『監獄のお姫さま』「恋神」が西岡徳馬出演の神回、財テクと吾郎がサンジャポ終わりに寝てたなど第3話感想

感想・評価監獄のお姫さま

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

TBS火曜ドラマ枠『監獄のお姫さま(プリプリ)』第3話(2017年10月31日23時35分~)を視聴した感想・評価の記事です。

野球園長のため1時間35分という大幅な遅れでスタート。

 

今回は、いよいよ爆笑ヨーグルト姫こと江戸川しのぶが収監されてきました。

彼女は最初、自分の罪を受け入れていたのですが、次第に・・・。という展開でした。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は元社長令嬢の姫こと江戸川しのぶ役の夏帆さん。江戸川乳業前社長のご令嬢。懲役12年の実刑判決を受けている。しのぶ自身もそれを受け入れているが、今回、途中で板橋吾郎に騙されいたのではないかと気付く。

 

インスタからハロウィン姫。

 

2位は元刑務官で元社長秘書・先生こと若井(古井)ふたば役の満島ひかりさん。今回は2012年春のエピソードと、2017年クリスマスのエピソードが描かれたのだが、2012年春時点では刑務官。その後、板橋の秘書に転じ(板橋の調査のためだ)、クリスマスの板橋誘拐を主導した。

 

3位はEDOミルクの社長・板橋吾郎役の伊勢谷友介さん。姫とは婚約関係にあった。姫を騙して(!?)、姫に実刑判決を受け入れるよう説得。控訴を断念させた。姫の「出所まで待っててくれる?」という言葉に二つ返事で「もちろん」と答えたが、実際にはその後別の女性と結婚。子供ももいる。

 

4位はカリスマアナリスト・財テクこと勝田千夏役の菅野美穂さん。所長の護摩と癒着して囚人の中では優遇されている。板橋吾郎のことを「イケメン」だと絶賛。そして・・・。後述する。

 

5位は元銀行員の主婦・馬場カヨ役の小泉今日子さん。主演。いつも冷静じゃないので「冷静に」と呼ばれている。

6位は刑務所長・護摩はじめ役の池田成志さん。「意識高い系ムショ」を標榜する刑務所の所長。意識高い政策を実施している。今回は「ざんげ体操 第二」を披露。

 

7位は女優こと大門洋子役の坂井真紀さん。刑務所内のカラオケ大会で「渚のバルコニー」を熱唱。さすがだった。

 

カラオケ大会の模様がインスタに。

 

8位は元暴力団組長夫人・姉御こと足立明美役の森下愛子さん。背中に入れ墨がある。龍の入れ墨。だがよく見たら龍の背中位に何か乗っている。ドラゴンボールだ。孫にせがまれてドラゴンボールの入れ墨を入れたらしい。出所したらワンピースとジョジョも入れる予定。

 

9位は阿佐ヶ谷姉妹。劇中のドラマに出てきた。後述する。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

財テク、吾郎と寝てた

★31分30秒(盛り上がり度:50)

馬場カヨらが吾郎を椅子に縛り付けて取り調べをしている場面。

財テクが「寝たから言うわけじゃないけどさ。彼(吾郎)も、私達と同じように姫のことを大切に思っている」と口走った。

 

馬場カヨは、その「寝た」という言葉を聞き逃さなかった。「寝たの? こいつと?」と財テクを問い詰めると、彼女はあっさり「寝たよー」と自白した。

 

寝たのはあの「サンジャポ終わり」(第1話参照)だという。

 

先生は、その話を聞いてちょっとニヤニヤしていたが、馬場カヨから「先生!」とツッコまれると、やや呆れた顔で「調査ーーッ!」と叫んだ。

 

財テクは、誘拐計画のために時間稼ぎとして吾郎と寝た、と自供した。

 

この時点のSNSでの反応:

サンジャポ終わりでww
ここで調査wwwwwwwww先生最高wwwww
先生のニヤケ良すぎる

 

この直後のCMは、菅野美穂さんが出演するプリマビスタの化粧下地のCMだった。「サンジャポ終わりで寝た」というネタをブチかました後だけに、なんか心が揺すられた。

 

恋神 season 2 誤診は西岡徳馬出演の神回

★36分(盛り上がり度:62)

刑務所のテレビで、ドラマ「恋神」が放映されたシーン。

恋神」は略称であり、正式なタイトルは「この恋は幻なんかじゃないはず だって私は生きているから 神様ありがとう season 2 誤診」である。

女優いわく、「今日から西岡徳馬が出るのよ。神回なのよ」とのことだった。

 

画面には阿佐ヶ谷姉妹が映っていた。

この時点のSNSでの反応:

題名なげぇwwww
あのやたらタイトルが長いドラマって西岡徳馬が出るのwww
西岡徳馬が出る神回www

 

恋神はTVerで配信中とのことである。

https://twitter.com/pripri_TBS/status/925387527627739136

 

ざんげ体操 第二

★43分(盛り上がり度:81。今回最高の盛り上がり)

意識高い系ムショでは、意識高い系のイベントをいろいろやってるのだが、今回は囚人たちが「ざんげ体操 第二」をやらされていた。

 

指導するのは所長の護摩。

背中を丸めてー はい どうもすみませーん」「両手をあわせてー 生まれてすみませーん」「はい深呼吸

 

この時点のSNSでの反応:

ざんげ体操ってなんだよwww
第二ってことは第一もある
生まれてすいませーんwwwwwwwwクソワロタ

 

姫、妊娠している

★52分(盛り上がり度:64)

姫は収監されてから度々嘔吐していたのだが、その理由が判明。なんと妊娠。

馬場カヨがピンときて発覚。いまのところ、このことを知るのは姫本人と馬場カヨしかいない。

 

馬場カヨ「相手は(板橋)社長?

姫「誰にも言わないで下さい。誰にも!

 

次回予告では、先生が壁ドンするシーンもあって楽しみである。

 

この時点のSNSでの反応:

先生の壁ドンやばっ!
今週も最高に面白い
てかやっぱあの子姫の子?

 

その他のあらすじやネタバレ等

今回の進展を簡単に書いておく。

姫が収監されたのだが、どうも姫は事件の内容を他人から聞いたように話していた。

しつこく聞いてみると、姫は、実は事件には関与していない、被害者女性も自分から呼び出したわけではなく押しかけてきたのだ、と打ち明ける。

姫は、姉御や女優らに色々と言われて、自分が板橋吾郎にマインドコントロールされ、騙されていたのではないかと自覚しつつある。自らあらぬ罪を認めて、控訴しなかったのも板橋の助言によるものだ。

 

姫は妊娠したが、これは板橋吾郎の子なのだろうか。そして2017年現在、その子はどうなっているのだろうか。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

夏帆 可愛い」「財テク 調査 菅野美穂 CM」「満島ひかり先生 最高」「この恋は幻なんかじゃないはず だって私は生きているから神様ありがとう」「西岡徳馬 神回」「クドカン ドラマ 面白い」などの

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

面白い」がかなり高く、全体を押し上げている。

さすが宮藤官九郎さんという感じで、言葉の選び方がすごい面白い。出演者のみなさんが活き活きと演技していて、これ撮影していて絶対楽しいだろうなぁと思う。

しかもストーリー自体もサスペンス的要素があり、真相はどうなのか、今後どうなるのかと楽しみにさせてくれる。シリアス(といっても緩いシリアスだ)なシーンと面白おかしいシーンが交互にくるから、飽きさせない。

 

これ、あとでもう1回観たらまた色々発見がある系ドラマだと思う。次も期待する。