『トドメの接吻』門脇麦の演技力・早口長ゼリフがすごくて歩き方も可愛かった第3話感想・評価

感想・評価トドメの接吻

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

日本テレビ 日曜ドラマ枠『トドメの接吻(キス)』第3話(2018年1月21日22時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回はこれまでと違ってコメディ回みたいな感じでしたね。でもラストでは重要な動きがありました。後述しますがSNSで最も盛り上がったポイントは、門脇麦さんの早口長台詞でした。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

堂島旺太郎 役 山﨑賢人

投稿数:697(1位), ユーザ数:448(1ユーザあたり1.56回)
関連語:堂島(3), 旺太郎(33), 山﨑(100), 賢人(373), エイト(312), 山崎(233), クズ(62), 好き(41), メガネ(25), イケメン(22), ホスト(11), 壁ドン(7), プール(4), ジャージ(3)

1位は堂島旺太郎役の山﨑賢人さん。
宰子とキスをすると7日前にタイムリープする法則があることを確信する。
失敗するたびに宰子にキスを迫る。宰子からは「クズ」と呼ばれる。

キス女 役 門脇麦

投稿数:654(2位), ユーザ数:460(1ユーザあたり1.42回)
関連語:キス女(43), 門脇(152), 麦(391), 宰子(98), サイコ(136), 早口(39), 歩き(14), 演技 力(10), 演技 上手(8), チョコフォンデュ(6), デザート(5), 正体(4)

2位はキス女役の門脇麦さん。
12年前の海難事故で助かった少女だったことが明らかになる。
青春時代、キスに伴う特殊能力があることに気付いた。それ以来、ひっそりと暮らしてきた。

並樹尊氏 役 新田真剣佑

投稿数:333(3位), ユーザ数:248(1ユーザあたり1.34回)
関連語:新田(55), 真剣佑(237), 尊氏(82), マッケン(25), イケメン(21), カッコいい(18), 兄ちゃん(13)

3位は並樹尊氏役の新田真剣佑さん。
美尊の兄であるが、血はつながっていない。並樹家には養子として入っている。今回のラストで、美尊に重大な提案をする。

小山内和馬 役 志尊淳

投稿数:318(4位), ユーザ数:221(1ユーザあたり1.44回)
関連語:小山内(1), 和馬(213), 志尊(147), 淳(89), 可愛い(11), サイコパス(8), 好き(7), 怖い(8)

4位は小山内和馬役の志尊淳さん。
エイトを付け狙っていたのは、和馬だった。和馬はエイトのことが好き。だがエイトに足蹴にされた腹いせに、美尊を・・・。

春海一徳 役 菅田将暉

投稿数:234(5位), ユーザ数:173(1ユーザあたり1.35回)
関連語:春海(19), 一徳(6), 菅田(208), 将暉(123), ホームレス(8), 関係(4), 楽しみ(4)

5位は春海一徳役の菅田将暉さん。
先週のラストでエイトを助けた。タイムリープの秘密を知っているようだ。

並樹美尊 役 新木優子

投稿数:74(6位), ユーザ数:57(1ユーザあたり1.30回)
関連語:美尊(34), 新木(36), 優子(45), 好き(4), 結婚(3)

6位は並樹美尊役の新木優子さん。100億の女である。

新井郡次 役 小市慢太郎

投稿数:16(7位), ユーザ数:12(1ユーザあたり1.33回)
関連語:新井(3), 郡次(1), 小市(12), 慢太郎(5)

7位は新井郡次役の小市慢太郎さん。
並樹グループの社長秘書。尊氏の叔父にあたる。何か裏があるようだ。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:面白(102), 早口(99), セリフ(51), 契約(50), 海難 事故(46), タイムリープ(36), 早口 言葉(34), 時間 戻る(34), 精一杯 笑顔(25), 立場 逆転(23), フィリピン 人(22), 引っ越し(18), プール キス(17), 美男 美女(13), クズ ナンバーワン(13), へっくしゅん(10)

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

エイトの壁ドン、宰子の歩き方

★33分:盛り上がり度:74
この時点の関連語:麦ちゃん(8), 壁ドン(7)

エイトが宰子に壁ドンした場面。

エイトは宰子の能力に気づき、7日前にタイムリープするべく彼女の唇を狙っていた。だが、宰子はエイトがクズだと気づき、彼から逃げていた。

エイトはそんな彼女を追い詰め壁ドン。

エイト「どういう男がタイプなんだよ? もしかして、俺?

宰子は無言で、そのへんにあったヌイグルミを指差した。奇妙で不細工なヌイグルミだった。宰子は「自惚れないで!」と言って、立ち去った。

宰子の歩き方、なんか変。で、可愛い。

この時点のSNSでの反応:

山崎賢人の壁ドンの破壊力…
麦ちゃんがかわいいwww
麦ちゃん歩き方めっちゃ可愛かった天使ああもうかわいい

 

エイト、渾身の芝居

★39分30秒:盛り上がり度:73
この時点の関連語:エイト(8), 和馬(6), 辞書(4), 計算(2), 腹(2), クズ(3), セリフ(3)

美尊をかばったエイトが、和馬に刺された場面。

エイトは美尊に抱えられ、最後の言葉を言う。

エイト「和馬、もし俺が生まれ変わったとしても、俺はお前じゃなくて、美尊さんを選ぶだろう。だから俺のことは諦めろ

エイト、どうなる・・・?

と思ったが、実はこれはすべてエイトの芝居。エイトは刺された腹に辞書を忍ばせていた。警察が来るまでの時間稼ぎをしていたのだった。

この時点のSNSでの反応:

クズすぎぃww
主人公がゲス過ぎて面白い
いやほんと計算ずくのクズ

 

門脇麦の早口長台詞

★45分30秒:盛り上がり度:84(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:早口(35), 麦ちゃん(11), セリフ(7), 凄い(6), 滑舌(6), 演技(4), すごい(4)

宰子が、エイトに自分の事情を早口で説明した場面。

宰子「こんな力があるせいでみんな私を怖がるしバレたら私は嫌われる。だから私のことを誰も知らないところに引っ越してなるべく人と関わらないですむ仕事をして静かに暮らしてたのに。あなたと関わったばっかりにこんなことになってそれでもあなたを助けたことにはきっと意味があるんだって自分に言い聞かせてみたけど、あなたはこんなご馳走を食べられるほどお金を持っているのにそれ以上に欲深くて。静かに暮らしていた私の世界に土足で上がり込もうとするのはやめて!

この長台詞を約20秒で言った。

SNS上は、彼女の滑舌や演技力のすごさ大いに沸き、今回最大の盛り上がりとなった。

この時点のSNSでの反応:

よく噛まないで言えるわ
麦ちゃんの演技スゴい
門脇麦の圧倒的なセリフすご
すげえ早口の長ゼリフ

 

それぞれの提案

★53分:盛り上がり度:73
この時点の関連語:結婚(8), 最高(7), 契約(5)

放送終了直後の場面。

今回のラストでは、二つの提案があった。

まずエイトは宰子に、二人で幸せになろうと提案。宰子の能力があれば、何度もやり直すことができる。エイトは、キスのたびに宰子の言うことを一つ聞くという。そういう契約だ。

また、尊氏は美尊に結婚を申し込んだ。尊氏は並樹家の養子だが、その養子関係を解消し結婚しようと。ただ、この裏には尊氏の叔父であり並樹グループ社長秘書の郡次の思惑があるようだ。郡次は、海難事故の謎の証拠となるテープ(?)を突きつけ、尊氏に副社長の座を要求していた。

この時点のSNSでの反応:

やっぱ兄ちゃんヤバい奴やん!
前に戻れるならもっと楽な稼ぎ方あるだろ
菅田将暉弟パターンか

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

 

ストーリーは公式サイトも参考に。

今回は、キスして時間を戻してやりなおしたいエイトと、キスしたくない宰子の追いかけっこが描かれた。

 

前述の通り、宰子は青春時代に自分の能力に気付いた。

最初は、エイトを助けるつもりでキスしていた。

しかしエイトがクズだと気付いた後は、キスをしたくなくなっていた。立場が逆転したのだった。

 

今回のラストでことが動いた。次回からは新展開になりそうだ。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:4669(Q1:900, Q2:1018, Q3:1179, Q4:1262, 放送後6分間:310)
・ユーザ数:1671(Q1:471, Q2:513, Q3:594, Q4:745, 放送後6分間:291)
・SNSでの影響度数(独自指標):5157

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

前回と比べると、ユーザ数は減少したが、投稿数は増加した。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

初回から高い水準を維持している。

今回はこれまでとは雰囲気が変わった回となっており、謎を追うというよりコメディっぽい要素が多い回だったし、山崎賢人さん、門脇麦さんの良さが出た回でもあった。特に門脇麦さんはこのドラマではこれまで奇妙でほとんどセリフがない役だったので、今回はファンの方にとってはよき回だったはず。ラスト付近では謎も動き始めており、バランスの良い回だったと思う。

謎の解決に固執しすぎていないのが、個人的に好み。あんまり謎を強調されずぎて、それを煽られすぎるのも気持ち悪いので。今回ぐらいでちょうどよくて、最終回までに緩やかに謎が解決されていけばいいかなと思う。

感想・評価トドメの接吻

Posted by tomo