『もみ消して冬』第2話の感想・評価。姉と兄が過去の恋愛をカミングアウト。ショックを受ける秀作

感想・評価もみ消して冬

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

日本テレビ 土曜ドラマ枠『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』第2話(2018年1月20日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回も家族のトラブルを非合法な方法でもみ消す展開。今回もシャワーシーンあり。また今回も火曜サスペンス劇場のBGM(ジャージャージャーン!)が流れるシーンがありましたね。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

北沢秀作 役 山田涼介

投稿数:1353(1位), ユーザ数:764(1ユーザあたり1.77回)
関連語:秀作(722), 山田(686), 涼介(394), ジョン(56), 顔芸(42), チャッピー(38), 家族(25), シャワーシーン(17), メガネ(16), 大丈夫(11), ヒエラルキー(10), イケメン(9), 演技 面白い(8), ネクタイ(6)

1位は北沢秀作役の山田涼介さん。
今回も非合法なもみ消しに嫌々ながらも参加。毎回の顔芸、変顔が話題になる。今回もシャワーシーンあり。

楠木松也 役 千葉雄大

投稿数:330(2位), ユーザ数:256(1ユーザあたり1.29回)
関連語:楠木(88), 松也(29), 千葉(243), 雄大(99), 最高(7), 髪型(7), あざとい(4), 信頼(3)

2位は楠木松也役の千葉雄大さん。
執事の見習いであるが、有能そう。今回は北沢家の姉や兄の信頼を得ていく。秀作は彼をライバル視する。

北沢知晶 役 波瑠

投稿数:243(3位), ユーザ数:149(1ユーザあたり1.63回)
関連語:知晶(48), 波瑠(129), 姉(97), ジョン(13), 双子(7), カミングアウト(7)

3位は北沢知晶役の波瑠さん。
姉である。過去の自分の恋愛について語る場面もある。後述する。また、楠木を信頼して、「松也」と呼ぶようになる。

北沢博文 役 小澤征悦

投稿数:213(4位), ユーザ数:142(1ユーザあたり1.50回)
関連語:博文(5), 小澤(58), 征悦(51), 兄(158), 弟愛(9), 日焼け(6), 性別(5), マシーン(4)

4位は北沢博文役の小澤征悦さん。
勤務している病院の院長が飼っている犬「ジョン」を、誤って逃してしまう。
今回はこのジョンをめぐるストーリー。もしジョンが帰ってこなければ、博文は病院をクビになる。

尾関光希 役 小瀧望

投稿数:167(5位), ユーザ数:133(1ユーザあたり1.26回)
関連語:尾関(71), 光希(9), 小瀧(97), 望(68), イケメン(8), のんちゃん(6), スーツ(5)

5位は尾関光希役の小瀧望さん。
今回も秀作に相談を持ちかけられる。彼の発言が秀作をますます混乱させていく。

小岩井凛治 役 浅野和之

投稿数:101(6位), ユーザ数:98(1ユーザあたり1.03回)
関連語:小岩井(98), 凛治(0), 浅野(3), 和之(2), プラトン(28), ハムスター(4), 次回(5), まさか(4)

6位は小岩井凛治役の浅野和之さん。
次回、ハムスターのプラトンとともに、彼にも大事件が起こる模様だ。

北沢泰蔵 役 中村梅雀

投稿数:67(7位), ユーザ数:28(1ユーザあたり2.39回)
関連語:泰蔵(2), 中村(41), 梅雀(45), 父(23), バカラ(6), セーター(6), 恩犬(3)

7位は北沢泰蔵役の中村梅雀さん。
ヘマをやった兄を激怒。初めてバカラのグラスを投げつけた。
ちなみに秀作にはこれまで99回もバカラのグラスを投げつけているという。

手毛綱美鎖夫 役 児嶋一哉

投稿数:30(8位), ユーザ数:25(1ユーザあたり1.20回)
関連語:手毛綱(4), 美鎖夫(1), 児嶋(27), 一哉(5), クリーニング(3), 屋(3)

8位は手毛綱美鎖夫役の児嶋一哉さん。
いろいろ北沢家を詮索してくるクリーニング屋である。でも今回は彼がちょっと役に立った。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:ジョン(346), チャッピー(161), クリーニング 屋(112), シャワーシーン(93), プラトン(81), 見習い 執事(49), 桜井 日奈子(40), バカラ グラス(31), 山田 顔芸(28), 日焼け マシーン(25), ハムスター(21), ヒエラルキー(19), カミングアウト(17), 上目 遣い(16), 山田くん 不憫(13), 一卵性 双子(10), 白い 巨塔(10)

チャッピー」は、ジョンの捜索に駆り出された元警察犬。桜井日奈子さんは次回登場。兄の部屋には日焼けマシーンがある。秀作は姉の部屋には一度も入れてもらったことがないし、兄の部屋には一度だけ入ったことがあるが、その日焼けマシーンに入れられた。

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

シャワーシーン

★13分:盛り上がり度:117(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:シャワーシーン(29), 山田(18), タイヤ(12), チャッピー(11), 毎週(6)

最大の盛り上がりとなったのは、秀作のシャワーシーンである。

なお前回の最大の盛り上がりシーンもシャワーシーンだった。毎回ある感じでしょうか。

この時点のSNSでの反応:

またシャワーシーンあっ
毎回シャワーシーンあるんだww
ありがてぇありがてぇありがてぇありがてぇ!

 

姉と兄、過去の恋愛をカミングアウト

★22分30秒:盛り上がり度:82
この時点の関連語:カミングアウト(8), 姉ちゃん(5), 兄(5), サスペンス(3), 火曜(2)

姉と兄が、次々に自分の過去の恋愛についてカミングアウトしたシーン。

今回は犬のジョンの捜索がテーマだったのだが、見つからないのでジョンの双子の兄弟を見つけてきて(犬は一度に複数の子供を産む事が多いから)、入れ替えてしまおうという計画になった。秀作は、それはさすがにバレるだろうと反対するが・・・。

知晶「昔、双子の兄と付き合っていたことがあるんだけど。デート中に弟と入れ替わるドッキリを仕掛けられたのに、一日中気づかなかったことがあるの

ジャージャージャーン!(火サスBGM)

秀作の心の声「姉さんのそんな話聞きたくなかったよ

博文「俺も昔、ベッドに入るまで相手の性別に気づかなかったことがある

ジャージャージャーン!

秀作の心の声「それ双子関係ないよー! 何のカミングアウトしているんだよ!

この時点のSNSでの反応:

兄ちゃん姉ちゃんの恋愛遍歴なんなのwww
姉ちゃんも兄ちゃんもカミングアウトがすごいww
心の声が面白くて可愛すぎるw

 

ジョンたちの兄弟愛

★46分30秒:盛り上がり度:90
この時点の関連語:ジョン(36), 本物(15), 奇跡(9), タイミング(3), 兄弟愛(2)

秀作は、院長宅の庭に無事、ニセのジョンを放つことに成功した。

だが、秀作は罪の意識に苛まれていた。ニセジョンをジョンとして教育していくうちに、ニセジョンに愛着を持ってしまったのだ。これでよかったのか・・・。

秀作は一度院長宅の庭に放ったニセジョンを、連れ戻しに行く。院長宅の警報機の音がなる中、ニセジョンを連れて院長宅の庭から脱出することに成功。その時だった。

どこからか、本物のジョンが帰ってきて、院長宅の庭に飛び込んでいった。

秀作の心の声「兄弟愛に胸を打たれた。この2匹は、いや、この二人のジョンは、正真正銘の家族だ

この時点のSNSでの反応:

ここで本物のジョンwwwww
まさかのジョン戻ってくる
奇跡が起こったwwww

 

プラトンと小岩井、失踪

★52分:盛り上がり度:103
この時点の関連語:小岩井(14), 泣い(10), プラトン(9), 来週(9)

ラストのシーン。

ハムスターのプラトンがケージからいなくなり、20年間仕えてきた執事の小岩井はなぜか遺書をしたため崖の上に立っていた。

次回は小岩井をめぐる話になりそうだ。次回予告では、秀作が号泣するシーンもあった。

この時点のSNSでの反応:

待って、展開が急すぎるww小岩井さん!
え?え?プラトン?小岩井さん?どうしたの?
なんであんなに秀作くん泣いてるの?!

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は院長の犬・ジョンの捜索をめぐるストーリー。

ジョンが見つからないので、ジョンの兄弟をジョンとして教育し、院長宅の庭に放つことを思いついた。

今回も実行役は秀作がやった。

北沢家と院長宅に出入りしているクリーニング屋が同じであることに目をつけ、姉が手毛綱をひきつけている間に、秀作が手毛綱の羽織っている服やクリーニング屋の車を拝借。

クリーニング屋を装って院長宅に入り、ニセジョンを放った。

 

その後、前述の通り、本物のジョンが現れた。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:5717(Q1:1381, Q2:1244, Q3:1104, Q4:1555, 放送後6分間:433)
・ユーザ数:1998(Q1:706, Q2:768, Q3:603, Q4:759, 放送後6分間:377)
・SNSでの影響度数(独自指標):6165

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

初回が10分拡大版だったことを考慮しても、やや激しめの落ち込みとなっており、離脱者が多かったと予測される。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

一方、評価としては相当に高い水準を維持した。

一話完結型のコメディに加えて、主演の山田涼介さんのファン向けのシーンや展開というのがこのドラマの柱だと思う。

コメディは単純に観ていて面白いが、飽きられやすさもはらむ。山田さんのファン向けのシーンも、変顔・顔芸の繰り返しがメインで(シャワーシーンもあるけど)、あまり繰り返しすぎると飽きられやすいかもしれない。

そういう理由で離脱者が多かったのかも(ただ、初回におけるSNS投稿者数は今期全ドラマ中トップクラスだったので、普通の水準ぐらいに戻ったともいえる)。

その分、コアなファンが残っていると考えられる。コアなファンの評価としては相当高い、ということが言えると思う。

感想・評価もみ消して冬

Posted by tomo