『重要参考人探偵』再び「信長のシェフ」ネタ、モデル3人のパンイチなど第3話感想

感想・評価重要参考人探偵

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日 金曜ナイトドラマ枠『重要参考人探偵』第3話(2017年11月3日23時15分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

前回は志田未来さんがゲストで玉森裕太さんとの「信長のシェフ」ネタがぶっ込まれたのですが、まさか今回も・・・!?


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

1位は弥木圭役の玉森裕太さん。主演。モデル事務所に所属しているモデル。今回は登山企画の撮影で、また事件に遭遇する。

2位はモデル・周防斎役の小山慶一郎さん。圭と同じ事務所に所属するモデル。名門企業グループ御曹司。トンチンカンな推理で名探偵を気取る面白キャラ。

 

3位はモデル・シモン藤馬役の古川雄輝さん。圭と同じ事務所に所属。女の子が大好き。すぐナンパする。ナンパグセが激しい。そして年齢のストライクゾーンが広い。

4位は捜査一課刑事・早乙女果林役の新木優子さん。圭とは大学時代の同級生で元カノでもある。

 

 

5位はロッジの管理人・木戸聡役の敦士さん。

6位は管理人の妻・愛奈役の笛木優子さん。

カレーがうまいと評判のロッジだったが、一行が食べてみたら不味かった。これが事件の真相の手がかりとなる。

 

7位はモデル事務所社長・浪江篠介役の滝藤賢一さん。オネエさんです。

8位は捜査一課刑事で主任・登一学役の豊原功補さん。果林の上司。彼女に、圭をマークするように指令した。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

 

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

 

パンツ一丁タイム

★27分(盛り上がり度:189)

亡くなった被害者・天川が発見されたロッジの「8号室」から、謎の血痕が見つかった。天川に外傷がなかったことから、犯人が傷を負っていると推測される。

 

そこで、ロッジにいるメンバー全員の身体検査をすることになった。男女別の部屋で、裸になり体に傷がないか確認していく。

 

男部屋では、圭、斎、シモンらが上半身裸、パンイチになった。

さあ! パンイチタイムだ!

 

この時点のSNSでの反応:

キタ━━━━(゚∀゚)━━━
うわぁ 筋肉 〜
パンツ姿キタ━━━
サービスショット、キターー

 

ちなみにこの直後にCMが入り、それがアクネスラボのアクネス王子(藤ヶ谷太輔)と、ラボン(玉森裕太)のCMだったこともSNSを沸かせた。

(なおCMは視聴地域によって種類が異なっている可能性がある)

 

みんなで裸になって、見せっこしてる

★30分(盛り上がり度:148)

パンツタイム中に、モデル事務所社長の浪江から電話がかかってきた。

シモンが社長に現状を報告する。

 

シモン「うん。俺達は平気。今みんなで裸になって、見せっこしてる

社長、クラクラする。

 

社長「どういうことそれ?

斎「あ、社長? 忙しいんで詳しいことは後ほど。では

社長「ちょっと、ちょっと、あなたたち・・・カオス

 

この時点のSNSでの反応:

シモンwww誤解を招く言い方wwwww
意味深なこと言わないでwww
カオスwwwwwwwww

 

無邪気なシモンくん。インスタから。

かりんちゃんと二人で。

 

二人目が見つかる

★34分30秒(盛り上がり度:120)

圭が今回2度目の「第一発見者」になった場面。山中の地中に埋まった状態で発見された。

 

圭が、地中にあった布をペロンとめくったら、そこにホトケさん。

まさかここに来て「2人目」とは。

 

うあああああ!!」とのけぞり驚く圭。

この時点のSNSでの反応:

本日2人目wwwwwww
なんでそんな怪しいとこめくっちゃうの?www
どんだけ見つけるん~

 

信長のシェフ

★45分(盛り上がり度:307。今回最高の盛り上がり)

今回の「犯人は俺じゃない!!」のシーン。そして「今から真相を教えてやる。重要参考人のこの俺が」と決め台詞を言い、また時間稼ぎを始めた。火事場のバカ推理が始まる。

 

包丁を持って、じっと刃先を見つめる圭。BGMが切り替わり、ドラマ「信長のシェフ」のBGM「戦国のキュイジーヌ」が流れた。

また「信長のシェフ」ネタだ。

 

いざ参らん」と言わんばかりだ(さすがに言ってないけど)。

 

2013年にこのドラマと同じ金曜ナイトドラマ枠で放送され、2014年にはゴールデンで放送された「信長のシェフ」シリーズ。同じく玉森裕太さんが主演・ケン役だった。

 

この時点のSNSでの反応:

信長のシェフwwwwwww
ケーンw
信長のシェフのBGM!!!

 

前回に続き、信長のシェフネタでした。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

事件の背景などは公式サイト掲載のあらすじを参照下さい。

 

事件の真相はこうだ。

まず、ロッジの管理人は本物の管理人ではなかった。本物の管理人は、地中で発見されたホトケさん。入れ替わっていたのだ。

別の犯罪で逃走中だった犯人たちが、管理人とその妻としてなりすましていた。

 

最初、その本物の管理人が8号室に安置されていたのだが、ミステリー好きのコーディネーター・天川がそれを発見してしまう。その様子を犯人たち(ロッジの偽管理人ら)に見つかり、天川も亡き者にされた。

 

犯人たちは天川も一時的に8号室に置いておき、あとで処理する予定だった。

だが本物の管理人を山中に運搬して戻ってきた時、8号室には内側から鍵がかかっていた。夜中自室で物音がうるさくて眠れなかった圭が、8号室に移動して鍵をかけて使用していた、ということだった。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

パンイチ」「パンツ シーン」「アクネス王子 ラボン CM ありがとう」「信長のシェフ ケン 包丁」「シモン 可愛い」「斎 可愛い」などの感想が多く投稿された。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

結構高い。

ミステリーとしては、それほどひねったものではなくて単純だったかもしれないが、パンツがすべてを昇華させた。

そこにシモンの天然ボケがあり、ラッキーなCMの偶然があり、信長のシェフネタがぶっこまれて、ネタてんこ盛り感があってお得だった。

 

以前から書いているが、モデル3人の姿を見て癒やされたり元気になりたいという視聴者の需要があり、その需要に素直に応えるようなコンセプトが評価を高めている。事件解決も、変に捻ってモヤモヤさせず、ストレートに解決しているのがいい。

 

さて次回は、圭が被害者側に!?

感想・評価重要参考人探偵

Posted by tomo