『トットちゃん!』凄まじく雑なミニチュアCG合成にSNS大興奮。電車を避け橋からぶら下がる徹子-第24話

感想・評価トットちゃん

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第5週・第24話(2017年11月2日12時30分~)を視聴した感想・評価の記事です。

時は昭和23年夏。徹子はいよいよ大きくなって、汽車に乗って高校に通っています。

今回から清野菜名さん、本格的に登場です。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位はチョッちゃんこと徹子の母・黒柳朝役の松下奈緒さん。勤務していた農業会を退職し、行商をする日々。青森のスルメを東京で売り、帰りは東京のものを仕入れて青森で売る。たくましいぞ。

2位は黒柳徹子役の清野菜名/豊嶋花さん。清野菜名さんに本格的にバトンタッチ。少しさみしい気もするけど、期待です。

 

大人トットです。インスタから。

 

3位は徹子の父・黒柳守綱役の山本耕史さん。今回、消息が判明する。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

すごく雑なCG合成

★3分(盛り上がり度:27。今回最高の盛り上がり)

徹子は、汽車の通学定期券をなくしてしまう。

しょうがないので、線路の上を歩いて高校まで行くのだが、この時の線路はあからさまにミニチュアのジオラマをCG合成したもの。

 

さらに、徹子が橋を渡っているときに電車が来てしまい、徹子はおもわず橋から飛び降りる。そして橋にぶら下がって電車を回避した。

線路、橋、川、電車、すべてミニチュアのCG合成。

あまりにもあからさまで雑なので、逆に面白すぎたし、ほのぼのした。ふっきれている。

 

インスタで撮影シーンを公開してしまうほどのふっきれぶりだ。

 

前期に放送されていたやすらぎの郷でも、このトットちゃん!でも、ミニチュアを使ったり合成のシーンは幾度となくあったのだが、さすがにこのような雑な合成シーンには前代未聞だ。

SNSは大興奮に包まれた。

この時点のSNSでの反応:

こんな所までミニチュア!!斬新!
昭和の合成感w
合成wwwwwwwwww
合成すげえ雑だ
合成が大胆すぎる

 

これ、実話らしいですがどこまで実話なんだろう・・・。

 

朝、たくましく働く

★8分30秒(盛り上がり度:12)

守綱が帰ってこないので、朝が働いて稼がねばならない。

農業会を辞めた朝は行商を始めた。

 

青森でスルメを大量に仕入れ、東京で販売。帰りはコッペパン、チョコレート、洋酒、タバコなど東京でしか買えないものを仕入れて青森で売りさばいた。

器量良く、商売繁盛の様子の朝であった。

 

守綱、シベリアにいた

★12分(盛り上がり度:12)

朝がチョコレートを包むために使っていた新聞紙から、徹子がある記事を発見する。

シベリアに抑留されている日本人捕虜の中には、帝都交響楽団のコンサートマスター、黒柳守綱もいる

 

守綱、無事だった。朝、思わず泣く。

 

その後朝は、帝都交響楽団時代の守綱の同僚だった浅原から、「バイオリンが上手いからなかなか帰国させてもらえない」のではないかとか、「収容所から脱走しようとして撃たれた」などといった守綱の噂を聞いた。

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

守綱がシベリアに抑留されていたのは史実の通りである。

今回、昭和23年が描かれていたが、守綱は翌年末に復員するはずである。

 

次回、徹子が劇団に誘われる話がある。これは実話で、有名なエピソードだと思う。楽しみ。

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

CG ジオラマ 合成w 雑」「線路 歩く シーン 実話」「守綱パパ シベリア抑留」「汽車 可愛い」などの感想があった。

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

総合的には平均程度だが、「面白い」の数字がかなり高くなっている。

徹子は大きくなっても、期待にかなう活躍をしている。

 

さすがにエピソードに事欠かない。清野菜名さんも問題ないように思う。さわやか。

やっと戦争が終わって、次回が楽しみな日々が続く。

感想・評価トットちゃん

Posted by tomo