『脳にスマホが埋められた!』第7話-新川優愛とシャーロット・ケイト・フォックスの浴衣姿を観る回

感想・評価脳にスマホが埋められた

 

読売テレビ・日本テレビ『脳にスマホが埋められた!』第7話(2017年8月17日23時59分~)を視聴しました。

今回はゲストがあのシャーロット・ケイト・フォックスさん。海外ブランドのデザイナー「フローラ」として登場しました。まあ今回は彼女と新川優愛さんの浴衣姿を観るための回でしたね・・・。


この記事の目次

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSからこのドラマについての書き込みを収集し集積した共起ネットワーク図。「新川優愛 可愛い」「浴衣姿」「バイブ攻撃」などといった書き込みが多かったようです。

評価を確認します。

これまでになく、低めの評価となっています。今回はシャーロット・ケイト・フォックスさんと新川優愛さんの浴衣姿以外は、あまり見所が・・・。内容もちょっと薄かったですね。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

ハイライト(名場面)

今回の盛り上がりグラフです。

シャーロット・ケイト・フォックス登場

★1分30秒(盛り上がり度:15。今回最高の盛り上がり) これは単純に、今回のゲストのシャーロット・ケイト・フォックスさんが初登場した場面です。

翻訳アプリが便利

★10分(盛り上がり度:11) 脳にスマホが埋め込まれたので、脳内のスマホでなんでもできる。脳内のスマホで翻訳アプリも使える。

というわけで、海外ブランドのデザイナー・フローラ(シャーロット・ケイト・フォックス)と折茂(伊藤淳史)が英語で会話していた。

ただ、実はフローラは少し日本語ができる。折茂を警戒して、最初は英語でしゃべっていた。

バイブ攻撃

★26分(盛り上がり度:10) 脳にスマホが埋め込まれたので、脳内のスマホでなんでもできる。バイブレーションすれば体全体が震える。

このバイブ機能をつかって、フローラを追ってきた屈強な男2人を撃退する折茂。なぞのバイブ攻撃に、「気持ち悪い」「シュール」と書き込みが相次いだ。

 

花火で浴衣姿

★39分(盛り上がり度:10) 花火のシーン。実はフローラは子供の頃から父親にデザイナーとしてのスパルタ教育を受けていたのだが、そうやって得たデザイナーとしての生活が嫌になっていた。

そんなフローラと柳子(新川優愛)らは花火をした。その時の浴衣姿に、「可愛い」という意見が多かった。

田西役の岡田龍太郎さんが写真をツイートしてくれてます。

https://twitter.com/RyutaroOkada/status/898168574673432581

https://twitter.com/RyutaroOkada/status/898087979381432320

 

番組公式のインスタ。

 

今回のストーリーは、超簡単に言うとフローラ(シャーロット・ケイト・フォックス)がデザイナーをやめようと思ったけど、折茂らとふれあい最終的にはやっぱりデザイナーを続けるという話。折茂らの会社とのコラボのデザイナーとして来日していた。

黒部社長(岸谷五朗)との対決はほとんど進展しなかった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

各キャストの影響度(言及数)

主要キャストの言及数を比較します。

新川優愛さんが1位。2位には今回のゲスト、シャーロット・ケイト・フォックスさんが入った。今回は安藤なつさんの出番もいつもより多かった。

伊藤淳史さんは良く言えば安定感がある、悪く言えばインパクトに欠けるといったぐあいで、主演なのに言及数少し。以前にも書いたが、彼はこのような性格の役をたくさんやってきたので、正直視聴者側が飽きている部分もあると思う。

でも今回はシャーロット・ケイト・フォックスさんと新川優愛さんの浴衣が見れたから満足。次はいよいよ黒部との対決なのか・・・!?