『オトナ高校』チェリート三浦春馬の演技が好評。イケメンなのに顔芸が面白い・・・第2話感想

感想・評価オトナ高校

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠『オトナ高校』第2話(2017年10月21日23時41分~)を視聴した感想・評価の記事です。

 

前回は、英人たちがオトナ高校に入学した経緯が描かれました。

課外授業と言う名の合コンパーティーが行われ、最も卒業から遠いと思われたパーフェクトくんが美女をゲット。一方のチェリートこと英人は安牌の女性狙いで振られるという大失態。

今回も引き続き学園生活が描かれます。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度を測ります。

役名キャスト言及数グラフ

1位はオトナ高校の生徒でヤマト銀行社員・荒川英人役の三浦春馬さん。東大卒のエリート銀行マンなのに30歳で経験がない。アダ名は「チェリート」。

インスタに格好いい(!?)画像があった。

今回はドラマの中で自分を「顔面偏差値60は超えている」と自覚する場面があった。だが視聴者からは・・・。後述する。

おもしろ動画もあったので。

 

2位は英人のクラスメートで商社勤務・園部真希役の黒木メイサさん。オトナ高校生徒。妻帯者ばかり好きになってしまって尽くすが、最後までいけない。アダ名は「スペア」。

 

3位は副担任でヤマト銀行系列の中小企業社員・姫谷さくら役の松井愛莉さん。普段は中小企業に務める清楚系の女子だが、オトナ高校の副担任に任じられるぐらい経験豊富。英人は外の世界では彼女のことを見下していたが、オトナ高校入学によって立場が逆転した。

 

4位は英人のクラスメート・斑益美役の山田真歩さん。引きこもりのオタク。家の近所では彼女の目撃情報がほとんどなく、伝説化していることから「ヒミコ」と呼ばれている。オトナ高校生徒。今回は「ヤルデンテ」との恋がある。今のところ片思いかな。

5位は担任・山田翔馬役の竜星涼さん。翔馬と書いてペガサスと読む。オトナ高校の担任。厳しい授業や指導で知られる。といってもオトナ高校の授業なので、その内容は恥ずかしくてここには書けない。

6位はブラジル人の血を引く弁当店店長川本・カルロス・有役の夕輝壽太さん。アルデンテ・パスタ弁当が人気の弁当屋店長。だがプレイボーイだと勘違いされている。だからアダ名は「ヤルデンテ」。運動神経が良く、将来子供を大リーガーにしたい。だから奥さんにも運動神経の良さを望む。オトナ高校生徒。

 

7位は和田島役の小手伸也さん。デブ、ブサイク、低学歴、低収入、しかも毛深い。モテ要素が一つもなく、オトナ高校生徒としては「パーフェクト」。だが前回、課外授業のお見合いパーティーで一生懸命に美女にアタック。OKをもらった。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

 

パーフェクト、卒業

★6分(盛り上がり度:55)

オトナ高校の授業風景。もう、恥ずかしくてここには書けないワードがたくさん出てくる。

 

チェリートは、さくらから「メール(LINE)」のダメ出しも食らう。「ちょいちょい忙しいアピールする」「長過ぎる」「端々から漂うエリート意識」などを指摘され「何様のつもりかな?」とまで言われてしまう。

 

授業では衝撃のお知らせがあった。

合コンで美女をゲットしたパーフェクトが、昨夜、都内のホテルで一気に大人の仲間入りを果たし、オトナ高校を卒業したというのだ。

 

卒業させてあげる

★41分30秒(盛り上がり度:44)

今回は主に、園部真希の恋愛が描かれた。

 

真希は「スペア」というアダ名の通り、妻帯者の男を好きになってしまうという癖があった。妻帯者となら関係がこじれたとしてもすぐ別れられる、ということもあるのだと思う。

今回も、自社の課長で妻帯者・白鳥光一(髙橋洋)に恋をしていた。だが白鳥は複数の女性を同じように、甘い言葉で誘っていたようだ。白鳥にとって真希は「都合のいい女」。

 

ある日真希はレストランで、白鳥が別の女性と一緒にいるところに鉢合わせし、険悪なムードになってしまう。そこに真希のあとをつけてきた英人が「同じ口説き文句で何人そそのかす気ですか?」などと白鳥の悪事を批判。真希は余計なことをする英人に激怒。

真希と英人が罵り合いになった。白鳥はその二人を見て呆れて、別の女性の元へ帰っていった。

 

英人と罵り合いをした真希だったが、英人が自分のことを本当に心配してくれていると気づく。

そして真希は英人にある提案をした。

 

真希「プレゼントしてあげる。私のバージン

英人「え?

真希「オトナ高校を一緒に卒業してあげる

 

この時点のSNSでの反応:

絶好のチャンスキタ━━━
それが卒業の近道ではある
卒業のチャーーンス

 

 

卒業条件虚偽申告疑惑

★47分(盛り上がり度:40)

英人と真希は、オトナ高校担任のペガサスに「昨夜大人になった」と報告する。同校の卒業条件を晴れてクリアするものだ。

早速、卒業の手続きがとられることになった。

 

が、その前に、二人はいろいろと事情聴取され、質問された。

どこで大人になったのかだとか、ホテルへのチェックインは何時だとか、シャワーは浴びたかとか、どこをどうやって触ったとか、相手からは触られたとか、激しかったからどうかとか、大人になる過程を、何から何まで。

 

二人への事情聴取が終わった後、嘉数校長(杉本哲太)は二人に「時間や場所、具体的内容にいたるまで、二人の答えに一切のズレはありませんでした」と言った。

そして「二人の答えが一致しすぎている。なんだか口裏を合わせているかのようだ。それに、そのホテルの部屋では、ボディソープやバスタオルが使われた形跡が一切ないというのです」と。

そこまで調べるかのかオトナ高校!

 

さらに校長は「学校としては生徒の言葉を信用したい。今ここで、キスしてみて下さい」と二人に要求した。

この時点のSNSでの反応:

詳しく調べすぎワロタwwww
リネンのチェックもしてんのかwww
裏付け捜査がガチ

 

キスもできない意気地なし

★53分(盛り上がり度:73。今回最高の盛り上がり)

キスを要求された二人。だが、英人は震えて、足がすくんで、できなかった。

 

校長から「嘘をついていたんですね」と言われてしまう。二人は口裏合わせをしていたのだ。

二人は虚偽申告の罰として、学級委員をやらされることになった。雑務全般をやらされる。

 

二人の反省会。

真希「別によかったのに。キスぐらいされても

英人「それって、オッケーってこと?

真希「さっきまでならね。私、意気地がない男は嫌いなの

英人ぐぬぬ。

 

なおサショーこと権田部長(高橋克実)も、小春ちゃん(逢沢りな)相手に玉砕したようだ。

 

リラックスするチェリート。

 

次回、このドラマに松井玲奈さんが出演されるようだ。このいかがわしいドラマに。つい最近までトップアイドルだった子が。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

松井愛莉 可愛い」「ヒミコ 可愛い」「スペア 痛い」「三浦春馬 顔 演技」「松井玲奈 出る」などの感想があった。

三浦春馬さんの演技については「面白い」「あんな演技もできるのか」「サイコー」などと好意的な意見が多かった。特に心の声が出るところでは、顔の表情が面白い。

ドラマの中で自分を「顔面偏差値60は超えている」と感じているようだが、SNS上では「70は超えてるだろ」とか「100ある」といった反論もあった。

 

一方、松井愛莉さんの演技には、やや厳しい意見もあった。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

前回に続きかなり高い。

良い意味で、バカバカしすぎる。まあドラマの趣旨は第1回ではっきりわかったと思うので、視聴を継続している人はこのバカバカしさを楽しんでいるのだと思う。

 

また、このドラマの始まりを見逃してしまって、途中から観ているという書き込みも多かった。

SmaSTATION!!が終わってできた新しい枠(正確には16年ぶりの復活だが事実上は新枠だろう)なので、この放送枠に慣れていない人が多いと思うし、それに加えて今回は放送時間がズレたことも原因だと思われる。

 

前回に続き、この記事の作成には苦労した。なるべくエグい表現にならないように気をつけた。次回あまりに過激な内容であれば記事作成は躊躇する。

感想・評価オトナ高校

Posted by tomo