『さくらの親子丼』第7話-120分遅れの放送。さくら逮捕され俊太が警察へ突撃!?

感想・評価さくらの親子丼

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

東海テレビ製作・フジテレビ系オトナの土ドラ枠『さくらの親子丼』第7話(2017年11月19日1時40分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

野球の延長のため120分遅れ(!!)での放送となりました。深夜25時40分からの放送。つまり翌日深夜1時40分。放送が終わるころにはもうすぐ3時。

 

我が家のレコーダーの限界により、録画できてませんでした。ショック。すみません。

でも一応、睡魔が襲う中リアタイで観たはずです。観たはず。内容は、覚えているはずです。ただ録画できてなかったので、詳しい記述は今回はできません。すみません。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

1位は九十九さくら役の真矢ミキさん。

2位は中西俊太役の塚田僚一(A.B.C-Z)さん。今週の肉Tシャツは「やきとり」と「熟成肉」。

3位は二宮あざみ役の吉本実憂さん。

4位は蔵前役の宮川一朗太さん。悪徳(!?)自立施設の所長。

5位はさくらの娘・九十九恭子役の本仮屋ユイカさんでした。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

引きこもり少年、悪徳自立センターに確保される

★18分30秒(盛り上がり度:14)

悪徳自立施設のセンター長・蔵前が、逃げ出した引きこもり少年を確保した場面である。

この時点のSNSでの反応:

うわっ!でたっ!一郎太
連れ戻しに来たのか
クズ施設

 

さくら、逮捕される

★35分30秒(盛り上がり度:16)

引きこもり少年がいた九十九堂に警察が来て、さくらが未成年略取及び誘拐で逮捕された場面。

俊太が、不良らを率いて警察に突撃しようとする。さくらを取り返すために。

(結局、恭子の説得によって突撃は実施されなかった)

 

次回は最終回

★53分(盛り上がり度:23。今回最高の盛り上がり)

次回は最終回。あざみと、彼女の母親の対面が描かれるようだ。

この時点のSNSでの反応:

もう、最終回か寂しい
宮川一朗太逮捕してほしかった
毎週親子丼が食べたくなる

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

あらすじは公式サイトも参考に。

今回は引きこもりの自立センターのくだりがメイン。

悪徳自立センターvs.九十九堂といった構図で、ひきこもりの子の母親は最初は悪徳自立センターに信頼を置いていて、さくらが未成年者略取及び誘拐で逮捕された。

が、その後、あざみらの説得によって、母親が被害届を取り下げた、といった流れだった。

 

次回は最終回。

あざみと、彼女の母親が面会する場面がある。

彼女の母親は、すなわちさくらの息子の事件の犯人でもある。

すっかり改心したあざみと、母親との対立などが描かれると思われる。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

かなり低い評価となっている。

とにかく眠かった。120分遅れで深夜2時ちかくから放送というのは本当に辛い。別日に改めて放送すべきだったと思う。編成の都合上しょうがないのかもしれないけど、せっかくドラマを制作したスタッフのみなさん、演じたキャストのみなさんに申し訳ないような気がする。

 

あと逮捕のくだり。あんなことじゃいきなり逮捕されないよ、と。そして取り返しに行こうとする連中のくだり。いくら不良達だからってあんな行動しないだろう、と。

 

しかしながら主要な指標である「面白い」は、平均的な値をキープしている。

 

って次回はもう最終回か・・・。あらためて、最終回の前がこんな2時間遅れ放送って、残念だったなぁ。

感想・評価さくらの親子丼

Posted by tomo