『今からあなたを脅迫します(今キョー)』あらすじ、感想・評価、視聴率まとめ

2017年10月16日視聴率及びまとめ今からあなたを脅迫します

日本テレビ日曜ドラマ枠『今からあなたを脅迫します(今キョー)』についての、感想・評価、視聴率のまとめ記事です。

各話のあらすじや、感想・評価の記事へのリンクを貼っていきます(順次更新)。視聴率についても入手できれば貼っていきます。

 

主演は、脅迫屋・千川完二役のディーン・フジオカさんと金坂澪役の武井咲さんのW主演。

他の主要なキャストとしては、

盗み屋・目黒役の三宅弘城さん。

ハッカー・栃乙女役の島崎遥香さん。

澪の祖父・轟雄之助役の近藤正臣さん。

澪の隣に住む京田カオル役の鈴木伸之(劇団EXILE)さん。

バー青龍の店員・ロビン役の蛭子能収さん。

バー青龍店員・レイチェル役の内藤理沙さん。

澪の友人・カンちゃん役の山賀琴子さん。

澪の友人・ぱるこ役の佐藤玲さん。

などです。

放送日時は日曜日・22時30分。

 

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

 

視聴率は初回8.0%→5.7%→6.4%

→5.9%→6.2%→4.9%→5.4%

※順次更新します。

各話あらすじ、感想・評価

第1話

千川は脅迫屋。振り込め詐欺犯・佐藤(稲葉友)の恋人を脅迫して、その恋人が持ち去ったという被害金を取り戻そうとしていたが、その恋人が住んでいた部屋には今は澪が住んでおり、千川は間違えて澪を脅迫してしまう・・・といったきっかけで二人は出会った。

千川はハッカーの栃乙女、盗み屋の目黒とともに、振り込め詐欺の被害金の行方を追う。

 

一方、澪は安アパートに住んでいるが、なぜか祖父・轟から数百万円単位の現金が郵送されてきており、彼女のアパートの奥には数千万円の現金が溜まっている。ただ、澪はその金を決して自分のためには使わないという。逆に、他人のためならバンバン使うようだ。

そんな二人を軸に、振り込め詐欺事件の真相に迫っていく。

 

第2話

今回の依頼は、週刊誌にスキャンダルを捏造されて失意のうちに亡くなってしまったERuというシンガーソングライター(高月彩良)の名誉を回復してほしいというもの。

依頼者はERuの親友だった笠谷沙和子(大後寿々花)。ERuは亡くなる前、ゴーストライター疑惑が浮上していて、それが週刊誌上でスキャンダル化していた。

 

千川は、スキャンダルを報じた週刊見聞の編集長・ 茂木琢磨(小木茂光)に、名誉回復の記事を書かせようと考えた。澪を強引に協力させて別のスキャンダルを捏造して取引しようとした。

だが茂木は取引に応じない。

 

ERuのスキャンダル報道の裏には、別のさらに重大なスキャンダルがあった。

 

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第3話

萩沼真希(南沢奈央)はホテルの経理係。父親が結婚詐欺に遭い(犯人は益子の母親)、その借金を返済する日々。益子を脅迫し500万円を脅し取るように、千川に依頼する。

益子孝行(浅香航大)はホテルの清掃のバイト。母親が結婚詐欺師だった。戸田を脅迫し、真希と別れさせるように、千川に依頼する。

戸田雄介(東幹久)はホテルの支配人。ある事情があり、愛人の真希と別れたくないし、ホテルから退職させたくない。真希への脅迫を依頼する。

 

そんな3者による「脅迫のトリプルブッキング」が描かれた。調べを進めると、戸田は2年前のホテル爆破事件で1億円を横領していた疑いがあることがわかる。

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第4話

第4話では、金坂澪の両親が亡くなった7年前の事故にまつわるエピソードが描かれた。

その事故では、犯人が捕まり罪を償ったはず・・・だった。だが実はその犯人は替え玉。真犯人は掃除屋を雇い、自分は罪を免れていることがわかった。

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第5話

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

第6話

詳しい感想・評価、あらすじは以下の記事で。

 

『今からあなたを脅迫します』第7話の感想・評価。スナオ(間宮祥太朗)が疫病神呼ばわり、レイチェル(内藤理沙)がバツ2など

 

次回以降も順次追加します。