『オトナ高校』あらすじ、感想・評価、視聴率まとめ

2017年10月16日視聴率及びまとめオトナ高校

スポンサーリンク

テレビ朝日土曜ナイトドラマ枠『オトナ高校』についての、感想・評価、視聴率のまとめ記事です。

各話のあらすじや、感想・評価の記事へのリンクを貼っていきます(順次更新)。視聴率についても入手できれば貼っていきます。

放送日時は土曜日・23時5分。

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

 

視聴率は5.4%→3.6%→2.5%

→3.4%→2.5%→3.5%

→3.1%→2.6%


キャスト

主演は、オトナ高校の生徒でヤマト銀行エリート社員・荒川英人役の三浦春馬さん。

他の主要なキャストとしては、

ヤマト銀行部長・オトナ高校生徒・権田勘助役の高橋克実さん。

オトナ高校担任・山田翔馬役の竜星涼さん。

ヤマト銀行系列の中小企業社員・オトナ高校副担任・姫谷さくら役の松井愛莉さん。

オトナ高校生徒・ひきこもりの斑益美役の山田真歩さん。

ブラジル人の血を引く弁当店店長でオトナ高校生徒の川本・カルロス・有役、夕輝壽太さん。

オトナ高校校長・嘉数喜一郎役の杉本哲太さん。

オトナ高校副担任で美人の嫁と愛人5人を持つ持田守役の正名僕蔵さん。

商社勤務のキャリアウーマンでオトナ高校生徒・園部真希役の黒木メイサさん。

などです。

 

 

各話あらすじ、感想・評価

第1話

オトナ高校とは、経験のない男女が強制的に集められ、恋愛や経験を学ぶ学校。

英人は東大卒の銀行員というエリートだが、30歳にしていまだに経験がない。ある日彼に赤紙が来て、強制的にオトナ高校に入学させられることになった。

 

外の世界ではエリートでも、オトナ高校の中では「チェリート」と呼ばれる英人。先生方からは「腐ったチェリー」などと罵倒され、傷口をえぐられる。

 

そして合コンと言う名の課外授業が訪れた。最後に、告白タイムがあって、英人も渋々ながら告白に挑んだ。

英人は本命の美人を回避して、人気のなさそうな女性に告白するという安牌狙い。

だがその安牌にも「ごめんなさい」と振られてしまう。

 

第2話

バカにしていた「パーフェクト」が、まっさきに経験を済ませてオトナ高校を卒業した。

英人は仕事も切迫してきており、一刻も早くオトナ高校を卒業しなければならない。そのためには経験が必要だ。

 

真希は、相変わらず妻帯者の課長との恋にのめり込んでいた。しかしあるレストランで、課長が別の女性と遊んでいるところに鉢合わせしてしまう。

その現場に居合わせた英人は、課長の悪事を批判。

 

自分のことを心配してくれていると気付いた真希は、お礼として「私のバージンをプレゼントしてあげる」と言った。

 

翌日、真希と英人はオトナ高校の校長に「大人になった」ことを報告する。だがこれは二人で口裏を合わせた虚偽申告だった。オトナ高校による厳しいチェックにより、虚偽申告は見破られてしまった。今回もまたチェリートは大人になれぬまま。

 

第3話

オトナ高校の授業で、チェリートたちは恋人代行サービスのキャストをやらされることになった。

そこで偶然に再会したのが、山形の小学校時代の同級生でサービス利用者の中山遥香(松井玲奈)だった。

 

遥香は、チェリートが小学校時代にデブで「どすこい君」と呼ばれていたなど、チェリートの黒歴史を次々に暴露。

だが遥香は次第にチェリートに積極的になってきた。二人は恋人代行サービスだけの関係ではなくなり、後日デートも楽しんだ。

 

しかししばらくして遥香は、チェリートの様子を不審に思うようになった。デートをしているとなぜかいつも彼の知り合いに遭遇する。彼らは何なのか。

遥香に問い詰められて追い込まれたチェリートは、自ら、経験がないことを自白する。一度はドン引きした遥香だったが、その後すぐに「平気だよ。私が教えてあげるから」と優しく言った。

 

その直後に事件が発生する。遥香に「チェリート君は千人斬りの遊び人。純情ぶった狼に騙されちゃダメ。」というメールが、何者かから送られてきた。遥香はそのメールを見て、「東京は人を変えちゃうんだね」と言って去っていった。

 

『オトナ高校』ヤルデンテ(夕輝壽太)の秘密、王子(城田優)の加入など第4話の感想・評価

『オトナ高校』王子(城田優)、バカッターで極秘国家プロジェクト参加者をバラす-第5話

『オトナ高校』サショーの東京タワー、スペアの罵りビンタでそびえ立つ-第6話

『オトナ高校』チェリートとスペアが同棲したり喜屋武豊が出演した第7話感想・評価

『オトナ高校』最終回の感想・評価。「刑事ゆがみ」とコラボ、第二期も期待できる衝撃のラスト