慮して)だったような気がする。