『オトナ高校』最終回の感想・評価。「刑事ゆがみ」とコラボ、第二期も期待できる衝撃のラスト

感想・評価オトナ高校

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠『オトナ高校』第8話=最終回(2017年12月9日23時5分~)を視聴した感想・評価の記事です。

SmaSTATION!!が終了し、16年ぶりの復活となったこの枠の第一弾も最終回。この枠にふさわしい(!?)驚きのラストでした。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位はオトナ高校の生徒でヤマト銀行社員・荒川英人役の三浦春馬さん。アダ名はチェリート。スペアさんと交際して同棲したが、前回のラストでさくら先生に初めての唇を奪われた。

2位は副担任・姫谷さくら役の松井愛莉さん。前回のラストで突然チェリートにキス。結果的に、スペアさんとチェリートの仲を引き裂いた。

 

3位は英人のクラスメートで商社勤務・園部真希役の黒木メイサさん。アダ名はスペア。チェリートと同棲したが、性格が合わず破綻状態。そして驚愕のラストへ。

4位はヤマト銀行部長・権田勘助役の高橋克実さん。アダ名はサショー。スペアに罵られると彼の東京タワーに明かりが灯る。長年の悩みが解消しつつある。

 

5位は英人のクラスメート・斑益美役の山田真歩さん。アダ名はヒミコ。ペガサス先生への思いをあからさまにする。

6位は担任・山田翔馬役の竜星涼さん。翔馬と書いてペガサスと読む。妻を亡くし、店は立ち退きを求められ、成績不振でオトナ高校は辞めさせられるし、さんざんだが・・・。

 

7位はブラジル人の血を引く弁当店店長川本・カルロス・有役の夕輝壽太さん。アダ名はヤルデンテ。彼のアルデンテのパスタ(男性専用)はどこに向かう!?

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

刑事ゆがみとのコラボ!

★16分30秒(盛り上がり度:61)

11月24日放送のフジテレビ系木曜劇場枠「刑事ゆがみ」第7話をご覧になっただろうか。

詳しくはこの記事(刑事ゆがみ第7話感想)に書いてあるので参考にしてほしい。

 

刑事ゆがみ」第7話の冒頭では、弓神適当(浅野忠信)と羽生虎夫(神木隆之介)の以下のような会話があった。

 

弓神「お前、この調子じゃ卒業できなかったんだろ? オトナ高校に入学してこいよ

羽生「いやチェリートじゃねえし!

 

この放送後、「オトナ高校」と「刑事ゆがみ」のツイッターアカウント同士が以下のような心温まるやりとりをしていた。

 

 

 

 

この時点の盛り上がりは、上記コラボの続きによってもたらされた。

 

チェリートは、期日までにオトナ高校の第一期生徒全員の卒業を目指すため「お見合いパーティー」を企画。ビラ配りなどもして参加者を募った。

すると、続々とお見合いパーティーへの参加希望者が、メールを寄せてきた。その参加希望者の中には「羽生虎夫」と「弓神適当」という名前もあった。

 

 

送信者:タイトル

弓神適当:俺も参加ッ(^^)ちなみにコイツ↓はDTです。

羽生虎夫:参加させていただきます!!DTじゃねぇけど!

 

 

羽生、ついにオトナ高校への入学を決意したかー!! お見合いパーティーだけど。

 

この時点のSNSでの反応:

羽生と弓神www
まっていまゆがみと羽生いたwwwwwwwww
今度はこっちのドラマでゆがみネタが!

 

スペアとサショー、卒業

★45分(盛り上がり度:69)

いよいよオトナ高校第一期生の終了式が迫ってきた。

 

嘉数校長(杉本哲太)はチェリートを校長室に呼び出し、「新たに卒業生が出ました。終了式では君が在校生代表としてスピーチをお願いしたい」と依頼。

チェリートは「確かにその大任には、僕がふさわしいでしょう。でも、誰が卒業を?」と質問。その時、卒業した二人が校長室に入ってきた。

 

その二人とは、なんとスペアとサショーだった。

 

スペアの罵倒とビンタによってサショーの眠っていた東京タワーが起きたし、スペアの閉ざされた心も強引なサショーにこじ開けられた。

ことの最中にも、スペアはサショーを罵ったりビンタしたりして、東京タワーに光を灯し続けたようだ。

 

この時点のSNSでの反応:

この二人かよwwwwww
俺の眠ってたタワーを起こしてくれたwwwwwwwwwww
スペアさんとサショーさんが!おめでとう

 

チェリート以外、全員卒業

★48分30秒(盛り上がり度:81)

終了式にて。

チェリートのスピーチの後、嘉数校長が「卒業生、起立!」と言うと、なんとチェリート以外の全員が起立した。

 

校長がチェリートにこう言った。

君以外の全生徒が、全員、卒業を決めました

 

ペガサス先生はチェリートに、「第2期ではクラスも増えますから、生徒会長を頼みますよ」と依頼した。残酷な依頼だ。

 

この時点のSNSでの反応:

チェリート君以外卒業ってオチかwww
そうきたかwwwwwチェリートwww
チェリート生徒会長wwwwww

 

ヤルデンテは後輩と、ヒミコはペガサスと

★52分(盛り上がり度:85。今回最高の盛り上がり)

ヤルデンテがカップルとなったお相手は、弁当屋さんの後輩の人。以下のインスタ画像を参照。俳優の名前は成田偉心くんだと思います。

 

ヒミコはペガサス先生に本気でぶつかり、その結果、ハートを掴んだ。

 

前述の通り、サショーはスペアさんとカップルに。

 

チェリートは最後の望みを託して、さくら先生に「随分、回り道したけど行こうか、さくらちゃん」と言った。

前日、さくらに告白されていたチェリート。これはさすがに成功するかと思ったが、さくらは「回り道しすぎよ。知ってる? 女心と秋の空って。女の子に告白されて、その場で誘わないなんて最低。悪いけど私もう冷めちゃったから」と言った。

 

さくらは「また来年、勉強し直そうね。チェリートくん」と言って去っていった。

 

チェリートは誰もいない学校のグラウンドで「うおおおおおおおお!!」と叫び、絶望的な顔をしたあと、少しニヤリとした。

 

以上で終了。

 

この時点のSNSでの反応:

やば、おもろすぎた
くだらな過ぎて中々良かった
最高のラストだったわw

 

なお、スピンオフドラマが配信決定とのことである(12月17日夜10時、AbemaSPECIALチャンネルにて)。詳しくは公式サイトで。

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

ストーリーは公式サイトのあらすじも参考に。

 

今回は、オトナ高校の正式開校が決まり、それに伴い現在の第一期は終了に。

ただ、卒業できなかった生徒は、第二期生徒として入学することになる、という設定。

 

しかし担任のペガサス先生は成績不振(卒業者がなかなか出ない)のためクビになってしまう予定。

その状況を打破するには、ペガサス先生の実績を作るため、もうすぐ終了する第一期生徒から一人でも多く卒業者を出すしかない。

チェリートは全員を卒業させるべく奮起して、そのための計画書を作って・・・という展開だった。

 

前述のように、チェリート以外は全員卒業となった。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

最終回も高い評価となった。

 

途中まではやや緩慢かなと思ったのだが、チェリートが校長に在校生代表のスピーチを依頼されるところから、ラストまでは神がかっていた。

前回までは、思えばこの最終回のための長い前フリだった。オチが最高だった。声出して笑ってしまったし、誰が卒業!? 誰が誰と!? というドキドキワクワク感もあった。

 

演技については、やっぱり主演の三浦春馬さんが素晴らしかった。脚本・演出のよさもあるけど、名演技といえると思う。ナルシストっぷりや器の小ささがよく出ていた。まあ客観的に見ればクズ野郎って感じなのだろうけど、こうやって笑って愛されるクズって実際演じるのは難しいと思う。とても良かったです。

みなさんお疲れ様でした。

 

第二期あるかな? 期待させるような終わり方だったし。さくら先生も「また来年」って言ってたし。第二期があったらぜひ刑事ゆがみの羽生(神木隆之介)に「入学召喚状(赤紙)」を送りつけてほしい。羽生も出会い系サイトに盛りまくった顔面画像や詐称の経歴を登録したり、いろいろこじらせてるから。