『リピート』初回の感想・評価。島崎遥香が怖い。彼氏役の本郷奏多にキス、首絞め、首輪、札束ビンタ

感想・評価リピート

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

読売テレビ制作・日本テレビ木曜ドラマF枠『リピート~運命を変える10か月~』第1話(2018年1月11日23時59分~)の感想・評価の分析記事です。

原作は乾くるみの「リピート」。同氏にとっては2015年の「イニシエーション・ラブ」に続く2作品目の映像化作品です。

主演は貫地谷しほりさん。主要なキャラとして、ガレッジセールのゴリさん、本郷奏多さんら。当サイト集計によると最もSNS上で影響力があったのは島崎遥香さんでした(後述)。

 

話はいわゆるタイムリープもの。風間という謎の男(六角精児)の指示に従えば、10ヶ月前に戻ることができて、ちょっとした運命を変えることができるという(これをこのドラマでは「リピート」という)。タイムリープするのは風間を含めて9人同時。ただし、良い方向ばかりに進むわけではないようだ。

 


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

町田由子 役 島崎遥香

投稿数:211(1位), ユーザ数:88(1ユーザあたり2.40回)
関連語:町田(99), 由子(110), 島崎(141), 遥香(143), ぱるる(117), キスシーン(26), 奏多(5), 圭介(5), 猟奇(4), 首輪(4), 首絞め(3), 演技 すごい(3), 怖い(3)

1位は町田由子役の島崎遥香さん。
圭介の彼女である。
2016年2月に初デート。最初は猫をかぶっていたが、しかし同年の12月には、圭介に首輪をはめて犬扱いするようになっている。そして札束ビンタをする。なぜか大金を持っているようだ。

毛利圭介 役 本郷奏多

投稿数:116(2位), ユーザ数:83(1ユーザあたり1.40回)
関連語:毛利(4), 圭介(19), 本郷(82), 奏多(85), キャバクラ(12), キスシーン(10), ぱるる(10), 首輪(9), イケメン(5), 犬扱い(3), 羨ましい(3)

2位は毛利圭介役の本郷奏多さん。
主要人物の一人。キャバクラのボーイとして働いているフリーター。由子と交際しているが、嫌気が差している模様。

坪井要 役 猪野広樹

投稿数:74(3位), ユーザ数:54(1ユーザあたり1.37回)
関連語:坪井(15), 要(11), 猪野(51), 広樹(28), 可愛い(8), 笑顔(6)

3位は坪井要役の猪野広樹さん。
予備校生。受験に失敗したようで落ち込んでいるが、リピートすることで起死回生を狙ってるみたいだ。

篠崎鮎美 役 貫地谷しほり

投稿数:49(4位), ユーザ数:44(1ユーザあたり1.11回)
関連語:篠崎(4), 鮎美(5), 貫地谷(40), しほり(27), 可愛い(5), プロポーズ(3)

4位は篠崎鮎美役の貫地谷しほりさん。
主人公。図書館司書。彼氏の久瀬から振られてしまう。その原因は、約10ヶ月前の出来事にあった。それをやり直すべく、リピートする。

風間 役 六角精児

投稿数:32(5位), ユーザ数:28(1ユーザあたり1.14回)
関連語:風間(7), 六角(25), 精児(7), 怪しい(3)

5位は風間役の六角精児さん。
みんなをリピートに誘う怪しい男。正体不明だが、地震を2度もピタリと予知したので、リピートは本当にあることのようだ。

天童太郎 役 ゴリ

投稿数:28(6位), ユーザ数:23(1ユーザあたり1.22回)
関連語:天童(1), 太郎(0), ゴリ(27), ガレッジセール(3), 演技 頑張って(3), 演技 頑張っ(3)

6位は天童太郎役のゴリさん。
主要人物の一人。職業はカフェのオーナー。積極的にみんなに話しかける姿勢。だがリピートや風間に対する警戒感は強いようだ。

郷原俊樹 役 清水圭

投稿数:23(7位), ユーザ数:19(1ユーザあたり1.21回)
関連語:郷原(0), 俊樹(0), 清水(4), 圭(23), キャバクラ(7), お客(5)

7位は郷原俊樹役の清水圭さん。
さえないサラリーマンである。

久瀬一樹 役 松田悟志

投稿数:20(8位), ユーザ数:13(1ユーザあたり1.54回)
関連語:久瀬(0), 一樹(10), 松田(10), 悟志(9), プロポーズ(3)

8位は久瀬一樹役の松田悟志さん。
鮎美の彼氏。商社勤務のイケメンである。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:プロポーズ(41), 安達 祐実(31), 運命 変える(28), 楽しみ(24), 原作(23), ぱるる キスシーン(22), タイミング 運命(10), 過去 戻る(10), ムーディー 勝山(10), タイムスリップ(10), 暗記 無理(7), ライアーゲーム(6)

 

キャバクラのお客さんとしてムーディ勝山さんが出演していた。リピートする際、風間から「この電話番号を覚えろ」と指示されるが、SNS上では「暗記無理」という意見が相次ぐ。

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

由子、圭介にキス、首輪、札束ビンタ

★13分:盛り上がり度:28
この時点の関連語:ぱるる(6), 由子(5), 首輪(4), キスシーン(3), ヤンデレ(2), ワンワン(2), 怖い(2)

圭介と由子のシーン。

いきなり由子からのキスがあり、続けて首絞めがあり、プレゼントだといって圭介の首に首輪をはめた。そして札束で圭介をビンタした。

由子「ほら、ワンって言いなさいよ

由子は札束をばら撒き、「ほら、拾って。ワンワン」といって笑った。圭介は「いい加減にしろよ」と言った。

この時点のSNSでの反応:

は?ぱるるが首輪プレゼントしてくれて飼ってくれるの?是非お願いしますわんわん!
由子ちゃんお怖い
本郷くんが飼われてる

 

リピート!

★37分30秒:盛り上がり度:22
この時点の関連語:毎回(2), 電話(2), 覚え(2)

風間に謎の洞窟に連れれこられた8人が、リピートするシーン。

風間は、リピート後はまず自分に連絡するようにと全員に言って、電話番号が書かれた紙を渡した。ただ、リピート後はその紙もなくなってしまうので、電話番号は記憶しなければならない。

いよいよリピート。時間が戻っていく。

戻った後は、2016年2月24日になっていた。鮎美が観たテレビ番組では、初めてのプレミアムフライデーを伝えるニュースがやっていた。

この時点のSNSでの反応:

プレミアムフライデーwwwwwwwwww
コレって過去に戻ると、変にならない?

 

プロポーズされた!

★47分30秒:盛り上がり度:23
この時点の関連語:プロポーズ(12)

リピート後の世界。久瀬が鮎美にプロポーズしたシーン。

鮎美は、2月24日に起こったトラブルを、事前に知っていたので回避できた。久瀬との食事に間に合った。

そして食事の後に、久瀬からのプロポーズがあった。

SNS上では、プロポーズがあったことを意外に思う人も多かった。

この食事に来れなかったことを理由に、久瀬が鮎美を振ったのは、(久瀬の言い訳ではなくて)本当だったようだ。

この時点のSNSでの反応:

プロポーズした 〜
プロポーズきたわー
わー!プロポーズなんてする気なかったんかと思ってた

 

最初の犠牲者!?

★54分30秒:盛り上がり度:31(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:運命(4), w(3), ドラマ(3)

リピート後の世界。風間の指示で、リピートしたみんなが集合した。リピートした人たちは運命を変えることができて満足そうだ。

だが一人だけ来なかった人がいた。トラック運転手の高橋和彦(福田転球)だ。

風間「今日はまずみなさんに残念なお知らせをしなければなりません。我々の仲間になるはずだった高橋さんが、亡くなりました

高橋がトラックを運転していて、事故に遭遇したような描写があった。

次回予告では「運命からは逃れられないみたいだな」というセリフがあった。

この時点のSNSでの反応:

やっぱり運命からは逃れられないのか〜
単なる時駆けものと違って、ちょっと面白いかも
え、これ最終回までこんな感じなの?

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトを参考に。

この枠のドラマでは、放送後にストーリーがアップデートされ、けっこう細かいところまで書かれているのであらすじを確認したい場合は公式サイトがおすすめです。

 

また、原作は乾くるみさんの小説「リピート」ですので、続きが気になるかたは小説を。

この小説は、同氏の「タロット・シリーズ」に位置づけられている。ガレッジセールのゴリさんが演じた「天童太郎」という人物は、このシリーズに共通して登場するとのこと。

 

次回予告によるとリピート後の世界では、1回目の世界で発生していたトラブルとは別のトラブルが発生してしまう模様。まあ、そうですよね・・・。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:1432(Q1:261, Q2:299, Q3:314, Q4:386, 放送後6分間:172)
・ユーザ数:459(Q1:115, Q2:170, Q3:161, Q4:168, 放送後6分間:147)
・SNSでの影響度数(独自指標):2024

 

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回ということでご祝儀相場もあると思うが、かなり高い評価となった。

途中までは、単なる緩いタイムリープものかと思って観ていた。それにぱるるさん・本郷奏多さん、貫地谷しほりさん・松田悟志さんの恋愛シーンや受験などを絡ませて、でも結局2回目の世界でもトラブルが起こって「ほら、運命って変えられないでしょう?」みたいなオチかと思っていた。

ラストではっとしてしまった。まさかあのトラックの運ちゃんが・・・。どうもタイムリープする人数が多すぎる(8人!)と思っていた。この人達ってもしかしてこれから次々に・・・!? どうなるんだ。ずるいぞ。最後で視聴者を惹きつけたと思う。

そして貫地谷しほりさん・松田悟志さんカップルより、島崎遥香さん・本郷奏多さんカップルの猟奇的な感じが気になる。あんなシーンが次回以降もあるのだろうか。それはそれで楽しみ。