『トドメの接吻』エイト、タイムリープで母を救出。尊氏とは逆に性格が変わっていくのか-第5話

感想・評価トドメの接吻

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

日本テレビ 日曜ドラマ枠『トドメの接吻(キス)』第5話(2018年2月4日22時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、エイトがタイムリープして母親を救出するシーンがありました。感動回のような感じもしたのですが、最後には波乱もありました。

エイトの性格は徐々に変わってきているのかな。尊氏とは逆の方向に。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

堂島旺太郎 役 山﨑賢人

投稿数:619(1位), ユーザ数:397(1ユーザあたり1.56回)
関連語:堂島(3), 旺太郎(121), 山﨑(86), 賢人(255), エイト(259), 山崎(141), キス(63), クズ(33), 好き(25), 宰子(22), 母(18), 感動(16), 演技 上手(11), 演技 良い(11), 素敵(6), タイムリープ(4)

1位は堂島旺太郎役の山﨑賢人さん。
今回は、母親の光代をめぐる話もある。
光代は転倒して頭を打った。果たしてエイトは病院にかけつけるのか?

並樹尊氏 役 新田真剣佑

投稿数:291(2位), ユーザ数:183(1ユーザあたり1.59回)
関連語:新田(63), 真剣佑(115), 尊氏(185), マッケン(11), 英語(22), クズ(14), イケメン(7), 過去(5), ブラック(5), タキシード(4)

2位は並樹尊氏役の新田真剣佑さん。
今回は英語で喋るシーンもあった。
真剣佑さんはアメリカ生まれ、アメリカ育ちですよね。
今回は彼のダークな部分が全開となっていきます。

春海一徳 役 菅田将暉

投稿数:213(3位), ユーザ数:183(1ユーザあたり1.16回)
関連語:春海(27), 一徳(25), 菅田(180), 将暉(110), はじめて(19), チュウ(14), 弟(15), キス(9), タイムリープ(8), 光太(6), リクエスト(4)

3位は春海一徳役の菅田将暉さん。
エイトの弟・光太であるという説がある。
今回は「はじめてのチュウ」も披露された。
タイムリープのことも知っているっぽいし、今後の鍵を握ることは間違いないのだが。

キス女 役 門脇麦

投稿数:204(4位), ユーザ数:156(1ユーザあたり1.31回)
関連語:キス女(1), 門脇(36), 麦(102), 宰子(59), サイコ(48), 可愛い(15), 好き(10), 幸せ(9), 気持ち(8), 早口(4), 表情(3), 未来(3)

4位はキス女役の門脇麦さん。
時々早口になるところも可愛い宰子である。
今回は、明らかにエイトに心を開くシーンもあった。

並樹美尊 役 新木優子

投稿数:101(5位), ユーザ数:87(1ユーザあたり1.16回)
関連語:美尊(56), 新木(41), 優子(47), キス(16), 好き(7), 結婚(3), 素敵(3)

5位は並樹美尊役の新木優子さん。
最近まで義理の兄だった尊氏との結婚に向かう。
しかし、エイトが割り込んで・・・。

長谷部寛之 役 佐野勇斗

投稿数:51(6位), ユーザ数:43(1ユーザあたり1.19回)
関連語:長谷部(29), 寛之(3), 佐野(21), 勇斗(9), イケメン(3)

6位は長谷部寛之役の佐野勇斗さん。
並樹乗馬倶楽部の副部長を務め、美尊に対する恋心もある。
エイトは彼を利用するつもりだ。

堂島光代 役 奥貫薫

投稿数:32(7位), ユーザ数:23(1ユーザあたり1.39回)
関連語:堂島(3), 光代(0), 奥貫(29), 薫(15), 不幸(3)

7位は堂島光代役の奥貫薫さん。
エイトの母。
12年前に行方不明になったエイトの弟・光太を探し続ける。
今回は路上で頭を打って・・・。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:はじめて チュウ(95), クズ(73), タイムリープ(41), 英語(39), イケメン(35), チュウ(35), 感動(35), 来週 楽しみ(25), 美男 美女(19), 人生 早送り(19), 真剣佑 英語(17), ニュース 速報(16), 弟 菅田(14), 優しい キス(13), 階段 落ち(10), ビデオテープ(9), 感動 回(8), 薔薇 アレルギー(7), メガネ 姿(7), リクエスト(7), 白 タキシード(7), パラレル(6), なんか 泣ける(5)

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

菅田将暉、はじめてのチュウ

★35分30秒:盛り上がり度:63
この時点の関連語:はじめて(10), 菅田(9), チュウ(9), 将暉(4), 春海(3), 歌(4)

ホームレスの春海が、ギターを弾きながら「はじめてのチュウ」を歌っている場面。
このドラマのテーマはキス。ぴったりな選曲。さすがに素晴らしい歌声。

♪はじめてのチュウ きみとチュウ I wii give you all my love

曲調はアレンジされていた。

この時点のSNSでの反応:

菅田くんのはじめてのチュウ最高
はじめてのチュウやば!
この路上ライブ行きたいです

 

エイトが母親を救出

★46分30秒:盛り上がり度:62
この時点の関連語:キス(6), 感動(5), エイト(5), お母さん(4), 奥貫(3), 薫(3), 泣く(3)

タイムリープしたエイトが、母親を救出した場面。

タイムリープ前の世界では、母親は路上で転んで頭をぶつけて、緊急手術のかいもなく・・・という運命だった。

しかし、エイトは宰子に説得され、キス。

タイムリープすると、彼はパーティーを抜け出し、母親の救出へ。転びそうな母親を、直前で抱きかかえた。そして泣いた。

この時点のSNSでの反応:

エイトくんかっこよすぎる!!!泣くなよ!!
お母さんやっぱり大切なんだね、弟さんのことも
やばい、泣いてるの見るとこっちもうるって来る

 

ビデオテープの意味

★48分30秒:盛り上がり度:64
この時点の関連語:繋(11), 気づい(6), 機関(4)

エイトが、例のビデオテープ映像が、12年前の船の機関室の映像だと知った場面。

母親から「機関室の映像だけ消えてなくなっていたって、お父さん言ってたの」という言葉を聞く。

エイトは新井郡次(小市慢太郎)からビデオテープを奪っていたが、その映像の意味はわからなかった。ここでようやくつながった。あのビデオテープに映っていて、船を破壊している少年は、尊氏なのだと。尊氏のせいで、船が沈んだのだと。

この時点のSNSでの反応:

機関室!繋がった
それだよ!やっとわかったな!
ようやく気づく。ビデオの真実

 

エイトと美尊がキス

★51分30秒:盛り上がり度:87(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:旺太郎(4), キス(4), ミコト(4), エイト(3)

今回のラストの場面。

尊氏と美尊の婚約披露パーティに、エイトが乱入。

エイトは壇上にいた美尊に近づき、キスをした。

そして「前に進めば、未来を変えられる。君なら変えられる」と言った。美尊は戸惑っていたが、しばらくすると、エイトにキスを返した。

ざわつく会場。睨む尊氏。複雑そうな表情の宰子。見つめ合うエイトと美尊、というところで今回は終了だった。

この時点のSNSでの反応:

エイト何回キスすんねんw
尊氏からエイトに移ったー!
長い…キス長いて
キャーーキャーーー

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

今回、タイムリープの前の世界では、エイトが新井からビデオテープを手に入れたものの、母親は路上で転んで頭をぶつけてしまっていた。

 

エイトは、母親の命より、尊氏を貶めるためのビデオテープ、そして100億の女こと美尊との関係を優先していた。

ところが、宰子から「前に進めば、人生は変えられるって(エイトが)私に教えた。私うれしかった。過去はダメでも未来は変えられるかもしれない。キスしてほしくなったら言って」と言われ、気が変わる。

 

エイトはタイムリープして母親を助けた。

結果的に、その母親からビデオテープの秘密を知ることになる。

 

エイトがタイムリープを繰り返すたびに、尊氏の性格はクズになっていく。

逆に元々クズだったエイトは、もしかすると逆にまともになっているのだろうか。そしてそれが結果的に、彼を幸せにする・・・?

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:3367(Q1:590, Q2:452, Q3:710, Q4:1277, 放送後6分間:338)
・ユーザ数:1224(Q1:284, Q2:254, Q3:309, Q4:679, 放送後6分間:314)
・SNSでの影響度数(独自指標):5899

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

すべての指標でやや低下がみられるが、それほど深刻でもない。ほぼ横ばいぐらいかもしれない。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

高い評価を維持している。

今回はタイムリープの謎の解明はほぼ進捗しなかったが、エイトの性格の変化が垣間見える回だった。

尊氏がどんどんダークになっていくのと引き換えに、エイトはまともになっていくのだろうか。そして性格がまともになった(母を救出した)からこそ解き明かされた謎(ビデオテープのこと)もあって、これがきっかけで色々変わっていくのかもしれない。

感想・評価トドメの接吻

Posted by tomo