『隣の家族は青く見える』川村家に息子が来る。オープニング映像にも変化-第5話

感想・評価隣の家族は青く見える

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各データ・グラフの意味はこちら

フジテレビ木曜劇場枠『隣の家族は青く見える(となかぞ)』第5話(2018年2月15日22時0分~)の感想・評価の分析記事です。

今回は4つの家族にそれぞれ動きがありました。

特に動いたのは川村・杉崎家で、亮司の息子・亮太が家にやってきました。それによって変化したオープニングも注目されました。


この記事の目次

キャスト影響度

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

各キャスト言及数・関連語分析

SNSの投稿データから、各キャストに言及している投稿数、言及しているユーザー数、および主な関連語(括弧内はの数字は出現度)を示します。

五十嵐大器 役 松山ケンイチ

投稿数:383(1位), ユーザ数:291(1ユーザあたり1.32回)
関連語:大器(84), 松山(73), ケンイチ(72), 大ちゃん(108), 松ケン(118), 旦那(67), 良い(27), 夫婦(23), 素敵(23), ふんどし(22), 泣ける(14), 理想(12), 最高(12), 妊活(6), 義母(5)

1位は五十嵐大器役の松山ケンイチさん。
理想の旦那さんだと話題の大器。
毎回、終盤に見せる妻への心遣いが評判。
今回もそういうシーンがあった。

五十嵐奈々 役 深田恭子

投稿数:356(2位), ユーザ数:266(1ユーザあたり1.34回)
関連語:奈々(195), 深田(49), 恭子(51), 深キョン(121), 赤ちゃん(24), 出産(22), 辛い(18), すぎる(17), 優しい(16), 素敵(13), 気持ち(11), 演技 夫婦(7), 演技 良い(6), 最高(6)

2位は五十嵐奈々役の深田恭子さん。
今回は琴音の出産に立ち会う。
リセット直後の出産シーン。本人は辛いはずだが・・・。

青木朔 役 北村匠海

投稿数:297(3位), ユーザ数:192(1ユーザあたり1.55回)
関連語:青木(3), 朔(268), 北村(34), 匠海(38), マナミ(16), 過去(12), 辛い(10), カップル(7), 秘密(9), エクセル(5), マスター(3), 身辺(3), 調査(3)

3位は青木朔役の北村匠海さん。
施設で育ち、男の家を点々としてきた・・・と留美に調べ上げられていた。
留美は、朔と渉との関係を引き裂こうとしている。

広瀬渉 役 眞島秀和

投稿数:151(4位), ユーザ数:105(1ユーザあたり1.44回)
関連語:広瀬(3), 渉(23), 眞島(16), 秀和(11), わたるん(111), 好き(18), 独立(14), マナミ(11), 理由(11), エクセル(4), 留美(4)

4位は広瀬渉役の眞島秀和さん。
前回のビラばら撒き事件を受けて、勤務していた成田建築事務所を退職、独立することを決意する。

長谷部留美 役 橋本マナミ

投稿数:109(5位), ユーザ数:87(1ユーザあたり1.25回)
関連語:長谷部(6), 留美(18), 橋本(47), マナミ(89), やっぱり(6), 怖い(6), 犯人(4), 探偵(3), 怪文(3)

5位は長谷部留美役の橋本マナミさん。
前回の怪文書ビラの犯人だと思われる留美。
今回は直接的に、朔に、渉とはふさわしくないと言った。

杉崎ちひろ 役 高橋メアリージュン

投稿数:104(6位), ユーザ数:83(1ユーザあたり1.25回)
関連語:杉崎(1), ちひろ(46), 高橋(30), メアリージュン(50), 亮司(10), 可愛い(8), カップル(4), ラブシーン(3)

6位は杉崎ちひろ役の高橋メアリージュンさん。
家を出ていこうとするが、まだ亮司のことが好きなようだ。しかし自分からは言い出せない。
今回はこのカップルに新展開がある。

五十嵐琴音 役 伊藤沙莉

投稿数:86(7位), ユーザ数:69(1ユーザあたり1.25回)
関連語:琴音(8), 沙莉(12), 琴(79), 赤ちゃん(11), 破水(7), 出産(8), 帝王(5), 切開(5), 演技 泣け(3), カラオケ(3)

7位は五十嵐琴音役の伊藤沙莉さん。
カラオケ中に破水。
親などに連絡がつかず急遽、奈々に立ち会ってもらって帝王切開。
しかし、出産のことを真剣に考えていなかった自分を責めるようになっている。

小宮山真一郎 役 野間口徹

投稿数:70(8位), ユーザ数:56(1ユーザあたり1.25回)
関連語:真一郎(3), 野間口(67), 徹(6), パパ(15), 家族(4), 優しい(4), 良い(4), 娘(3), かわいい(3)

8位は小宮山真一郎役の野間口徹さん。
長女・優香(安藤美優)に対して受験受験とうるさい妻・深雪(真飛聖)から、子供を救ったやさしいパパ。
自分は子供の頃勉強ばかりだったが、娘には夢中になれること(ダンス)を一生懸命やってほしいと思っているようだ。

他の関連語

SNSに投稿されたこのドラマに関する関連語です。各単語の共起関係については冒頭に掲載した共起ネットワーク図もごらんください。

関連語:リア 充代(406), 行 サービス(325), 副 音声(310), 帝王 切開(172), 不妊 治療(124), ふんどし(101), 泣ける(71), 高畑 淳子(61), 人工 授精(52), 転がり 込ん(49), 野間 口(49), インスタ 映え(43), ミスチル(42), カップル(34), 素晴 らしい(34), 感動(32), 出産 シーン(28), 外出 禁止(28), 中学 受験(28), 出産 立ち会う(22), ふんどし 姿(19), 早期 剥離(19), ワンオペ 育児(19), コウノドリ(17), 協力 的(16), 貼り 紙(16), 素敵 旦那(16), オープニング 息子(14), 闇 深い(13), 奇跡 連続(13), フォトショ エクセル(13), オーディション(13), 友達 レンタル(11), 萌香 ちゃん(10), 演技 上手(10), 野間口パパ(11)

 

ハイライト・名場面(あらすじ含)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯を把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

深雪、リア充代行サービスを利用

★5分30秒:盛り上がり度:84
この時点の関連語:リア(36), 充代(41), 行(37), サービス(29), インスタ(6), 深雪(5), 映え(4), 深い(3), 闇(3), マウンティング(2)

深雪が、リア充代行サービス「ハピネス」を使ってインスタ映えする写真を撮っているシーン。

そうやって体面を保っている深雪。

闇が深い。このサービスは前期のドラマ「刑事ゆがみ」にも出てきた。

この時点のSNSでの反応:

リア充代行サービスwwwバレたら恥ずかしくて死ぬやつwww
この女ほんと馬鹿だな
見栄っ張りって大変なんだなぁ
このリア充代行サービスゆがみでも出てきたよね、インスタ映え社会まじ怖い

 

赤フンからのオープニング

★23分:盛り上がり度:85
この時点の関連語:増え(19), 息子(13), 赤(8), ふんどし(8), 赤ふん(4), 赤褌(3), 赤フン(3)

大器の赤いふんどし披露、からのオープニング。

大器は、ふんどしを愛用するようになっている。締め付けないほうがいいらしい。

オープニングシーンでは、川村家に、亮司(平山浩行)の息子・亮太(和田庵)が加わっていた。ベンチの右端に座っていた。前回までこの位置が空いていたのは、こういう意味があったのだ。

シャッター押し係は亮司。

この時点のSNSでの反応:

大ちゃん。赤フンwww
子供増えてる!
あの椅子の空きはそういう伏線かああああ

 

リセット直後の出産立ち会い

★38分30秒:盛り上がり度:77
この時点の関連語:赤ちゃん(10), ミスチル(9), 自分(7), 出産(6), 帝王(5), 切開(4), 複雑(2), つらい(2), 優しい(2)

リセット直後、琴音の帝王切開に立ち会う奈々。

奈々は「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ」と琴音に声をかけた。

ミスチルが流れる中、琴音が出産のときを迎える。

この時点のSNSでの反応:

深キョン…自分はリセットしてるのに…
リセットしてからの琴ちゃんの帝王切開立ち会いって辛すぎる
深田恭子さんメンタル強すぎる

 

ちひろと亮太の出会い

★50分:盛り上がり度:92(今回最高の盛り上がり)
この時点の関連語:冷静(11), タイミング(5), 最後(4), 口紅(4)

ラスト付近のシーン。

ちひろは家を出ていこうとしていたが、その時、とっさに亮司を求めた。亮司もそれに応えた。ベッドに突入する二人。

 

しかし外では、亮司の息子・亮太と、彼をみつけた奈々・大器が、川村家のチャイムを鳴らしていた。

急遽中断して玄関へ向かう亮司。口元には口紅が付着し、シャツははだけたままで。

 

大器が、亮司の口元を指摘したその時、下着のような姿のちひろも玄関に出てきた。

そんなかっこうのまま、亮司は「この人はパパの・・・お父さんの婚約者で、杉崎ちひろさん」と亮太に紹介した。

亮太は「三浦亮太です。今日からお世話になります」と冷静に挨拶し、ちひろは胸を抑えながら「あ、こ、こちらこそ」と言った。

この時点のSNSでの反応:

口紅がついてますがwwww
大ちゃんチラチラ見てんの笑うwww
りょうたくん冷静www

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他ネタバレ、あらすじ、解説等

今回の4家族の動きはこうだ。

 

五十嵐家は、前半で人工授精を実施したが、後半ではリセットが確認された。小宮山家の次女・萌香(古川凛)を一時あずかってお世話した。

 

小宮山家は、妻がリア充代行サービスを利用しマウンティング。長女の優香は、母に秘密でダンスの練習をしているが、父は気付いていた。優香は塾を抜け出しダンスのオーディションに行っていた(他のメンバーに欠員があったため、急遽行ったと思われる)。母にダンスのことがバレそうになるが、父がかばって事なきを得た。

 

朔・わたるんのカップルは、留美が二人の関係を引き裂こうと動いた。

 

川村家には、新しく亮太がメンバーに加わった。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

視聴者の概況

SNSの投稿数やユーザー数の集計です。これによりこのドラマのSNSにおける影響度や視聴者の動向を分析します。SNS版の視聴率のようなものだと思います。

投稿数とユーザ数の括弧内は、放送時間帯の第1,第2,第3,第4四半期,放送後6分間の各値。

・投稿数:5105(Q1:1046, Q2:1064, Q3:1302, Q4:1431, 放送後6分間:262)
・ユーザ数:1443(Q1:460, Q2:519, Q3:562, Q4:703, 放送後6分間:242)
・SNSでの影響度数(独自指標):4371

初回からの推移図を示します。

SNS影響度の推移図

すべての値で下落している。平昌五輪中という影響もあるかもしれない。

前回の記事はこちら

数値化された評価と感想

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

初回からの推移図です。

評価の推移図

高い評価を維持している。が、前掲のユーザ数・投稿数グラフとあわせてみると、離脱者も多いかもしれない。離脱していない人は楽しんで観ていると思われる。

二人の悪役、つまり深雪と留美、どちらか一人は改心して、どちらか一人はやっつけられるみたいな展開になりそう。前者が改心するのが普通だと思うが、あまり白々しいことにはならないでほしいなと思う。

あと今回は野間口パパのシーン、すごいよかった。大器もいいけど、野間口パパもいい。いつか爆発しそうだけどさ・・・。