『トットちゃん!』黒柳徹子、牧師・清宮啓二(竹財輝之助)に初恋をする。この牧師って・・・第26話

感想・評価トットちゃん

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第6週・第26話(2017年11月6日12時30分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

東京に帰ってきた徹子と朝。

今回は、新しい家がお披露目され、乃木坂上倶楽部のメンバーと再会したり、新しいシナシナも家族に加わります。そしてある牧師と出合います。

この牧師、黒柳徹子さんが著書に著したり近年もテレビ番組でエピソードトークをされていた初恋の方だと思いますので、知っている人は知っているはず。ネタバレになっちゃいますので、ネタバレエリアで後述しますね。

 


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

役名キャスト言及数グラフ

1位は黒柳徹子役の清野菜名さん。東京に帰ってきた徹子。出合いがあり、再会があり別れもあります。

同じく1位は上原かなえ役の黒坂真美さん。戦時中は東京で女優活動をしていたかなえ。しかし今回、彼女が空襲で亡くなっていたことが判明します。

 

3位はチョッちゃんこと徹子の母・黒柳朝役の松下奈緒さん。東京に帰ってきて、行商で貯めたお金で赤い屋根のおうちを再建。たくましいぞ。

 

4位はぬいぐるみのパンダ・シナシナ。おじさんからもらった初代シナシナは戦火で焼けてしまったようで、新シナシナが黒柳家に来ます。名前の由来は支那(シナ、中国)のクマから。

 

インスタに、シナシナとトットちゃんの画像が。

 

5位はシイナこと椎名昭造役の小澤征悦さん。生きてた! 横須賀の海軍でカレーを作ったところ好評だったらしい。カレーがなければ戦地に行かされるところだった。カレーは彼にとっての神様となる。

 

6位はエミー市川こと有澤恵美子役の凰稀かなめさん。生きてた! しかもあの戦時中の無気力状態を脱して、元気になってた。だがダニーは行方知れず。

7位はダニー市川役の新納慎也さん。守綱とおなじく、行方知れずです。台湾に行ったところまでは確認できている。守綱はシベリア。やっぱり外地に行った人は行方の確認に時間がかかる。

 

8位は清宮啓二役の竹財輝之助さん。今回出会った牧師。実在する人物のモデルがいて、黒柳徹子さんの著書にも出てくる人だと思う。後述する。徹子は彼に好意をいだく。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

 

清宮啓二(竹財輝之助)が登場。

★3分30秒(盛り上がり度:16)

朝と徹子は露店でぬいぐるみのパンダを発見。ちょうど初代シナシナと同じサイズ。価格は300円だったが、朝が値切りに値切って150円にした。

 

しかしそこで喧嘩騒ぎが発生し、新シナシナも巻き込まれてしまう。

そんな新シナシナを救ったのが、ある一人のイケメン男性だった。

 

新シナシナを持ち上げて暴れる男を腕を、突如現れたイケメン男性がつかみ「店に迷惑をかけてはいけません!」と静止した。

 

後に分かるのだが、この男は清宮啓二(竹財輝之助)という。牧師をしている。後述する。

 

徹子は、胸がシュワっとするのを感じた。

 

この時点のSNSでの反応:

白馬の王子様的登場
胸がしゅわっ
不意打ちで竹財さん

 

徹子、防空壕に落ちる

★7分(盛り上がり度:16)

徹子と朝の新しい家は、北千束の同じ場所で、赤い屋根やつくりも前とそっくりなお家だった。

 

すると徹子は、なぜか突然、庭の土を手で掘り返しだす。徹子は「防空壕に入れたパパのバイオリンや支那鉢(盆栽用? の中国の鉢)を探してるの」と。

 

朝は「それはもう諦めましょう」と言うが、徹子は探し続け、しまいには防空壕にズドンと落ちてしまった。

前身、泥だらけの真っ黒になる徹子。

 

この時点のSNSでの反応:

真っ黒すぎるwwww
手で土掘ってしかも落ちるw
せっかくのピンクのワンピが泥だらけ

 

イケメン牧師との再会

★15分(盛り上がり度:18。今回最高の盛り上がり)

徹子は、近所に教会ができていたのを発見。行ってみることにした。

 

そこには、あの新シナシナを救ったイケメン男性がいた。

牧師をしているその男は、「どうぞ、あなたも神に祈りを」と言う。

 

ナレーションの大下容子アナが「運命の再会でした」と言った。

 

この時点のSNSでの反応:

イケメン牧師
面食いw
竹財輝之助神父さんだったのか

 

この牧師さんは黒柳徹子さんの著書に出てくる人がモデルだと思う。後述する。

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

今回は、徹子と朝が乃木坂上倶楽部を久しぶりに訪れた。

そこにはシーナさん、エミー、富夫(隈部洋平)、華子(高岡早紀)がいて、みんな元気そうだった。

 

ただ、かなえは8月の最後の空襲で亡くなっていた。主演映画の撮影中だったとのこと。

ダニーの生死は不明。

 

 

例のイケメン牧師・清宮啓二(竹財輝之助)であるが、新シナシナが助けられたシーンで、徹子は彼に「胸がシュワっとするのを感じた。こうちゃん(菊池幸司)の10倍ぐらい」とのことだった。

次回予告でも、徹子が彼に恋している場面が描かれる。

 

 

徹子は、この初恋の彼にカマキリの卵をプレゼントするはずだ。ドラマではどういう設定かわからないけど、史実では副牧師だったと思う。

このエピソードは、徹子さんが近年のテレビ番組でも話されていた。徹子さんは、野原でみつけた綺麗なフワフワしたものが、カマキリの卵だとは知らず、単に綺麗だからといって箱に入れて彼にプレゼント。

ところが牧師があとで箱を開けてみると、孵化したカマキリたちが・・・というおもしろエピソード。どういう風に描かれるか、楽しみすぎる。またお得意のCG合成かな?

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

海軍 カレー シイナ」「シナシナ 胸 シュワっ」「かなえ 亡くなる」「朝 家 建てる」「神父 牧師 イケメン」などの言葉が多く投稿された。

魚屋 元気」は、戦時中は「日本男子はお国のために死んでこそ」などと言っていた魚屋が、戦後すっかり民主主義、アメリカかぶれになっていたことから。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

平均をやや上回る値となっている。

戦争がおわり、明るさが戻ってきた。大人になった徹子こと清野菜名さんも概ね受け入れられてるような気がする。思い切った明るい演技をこれからもしてほしい。

今週は徹子さんの恋がメインになりそうです。

感想・評価トットちゃん

Posted by tomo