『トットちゃん!』ダニーとモーリー(黒柳守綱)が帰還。徹子は靴に白いペンキを塗る-第29話

感想・評価トットちゃん

感想可視化ネットワーク図

(記事内の各図・グラフの意味はこちら

テレビ朝日帯ドラマ劇場『トットちゃん!』第6週・第29話(2017年11月9日12時30分~)を視聴した感想・評価の記事です。

前回の記事はこちら

今回は、ついにあの2人が復帰です。


この記事の目次

各キャストの影響度(言及数)

まず、SNSのデータを用いて主要キャストの言及数を比較します。これにより各キャストのドラマへの影響度分析をします。

 

1位はダニー市川役の新納慎也さん。帰ってきたダニー。マニラで戦犯として捕らえられていたとのこと。

帰還したダニーがインスタに。

 

2位はエミー市川こと有澤恵美子役の凰稀かなめさん。キャバレーでダンサーをしていた。そこにダニーが・・・。

 

同じく2位は徹子の父・黒柳守綱役の山本耕史さん。帰ってきたモーリー。今回のラストでついに復員です。

 

4位は黒柳徹子役の清野菜名さん。「さよなら三角、また来て四角」というギャグを放った。

5位はチョッちゃんこと徹子の母・黒柳朝役の松下奈緒さん。

6位は児玉久興役の本多力さん。朝の元婚約者。「おさらば!」の児玉さん。門山医院を継いでくれた。今回は「どうぞお達者で!」と、朝に別れを告げた。

 

ハイライト・名場面(あらすじ含む)

今回の盛り上がりグラフです。SNSで盛り上がった時間帯の分析をしています。キャスト別の盛り上がりもグラフ化していますので、お気に入りのキャストの出演時間帯をおよそ把握できます。

キャスト別ハイライト名場面グラフ

以下、各盛り上がりポイント(★マークの時点)について説明します。

帰ってきたダニー

★5分(盛り上がり度:27。今回最高の盛り上がり)

エミーが場末のキャバレーで男たち相手にダンスを踊っていると、そこに一人の男がやってきた。

男は、突然ダンスに乱入。エミーの手を取り店の外へ連れていった。見覚えのある顔。

ダニーだ。ダニーが帰ってきたのだ。

この時点のSNSでの反応:

ダニーさん、かっけえ!
ダニーさん生きてた!
ダニーーー!!

 

ダニーは、英語ができるからといって軍に呼ばれ、ヒロポンを打たれて寝ないで働かされ、戦後は捕虜虐待の無実の罪でマニラの監獄に投獄されていたとのこと。

 

ダニーは、エミーが派手な格好で酔っ払いの男ども相手にモダンダンスを踊っているのが、気に入らなかった。

 

これからは俺と踊ろう

★11分30秒(盛り上がり度:18)

エミーは、生きるためにキャバレーでダンスを踊っていた。

 

ダニーは、そんなエミーを許した。

そしてこう言った。

 

これまでのことはもういい、だからこれからは(エミーの手を取り)俺と踊ろう。エミーだけが俺の希望だ

 

エミーは「私も」と言い、二人は熱く抱き合いキスをした。

 

そんな大人の愛を、徹子が覗き見していた。

 

この時点のSNSでの反応:

激しいなぁ
覗き見wwwww
ヒューヒュー

 

黒柳守綱が復員

★15分(盛り上がり度:24)

昭和24年12月。

黒柳守綱が、ついに戻ってきた。出征から5年。

 

徹子は、前々回ペンキで赤く塗った靴を白く塗り直して、父を迎えに行った。

 

朝、徹子、守綱の3人の再会のシーンでは、その白い靴と同じように、画面が白バックとなった。

この時点のSNSでの反応:

何このイケメン帰還兵
白い世界で家族再会
守綱さんが帰ってキタ━

 

以下の節では、あらすじ又はネタバレや、史実・原作に基づく解説などが含まれます。

その他あらすじ、ネタバレ等

守綱は、史実の通り昭和24年12月に復員した。

 

次回は、守綱と朝と徹子が、その5年という歳月を埋める場面が描かれると思われる。

 

さらに、徹子が「応援団ではないのよ。大声を出せばいいというものではないわ。あなたのせいでコーラスが台無しです!」と言われるシーンがある。

これは!! 第1話で朝が誰かさんにそんなこと言われてましたねぇ。

 

ここまであらすじ・ネタバレ・解説部分でした。

数値化された評価と感想

冒頭に掲載したのは、SNSのデータを基にした共起ネットワーク図です。感想の可視化・分析を目的に掲載しています。再掲します。

感想可視化ネットワーク図

ダニー エミー 生きる」「白い ペンキ 靴 塗る」「守綱 パパ 帰る」などのコメントが多く投稿された。

満ちる 愛 矛盾 大人」は、華子(高岡早紀)が徹子に、「大人の愛は矛盾に満ちたものなの」と言ったセリフから。ダニーとエミー。さっきまで喧嘩してたのに突然抱き合ったものだから。

 

最後にSNSのデータを基にした評価を確認します。

評価グラフ

何度も書いていますが、このドラマはSNS投稿数が少ないために評価が極端に出ている。

今回も手作業でSNSを検索して見てみたが、概ね悪くない評価だと思う。ただし徹子を演じている清野菜名さんの演技については、いくつかネガティブなコメントも見られた。

ダニーとエミーの再会はまさに劇的だった。評価が分かれそうだと思ったが、概ね好評価だと思う。

 

ついに次回は折り返しの第30話!

感想・評価トットちゃん

Posted by tomo