『監獄のお姫さま』クドカンワールド全開。おばさん版木更津キャッツアイなど第1話の感想・評価

感想・評価監獄のお姫さま

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

TBS火曜ドラマ枠『監獄のお姫さま(プリプリ)』第1話(2017年10月17日22時0分~)を視聴した感想・評価の記事です。

脚本は宮藤官九郎さん。クドカンワールドっぽいノリがいくつもでてきました。SNSを分析した評価は、いつものようにこの記事の最後の方に書いてありますが、けっこう好評なよう。

ワールドが好きなら、このドラマも好きなんじゃないかなと思います。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度を測ります。

お断りしておきたいのは、このドラマ、時系列でいうと第1話が現在(2017年)で、第2話から過去(2011年~)の話が始まるようなのです。この人物紹介は第1話の時点の、ということになります。

 

1位は元刑務官で現在はEDOミルク社長・板橋の秘書をしている「先生」こと若井(古井)ふたば役・満島ひかりさん。社長の忠実な秘書かと思いきや・・・。

 

2位は元銀行員で主婦・馬場カヨ役の小泉今日子さん。主演です。「馬場カヨ(ババカヨ)」とフルネームで呼ばれていたが、途中から「冷静に」と呼ばれるようになる。冷静じゃない。

懲役5年の実刑を受け刑務所に収監されていて、出所している。

 

3位はEDOミルクの社長・板橋吾郎役の伊勢谷友介さん。江戸川乳業という会社の後継者争いで奇策を用いて社長となった。その後継者争いのなかで「爆笑ヨーグルト姫事件」が勃発した。後述する。事件の悪いイメージを払拭するため、会社名を「EDOミルク」に変えた。

 

4位はカリスマアナリスト「財テク」こと勝田千夏役の菅野美穂さん。脱税などで実刑判決を受け収監されていた。

5位は「女優」こと大門洋子役の坂井真紀さん。横領などの罪で収監されていた。「私、女優よ」とことあるごとに言う。

 

6位は「」こと江戸川しのぶ役の夏帆さん。江戸川乳業の先代社長のご令嬢だった。爆笑ヨーグルト姫事件の犯人(実行犯ではない)だとされているが・・・? 彼女が爆笑する様子がワイドショーで繰り返し流れたために、「爆笑ヨーグルト姫」と呼ばれるようになった。経緯について詳しくは後述する。服役中である。

 

7位は検事・長谷川信彦役の塚本高史さん。なぜか「爆笑ヨーグルト姫事件」に興味津々。

8位は吾郎の妻・板橋晴海役の乙葉さんでした。

 

ちなみに上記は「女優」「財テク」などのアダ名なしのランキングだが、アダ名での呼ばれ方も算入すると以下のようになる。

上位はあまり変わらないが、8位には「姉御」こと元暴力団組長夫人・足立明美役の森下愛子さんが入ってくる。姉御もまた、薬物で服役し出所している。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯が確認できます。

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

あらすじについては、8分でわかる第1話ダイジェストが配信されているのでこちらを観ることをおすすめします。とにかくいろんなことがありすぎて、簡単には説明できないので。

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

サンジャポが始まった!?

★1分(盛り上がり度:79)

クドカンのドラマを観ようと思ったら、なぜかサンデー・ジャポンが始まった。

開始から4秒間だけ伊勢谷友介さんの顔。その後はサンジャポのオープニングが流れた。司会の爆笑問題さんもいる。

 

マライヤ・キャリーの唐辛子カレーダイエットについて議論している。

太田さんが「そもそも痩せようっていうのに、カレーを食べ続けるっつうのは、私にとってはじぇじぇじぇって感じ」と発言し、スタジオに乾いた笑いが響く。

田中さんが「今日もサンデー・ジャポン生放送でお届けしたいと思います」と言う。

 

このサンジャポに、EDOミルク社長の板橋吾郎と、カリスマアナリストの勝田千夏が出演している、という設定だ。

この時点のSNSでの反応:

いきなりサンジャポww
いきなりじぇじぇじぇw
なんだこれなんだこれwwwwwwwwwww
いきなりのクドカン節

 

口の悪い子供

★27分30秒(盛り上がり度:79)

馬場カヨ、姉御、財テク、女優の4人は、板橋吾郎社長の息子・勇介(前田虎徹)を誘拐した。

 

その勇介がまあ口が悪い。

お家に帰してよ。帰りたいよぉ」と泣いたかと思えば次の瞬間に「うるせえババア」と言い放つ。

ババアと呼ばれた女優こと大門洋子は「あたし・・・女優よ」と泣きそうになる。ちなみに女優の口癖は「あたし女優よ」である。

さらに勇介は「おれ、こいつ嫌い! 力強えし、ブスだし、生理的に無理!」とまで言い放ってしまった。

 

泣き崩れる女優。「冷静に、冷静に」と慰める馬場カヨだった。

 

この時点のSNSでの反応:

口の悪いガキだなww
なんだこの子供ww
生理的に無理wwww

 

また、この子役の前田虎徹くんの演技が上手いと評判だった。

女優こと大門洋子を演じているのは坂井真紀さん。47歳。そうか、もうババアか・・・。

 

爆笑ヨーグルト姫事件

★38分(盛り上がり度:100)

6年前、江戸川乳業で社長の後継者争いがあった。

同族経営を続けたい保守派は、後継者として社長の一人娘である江戸川しのぶを推した。

一方、革新派は叩き上げの板橋を推した。

 

板橋はこの問題を解決する奇策を思いつく。自身がしのぶと結婚して江戸川家に婿養子に入ればよい。

 

板橋には当時恋人がいた。

その恋人が沖縄で亡くなっているのが発見される。

 

恋人を葬った実行犯は、しのぶから依頼されたと供述。

嫉妬に狂ったしのぶが指示したとされた。

 

しのぶは「爆笑ヨーグルト姫」と呼ばれるようになる。彼女が楽しげに笑いながらパラセーリングをしている動画が、ワイドショーで連日流れたためだった。

 

なお板橋はその後、別のタレントの女性・晴海と結婚。

社名をEDOミルクに変えてイメージダウンを逃れた。

 

以上、世にいう「爆笑ヨーグルト姫事件」の顛末を検事の長谷川が説明してくれた。

 

同社主力商品のえどっこヨーグルトがインスタにアップされていた。

 

この時点のSNSでの反応:

爆笑ヨーグルト姫事件wwww
ネーミングセンスがww
クドカンドラマでは超安定の塚本高史

 

塚本高史さんについては、お太りになられたのでは、という意見も多かった。

 

結束ッ!!

★63分(盛り上がり度:146)

馬場カヨ、姉御、財テク、女優の4人は、板橋を誘拐しようとするが、グダグダになって取り逃がしそうになる。

板橋は慌てて、秘書の古井に助けを求めた。

警棒を持った古井と4人が対峙する。

 

警棒を振り上げる古井。だが、次の瞬間、その警棒で板橋を殴り気絶させた。古井もまたこの計画に加担する一人、リーダー格の通称「先生」であった。

 

先生は「結束!!」と叫び4人に指示。4人は板橋を結束バンドで縛った。

 

先生は元刑務官。4人を「24番! 31番! 18番! 69番!」と番号で呼んだ。

 

この時点のSNSでの反応:

満島ひかりカッコいい!
満島ひかりがトップなのかww
満島先生の良ぇ声〜

 

誘拐を指示してきた「先生」は、社長秘書の古井だった。なお本当の名は「若井」。

グダグダした4人と、凛々しく格好いい先生という構図ができあがった。

 

爆笑ヨーグルト姫は冤罪!?

★68分30秒(盛り上がり度:163。今回最高の盛り上がり)

5人が板橋を誘拐した目的は、「爆笑ヨーグルト姫事件」の裁判のやり直しを要求すること。

 

5人は、事件の犯人を板橋だと考えていて、自供を迫る。

だとすれば、収監されている姫こと江戸川しのぶは冤罪!?

 

次回予告によると、第2話以降では、女囚4人と刑務官の獄中が描かれると思われる。おそらく獄中で江戸川しのぶの冤罪に気づき、板橋誘拐などの計画を立てたと思われる。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化を目的に掲載しています。再掲します。

木更津キャッツアイのような感じ」「クドカン 最高 面白い」「爆笑ヨーグルト姫事件www」「菅野美穂 可愛い」「子役 可愛い 良い」などといった感想があった。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

けっこう高い。特に「面白い」が「好き」が高い。

冒頭に書きましたとおり、宮藤官九郎さんの脚本やノリが好きなら観ていて楽しいと思う。たぶん視聴者の多くは、「クドカンさんの本だ」と思って観てるんじゃないかな。私個人的にも十分楽しめた。

逆にこういうノリがダメな人は、観ていても面白くないかもしれない。

 

SNSの投稿をいろいろ分析してみましたが、クドカンさんのこれまでの作品の中では「木更津キャッツアイ」に近いという意見が最も多かった。(小泉今日子さん主演ではあるが)

女性版木更津キャッツアイ」とか、やや悪い書き方をすれば「おばさん版木更津キャッツアイ」「熟女版木更津キャッツアイ」という言い方もあった。

確かに懐かしい感じもしました。次回も期待。

感想・評価監獄のお姫さま

Posted by tomo