『トドメの接吻』前期同枠の「画面(カメラ)揺れ」問題が再燃?旺太郎と父の面会シーンで-第8話

感想・評価トドメの接吻

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

日本テレビ 日曜ドラマ枠『トドメの接吻(キス)』第8話(2018年2月25日22時30分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は、タイムリープの謎に関する進展はあまりありませんでしたが、尊氏はやっぱりどんどんクズになっていき、旺太郎はマシになっていくようです。

旺太郎が過去と向き合う(父と面会する)場面もあって、旺太郎が変わっていくことを象徴していました。ただ、この場面で画面(カメラ)揺れがあって、一部視聴者からは不評。詳しくは後述します。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

並樹尊氏 役 新田真剣佑

投稿数:610(1位), ユーザ数:350(1ユーザあたり1.74回)
関連語:新田(49), 真剣佑(121), 尊氏(506), マッケン(8), クズ(62), 美尊(44), 宰子(44), 布袋(48), サイコ(26), 好き(24), 信者(19), 気持ち(14), 本当(15), 壁ドン(11), 美しい(7), 看護(6), 邪魔(6), 嫌い(5), 結婚(5), ブラック(4), 旺太郎(51)

1位は並樹尊氏役の新田真剣佑さん。
美尊に対する歪んだ愛情、旺太郎に対する敵意をむき出しにしている。
宰子に秘密があることに感づいた。
ラストでは彼女をさらい、秘密を聞き出そうとする。どんどん邪悪になる。

佐藤宰子 役 門脇麦

投稿数:602(2位), ユーザ数:331(1ユーザあたり1.82回)
関連語:キス女(1), 門脇(61), 麦(170), 宰子(280), サイコ(182), 可愛(104), 旺太郎(87), 尊氏(70), エイト(33), 好き(22), 幸せ(21), すぎる(18), ナイフ(9), クズ(7), 最後(8), ピンチ(6), 秘密(6), 健気(5), 乙女(4), 演技 良き(4), 親戚(4)

2位は佐藤宰子役の門脇麦さん。
旺太郎の「道具になる」と言った宰子だが、実は旺太郎のことを好きになっているようだ。時々乙女なシーンがあるのが可愛い。
尊氏に秘密を感づかれ、さらわれてしまう。

堂島旺太郎 役 山﨑賢人

投稿数:488(3位), ユーザ数:281(1ユーザあたり1.74回)
関連語:堂島(2), 旺太郎(217), 山﨑(67), 賢人(153), エイト(133), 山崎(68), 宰子(96), 尊氏(78), クズ(44), サイコ(42), 最後(21), 感じ(19), 美尊(18), 幸せ(15), 面白(12), すぎる(12), 同棲(7), 魅力(5), ビーフストロガノフ(4), イケメン(4), タイムリープ(4)

3位は堂島旺太郎役の山﨑賢人さん。
宰子と同棲を始める。
今回は父・堂島旺(光石研)にも会い、過去に向き合おうとしている描写もあった。
彼も変わってきているのか。

長谷部寛之 役 佐野勇斗

投稿数:322(4位), ユーザ数:226(1ユーザあたり1.42回)
関連語:長谷部(303), 寛之(3), 佐野(19), 勇斗(4), 何回(18), 可哀想(18), 不憫(7), 一番(7), 問題(6), 復活(3), 無事(3)

4位は長谷部寛之役の佐野勇斗さん。
何回もホトケさんになってしまうので、可哀想な長谷部である。

春海一徳 役 菅田将暉

投稿数:162(5位), ユーザ数:126(1ユーザあたり1.29回)
関連語:春海(31), 一徳(21), 菅田(114), 将暉(80), 光太(11), 最後(10), 正体(5), 旺太郎(5), 宰子(5), 今日(5), カメラ(4), エレジー(4), 初っ端(4)

5位は春海一徳役の菅田将暉さん。
今回は冒頭から登場した。カメラ目線でのセリフもあった。
明らかにタイムリープのことを知っている。しかもある程度詳しく知っているようだ。

春海は、尊氏に宰子の秘密を示唆している。何者なのだろうか。旺太郎の弟・光太ではないかという説が根強い。

並樹美尊 役 新木優子

投稿数:99(6位), ユーザ数:72(1ユーザあたり1.38回)
関連語:美尊(85), 新木(14), 優子(16), 尊氏(45), 宰子(11), 旺太郎(9), エイト(9), 気持ち(8), 愛し(7), 布袋(7), プロポーズ(5), 結婚(3)

6位は並樹美尊役の新木優子さん。
旺太郎に逆プロポーズする描写があった。
もうかなり旺太郎に入れ込んでいるようだ。

布袋道成 役 宮沢氷魚

投稿数:85(7位), ユーザ数:70(1ユーザあたり1.21回)
関連語:布袋(77), 道成(1), 宮沢(10), 氷魚(7), 尊氏(47), 信者(13), 旺太郎(8), 間違っ(6), パラレル(4), 洗脳(4)

7位は布袋道成役の宮沢氷魚さん。
尊氏の熱烈な信者である。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:クズ(171), 可哀 想(88), 麦ちゃん 可愛(58), 看護 師(49), 布袋 尊氏(40), 尊氏 クズ(37), カメラ 目線(34), パラレル(24), 光太(24), イケメン(23), 道具(19), 関係(19), 次回 予告(19), クズ 尊氏(18), 最後 笑み(17), タイムリープ(17), こわい(16), 指輪(16), 絶対(16), 無理(16), 家族(16), ビーフストロガノフ(15), カメラ 揺れ(14), 真剣佑 壁ドン(13), かわい そすぎる(13), 画面 揺れ(13), 邪魔(11), 逆 プロポーズ(10), 看護 助手(10), 並樹 グループ(10), 指輪 チラチラ(10), 感動(9), 利用(9), 不憫(8), しつこい 男(7), 尊氏 邪魔(7), 旺宰 同棲(7)

 

画面(カメラ)揺れ問題

上記の関連語でも現れている通り、今回は「画面 揺れ(カメラ揺れ)」があった。

44分頃からの、旺太郎と父・旺が面会した場面だ。

港の桟橋にいる二人。海の波の揺れと心の揺れを表現したのかもしれないが、「気持ち悪くなった」「酔いそう」などと評判が悪かった。

 

この画面(カメラ)揺れ問題は前期同枠のドラマ「今からあなたを脅迫します」でもあって、その時もとても評判が悪かった。それだけで視聴を辞めてしまった人が多かったと推測される。下記の記事参照。

『今からあなたを脅迫します』画面(カメラ)揺れと武井咲のお腹が気になる第1話感想

『今からあなたを脅迫します』カメラ(画面)揺れる問題が継続、酔って気持ち悪いと視聴をやめる人もいてもったいない-第2話

今から~」では、第3話以降、画面揺れが収まって問題は収束した。

 

トドメ~」では、「今から~」とは別のスタッフが撮影を担当したようだが、同枠のドラマでまたやってしまったのは、ちょっといただけない。

 

もちろん、揺れが全く気にならないという人もいると思う。

それは視聴環境が様々あるからだ。大画面で視聴している人もいれば、小さな画面で観ている人もいる。画面からの距離が近い人もいれば遠い人もいる。暗い部屋、明るい部屋、テレビの質、液晶・プラズマ・有機ELなどの特性の違いもある。特に、テレビの大画面化と酔いの関係は相当あると思う。

誰もがストレスなく視聴できるためには、不要な画面揺れは避けたほうがいいのでは、というのが今のところの私の見解。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

宰子、ワンピースを着る

★8分:盛り上がり度:72
この時点の関連語:可愛(21), 宰子(12), ちゃん(11), サイコ(8), 麦ちゃん(8), 表情(3)

旺太郎が、並樹家に呼ばれた。美尊が母親に旺太郎を紹介したいということで。

旺太郎と宰子は親戚という建前であるため、宰子も並樹家に行くことに。

旺太郎は彼女用の服(ワンピース)を用意していて「これを着るんだよ」と言った。

宰子は「えぇー?」と戸惑った。この言い方が可愛かった。

そして着てみて「なんかスースーする」と言った。

この時点のSNSでの反応:

サイコのかわいいがとまらない
えぇーがかわいかった
可愛すぎる宰子ちゃん

 

尊氏信者の布袋

★37分:盛り上がり度:70
この時点の関連語:布袋(18), 尊氏(16), 信者(10), クズ(9), 好き(7)

留置場にて。尊氏が布袋に面会しにきたところ。

尊氏は、涙ながらに「利用できるものを利用して何が悪い。邪魔なやつを排除して何が悪い。僕はただ、美尊を守りたいだけなんだ」と言った。

布袋は「間違ってないです。あなたは間違ってない」と繰り返し、「俺は、たとえ尊氏さんが俺の知る尊氏さんじゃなくなったとしても、味方でいます。俺にはそれしかないから」と言った。

尊氏は「僕もそうだよ」と返した。

布袋な熱烈な尊氏信者である。

この時点のSNSでの反応:

どこまでも尊氏信者な布袋w
信者に餌やってるよー尊氏
闇落ち尊氏さん美しい……

 

尊氏、宰子をさらう

★51分:盛り上がり度:75(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:尊氏(11), 何(5), 怖い(5), 賢人(4), 開け(4), クズ(4), 宰子(3)

尊氏が旺太郎の家を訪ね、一人でいた宰子をさらった。

次の場面では、宰子は椅子にしばりつけられていた。

尊氏は宰子に、「どうしていつも彼(旺太郎)に邪魔をされるのか、君が力を貸してるんじゃないか。例えば、君がいれば過去に戻れるとか」と言った。

この時点のSNSでの反応:

サイコが尊氏にさらわれた
ええええ!?!?尊氏!?
うわ尊氏最悪

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

ストーリーは公式サイトも参考に。

 

春海についてだが、今回の冒頭の尊氏との会話の中で、「宰子とキスをすれば過去に戻れる」という現象を知っているかのような発言があった。

やはり彼はタイムリープを知っている。

それどころか、タイムリープの経験者なのかもしれない。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:3707(Q1:927, Q2:842, Q3:817, Q4:929, 放送後6分間:192)
・ユーザ数:1164(Q1:425, Q2:439, Q3:401, Q4:475, 放送後6分間:173)
・SNSでの影響度数(独自指標):3861

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

ユーザ数は過去最低となってしまった。投稿数こそ持ちこたえているが、前回の刺激的な展開と比べると、今回はちょっと弱かったかな。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

評価は高い状態を維持している。

視聴者数はやや減っていると推測されるが、残った視聴者は楽しんで観ているようだ。

今回は、父との面会が、旺太郎が過去と向き合っていることの象徴だ、という風に描かれたと思うが、ややそれが伝わりにくかった又はインパクトがなかったかもしれない。画面揺れもあってちょっともったいなかった。

他のシーンは結構良かった。春海は最初っから飛ばすし、尊氏はどんどん悪くなっていく。宰子は可愛い。旺太郎はおそらくマシになっていくのだろうけど。結末は楽しみだけどHulu契約がないと十分楽しめないのはやめてほしい。

感想・評価トドメの接吻

Posted by tomo